×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



徒然日記・12月分。


12/01

し・わーす。(←12月の儀式(意味不明)

さて、前のサイトじゃあ月が変わるごとにトップ絵を変えたりしたものですが。今度のはトップ絵固定だからなぁ。何しよう。……WEB拍手のお礼ネタでも変えるか。とりあえず明日明後日にでも。今日はほっとく。

遠方に住む大学時代の先輩より、最近のから古いのまであらゆるアニメをざっくばらんに大量収録したパソコンでしか観られない摩訶不思議なDVDが届く。そんなワケで返礼もかね、短文アニメ感想日記(第1話限定)を当面続けてみようかという次第。

まずは『サムライチャンプルー』。感想。吐くほど面白い。物語から独特の演出から、あらゆる要素がストライクゾーン。30分間ずーっとPCモニターの前でニヤニヤしっぱなし。うん、これはヤバい。(←HILOが用いる最上級の誉め言葉) このテンションがこの先でも続くのなら、コレは非常に良い作品です。後日レンタル屋で探すの大決定。

 12/02

ニンテンドーDSを買ってきたのです。

よつばとDS

というワケで今宵はこれにて。



――とか言ってるとお客に怒られそうなので、ゲームレビュー『まわるメイドインワリオ』を追加。こういうとき事前に書いてあると楽でイイですな。さーてDS、DS。(←とるものとりあえず風に)

 12/03

ワリと暖かいまま一日が過ぎた中、MA VIE EN ROSEの管理人・藍川ナオさんへ向けて相互リンク成立の感謝の意をば。ジャンル分けで苦労されたようで申し訳ない。まぁ私もテメェのブックマ−クほぼ移植を目指してジャンルごちゃ混ぜのリンクページを構築してるので、ソコはひとまずおあいこということで(←何がおあいこなのか)

第1話限定・短文アニメ感想その2、「灰羽連盟」。感想。よく分かんねぇ。1話だけじゃあフシギ世界の物語としか言いようがないな。もう1〜2話観ないとちゃんとした感想は出なさそう。あ、かといってプラス数話分のレビューは書きませんのであしからず。(理由:めんどい(←4文字。)

んで、今夜のレビュー更新は無し――だけど、代わりに宣告どおりWEB拍手のお礼ネタを更新しました。なにか「おっ、面白いこと書いたじゃんHILOのヤツ」とか思った際にでも、どうぞ右フレームのボタンを。ぽちっと。

12/04

WEB拍手のネタを変えたと言ったらば、拍手のカウント数が過去最高を記録。……お客の反応が良いと言うべきか、はたまたお客の反応が分かりやすいと言うべきか(微悩)

1話のみアニメ感想その3、「月詠-MoonPhase-」。感想。成程、これが音に聞くネコ耳モードかっ!……コレ感想違うな。ちゃんと感想言うとあんまおもんない。やっぱアタシゃ『萌え』より『燃え』のヒトなのだね。2話以降は…強いて興味湧かんなぁ。観た方がキチンとした評価くだせるだろうけど。

んじゃ本日はコミックレビュー『AQUA1巻』を追加。漫画レビューはワリと順調だけど、小説レビューはどうにもスローペースだな。まぁ週一で出してるだけでも頑張ってる方か。

12/05

バカみたいに大雪。一日中降りっぱなし。年始の悪夢が蘇りかねんほどの勢い。まぁさすがにそこまで降りはしてないけど。でもイヤだなぁ……あんな都市機能崩壊寸前の降雪はもうイヤだなぁ……(切実)

よって本日からマイカーみら坊(仮)も4WDモードにシフト。嗚呼、なんて泥臭い走りだ。そしてワイパーも冬用に取り替え。楽しくもない出費多数。うわぁん。

そんなこんなで今宵は大人しく過ごそうかという次第。書きたいネタはいくつかあるが、なんかもう全てがめんどくせぇ。あ〜雪かき疲れたぁ………

12/06

大雪一過。イヤーもう、クルマが埋まらなかっただけまだマシか? そしてハンパに気温があるもんだから日中どんどん溶ける有様。これ全部溶けたりとかせんだろうな。その方がヒドい目になるぞ。

メテオス公式サイトを最近よく見てます。桜井さんの独特な文章がとにかく楽しい。やっぱこの人の『テイスト』はオレの理想とする色合いの一種だなぁ。ゲームソフト自体も買うつもり。でも発売2月か。先は長い。

そして今週のジャンプ感想はお休み。なんか、さして言いたいこともなかったというか。てゆーか武装練金またまたピンチだなオイ。

12/07

バイト先にて一日中除雪作業。除けたり掘ったり砕いたり。チョイとワタクシ本日の疲労っぷりは並大抵ではございませんことよ?(←誰。) まぁ反面、健康的で良いんですがね。とはいえ手も足もずぶ濡れで風邪ひいてもおかしくない状態になってたから、あるイミ健康的と違うか。

いまさら気付いたのだが、サイトオープンしてからコッチいちども日記を休んでない。我ながらよくやるなぁ…とは思いつつ、本心では少々ペースを落としたいとも思うワケで。まぁ更新が減ったらお客も減りがちになるからね。さじ加減が難しいね。

んじゃ本日はノベルレビュー『学校を出よう!1巻』を追加。手持ちのライトノベルも、種別で見たらコレで半分くらいか。ホント小説読まないねオレ。なんでそんなヒトがノベルレビューなんてやってんのかね(←自分で言うことか?)

12/08

塊魂オンザウェブがマジ閉鎖まであと一週間。もう王様に会えないなんて……嗚呼、寂しくなるなぁ……… まぁ開発進行中らしい2への布石と思えば、まだ気は紛れるか。

とりあえずコミックレビュー『武装練金1巻』を追加。レビューも各種それなりに本数が増えてきましたね。――と、そこでレビューについての今後の展開(?)を少々話そうかと。

まだオープンから一ヶ月も経ってないから、結論を出すにしても時期尚早とも思うのですが。実は、オープン前からレビューに加えようかどうしようか迷ってるカテゴリーがふたつほど、私的にございまして。

その一方が『ギャグマンガ』。ギャグに限らずコメディも含めて、まぁそういう系統のマンガですか。コレ、何かのレビューのときにも書きましたが「ギャグを解説する事には意味も意義も無い」とゆー持論があるため、どーにも追加に関して、ねえ。ただ実際ギャグマンガも加えるとなると漫画レビューの数が確実に倍になるのがまた、管理人として悩みのタネだったりするのですが。

もう一方は『PCゲーム』。てか、ぶっちゃけエロゲですな。コッチは何で迷ってるのかというと、上記と真逆で数が異常に少ないから。もともと年に1本あるかないかぐらいの分量でしかエロゲやらないから、レビューの種類として定着しそうにないんですよね。やっぱりウチはコンシューマに絞った方がイイのかなぁ、と。

とまぁ、そんなこんなで取り留めもなく迷ってたりする次第。なにか「こーしたらどーよ?」的なご意見ございましたら、どうぞおひとつ。他にも悩んでる事はあるんですが、それはまた別の日にでも。

12/09

嗚呼、寒い寒い。明け方、寝てる最中に寒さで目が覚めたりするこの切なさよ。毛布の保温効果以前に、ベッドの作りに問題がある気がするな。まー、そもそも6〜7000円しかしない安パイプベッドだしなー。

ついウッカリ数日ほど空いてしまいましたが。短文アニメ感想その4、「ふたつのスピカ」。感想。面白い云々ってより気に入った。うん、コレは良さげ。これまた今度レンタル屋で探そう。ところでOPテーマが妙にカッコいいな。この曲、何故だか耳に憶えがあるのがフシギ。はて、ラジオで流れてたりしたっけか?

12/10

リンクをちょこっとだけいじって足してみる日。ところで本日の「ゴルゴルゴ」は素晴らしかった。最高のバカ列車が走りまくっていた。このアタマの悪いラジオが北海道のみにしか流れないのが、とても残念でならない。

先日激安キャンペーンをやってた(※1本39円)レンタル屋で、心底いまさら感を漂わせつつも『踊る大捜査線THE MOVIE2』を借りて観てみる。感想。うん、さすがに面白かった。自分的には『MOVIE1』でシリーズ完全完結、という感覚だったワケだが、「さらにその後のエピソード」として上手く動いてたドラマだったと思います。基本的に”ノリ”が変わってないのがイイんだろうね。

一番印象的なのが、ラストで和久さんが青島・室井に”バトン”を渡して『警察』から去っていくシーンでしょうか。老兵はただ去りゆくのみ、自分たちが叶えられなかった”夢”を次へと託して、自らは静かに舞台を降りゆく――嗚呼、カッコいいなあ。この先、何をどうしようと『あの人』を観ることはできないと思うと、なお感慨深いですね(しみじみ)

なんにしても面白いですな、『踊る大捜査線』。アタマから借りてきて久しぶりに全話観たろか。前に全話ダビングしたビデオテープ(※TV、特別編からMOVIE1までも含んだ一品)持ってたけど、引っ越し繰り返すウチに捨てちゃったしな。いま思うと惜しいことだ。まぁ、いまさらVHSでは満足できんが。

そイではゲームレビュー『風のクロノア2』を追加。書くだけ書いといて載せるの遅れた。にしても、これでまたしばらくはPS2のゲーム途切れるか。なんか安いの一本欲しいけど……いま金欠だしなぁ(溜息)

12/11

あんましヤル気がないので今宵は手短に。

では短文アニメ感想その5、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」。感想。ま、可もなく不可もなくそれなりに。まぁもう1話ぐらい観てみるかね、ぐらいのモンで。ところであの作品世界、よーするに”そーゆう設定”なのか? あと観てる最中の8割ぐらい「金かけてんなぁコレ」とか思ってた自分はやや性根が腐れてると思った。

12/12

PSP発売日。というワケで買うつもりは1mgもないケド仕事帰りに100満ボルト寄って様子見。予想通りすでに完売してた。残念。デモ用の実機ぐらい置いてないかと見回すも、あいかわらずNDS用しかそういった販促スペースは無し。チッ、シケてやがる(←何様。)

それとは別に。同店舗には「ドンキーコンガ・ジャングルビート」の試遊台があるのだが、今日は今日で子供が親の仇のように全力フルパワーでタルコンガを叩きまくってた。ソレで何がスゴいって、そこまで酷使しても壊れないタルコンガの耐久度。任天堂&ナムコはきっと、お子様のリミッター外のチカラにも耐えうるよう設計したのだろうな。さすが。あの勢いで人間叩かれたら絶対ぇアザぐらいは残るぞ。

ではでわゲームレビュー『ドンキーコンガ』を追加。久しぶりに旧サイトからのサルベージ。ま、今回はタルコンガ繋がりってことで。

12/13

お休みな一日。後輩Fがフイッと遊びに来る。

F「遅くなりましたが新サイトの開設おめでとさんです。じゃあこれプレゼント」

ご丁寧にわざわざプレゼント包装してやがった。しかもリボン付き。

F「レビュー期待してますヨ!(満面の笑み)」

―――野郎。

追記。

F「あ、当然ですけどコレ何だか俺知らないんすよねー」

半端に知らんでもないオレはどうすれば良いと。(←レビューを書くのみ)

12/14

さて。そろそろ年末年始の動向あーんど実家帰省などのスケジュールを考えねば。冬だけど今回クルマで帰ろーか、などと画策。時間かかる代わりに、自動車帰省だと色々便利なんだよな。特に移動費。倍違ってくるから。

アニメ感想その6、「魔法少女隊アルス」。感想。まるで理解できないままに1話過ぎ去ったなぁ。で、何か不自然だと思ったらこのアニメ、10分間放送なのだね。さて続きをどうしよう。10分未満で中身を把握しきれるワケないけど、肝心の第1話で引き込まれなかったってのは赤点かな。

そんじゃコミックレビュー『スパイラル1巻』を追加。このマンガ、いよいよ『終わり』が迫っている最近の連載が、非常に目が離せなくなってきてる。今月の連載分もとても良好。嗚呼、どうなるのか物語の結末よ。

12/15

サイトオープン1ヶ月経過。ワリと頑張ってますね、このWEBサイト。自分で言うこっちゃねえケド。でもま、まだまだ序の口かぁね。

年末年始が目に見えて近づいてきたので、おもむろに”そのへん関係”のラクガキをする。あまり考えなかったワリにはそこそこの出来。うむ、ちゃんと線引いてPCに取り込むとするかね。特にクリスマスの絵はさっさとせんとな。あと10日じゃねえ。

そして。そんなことより今宵は届いたばかりのシレン・サントラに大満足の夜。同時に予約した小説も、チラリ読む限り期待充足のご様子。嗚呼、良かった。買って良かった。にしてもこの予約特典、ホントに逐一サイン書いてったみたいだな。よーやるわ、社長も絵師も。

12/16

PSPに対抗してどーする気だ? かなり本格的に任天堂の意図が分からん。つまらんアイテムとも思わんが。しかし。

『ビューティフルジョー2』購入。てゆーか前作のレビューを上げてから買っておきたかったデスな。現在ステージ1を攻略したところ。嗚呼、楽しい。今作もアホほど難しくて。

じゃあノベルレビュー『マリア様がみてる2巻』を追加。最近ゲームやったり小説読んでたりで、レビュー執筆自体は滞りがち。(出費はともかくとして)当人は何かと楽しく充実してるが、サイト管理人としてはどーなのやら。まぁ言うほど気にしてはいないが。

12/17

両隣が相次いで引っ越していったせいか。アパートの駐車スペース、ウチの部分だけ明らかに除雪がぞんざい。出るときも入るときも、入り口部分で固まった雪に足を取られる日々。なめとんか。何のために冬季管理費を家賃に追加して払ってるのかと。本気で困ったら抗議の電話したろ。

レンタル返却ついでに本屋に行ったらば。新刊コーナーにてフュギア付き書籍(3種)が大量陳列。コレ見てるとどーしても、在庫管理が大変だなぁ、などと余計な心配をしてしまう。実際かさばって仕方ないだろ。売れれば問題も無いが、果たして売れるのやら。『鋼』のヤツなんてバカみたいな量あるケド大丈夫か。書き下ろしマンガ収録ったって、さほど売れるとも思えんのだがな。

12/19

仕事から帰ってきて室温が死ぬほど低いと、なんつ−か凹むな。ものごっつ物悲しくなるというか。

1話のみアニメ感想……何回目だっけ、忘れた(←数える気はないのか)、「岩窟王」。感想。変なモノ食ったあとみたいな妙な余韻が残るな。まぁ”そーゆー狙い”の作品なんだろうけど。続きは…チョイと気になった。探すか。ところで本作の映像手法、理屈が理解できるから思うんだが、よくもまぁ「やろう」ってぇ人間がいたもんだ。『有り・無し』でいったら「無しではない」とは思うが。それにしても。

とまぁ、1話のみ短文アニメ感想もそこそこ数こなしてきたので。いちどレンタル屋で、どの作品を置いてるかどうかを軽くリサーチ。結果。ろくにありゃしねえ。一番気に入った「サムライチャンプルー」があったのは幸いだが、他のアニメはおおむね敗北なのがなんとも。てゆーか、思ってた以上にDVDでの扱いが少ないのがどうもなぁ(悩) DVD主流になってきたこのご時世、いまさらVHSでなんて、よほどでないと借りる気になれんぞ。

12/20

貯金残高と相談してみて。どーやら4〜5000円ぐらいなら、セルフのクリスマスプレゼントを買っても良さげな程度に金が浮く模様。さてどうしよう。ゲームか、DVDか、CDか。まぁどのみち後日買う予定のブツを先回しにするってだけのハナシなのだが。

レンタル屋で「劇場版ONE PIECE・呪われた聖剣」を借りてきたのだが。コレが呆れるほどクソつまらない映画でゴザイマシタ。よってこき下ろしてくれか、という次第。

まずシナリオのノリがONE PIECEらしくない。ワリと何でもあり的なのがこのマンガの特徴――なのに、このシナリオ呪いがどーした伝説がどーしたとか、やたらONE PIECEに合ってない感じが強い。なんてのか、”ONE PIECEでやる必然性”が一切見付からん。

あと、敵役のサガ。ゾロの幼なじみという悪くない設定のキャラなのに、そこらへんの描写がぜんっぜん物足らず。あんな程度のエピソードだったら「かつて一緒に行動した賞金稼ぎ仲間」ぐらいの設定で十分だろ。幼なじみなんだったら、くいなも絡めて上手く動かせや。サガの設定が全然活かされてないぞ。

ラストバトルの下りもダメダメ。ゾロがスポットキャラなんだったら、とことんまでゾロVSサガでやれ。ルフィが倒す直前までサガと戦ってて、最後の数分だけゾロとの一騎打ちって。その直前まで斬られてくたばってたからな、あの剣豪。あまりにも少なすぎだろ、ゾロの活躍シーン。

イヤもうホント、90分も上映時間あるクセに、お話の密度がひとっつも感じられんかった。あるイミ素晴らしいわ。前作「デッドエンド」がけっこう面白かっただけに、今作の出来の悪さはあまりにも酷すぎ。制作に金かけただけって感じ。劇場に足運んだ人達が可哀想で仕方ない。ゲストキャラも、俳優から選び出すんならもっと「声の演技の上手い人」を用意しろ。そういうの、個人的には悪いとは思ってないんだけど、”声優として”ダメな人は起用するなってマジで。

そんな中、久本雅美さんの演技だけは光ってた。事前に知ってないと本気で気付けないほどの好演。やっぱ舞台演劇出身だなマチャミ姐さん、声の演技がシッカリしてます。そしてそんなトコしか誉めるところがないあたりマジで駄作だこの映画 ( ̄△ ̄;)

12/21

冬至ー。昼が短かった気はせんな。つーかやたら暖かい日でしたよ。そしてキッチリかぼちゃを食す。まぁ風習に則ったワケでなく、たまたま余ってたから煮て食っただけだが。

短文アニメ感想…そろそろ続けるの面倒になってきたな、止めるか?、「げんしけん」。感想。原作付きの作品として十分に合格点。”元”をちゃんと押さえて作ってるから、下手な間延びやズレが起きてなくて好感触。うん、イイね。そーいやこのマンガ、新刊出てるよな。店で見かけないからスッカリ忘れてましたよ。

ところで。OPでおもむろに「くじびきアンバランス」が始まった時にはつい爆笑。そうだった、聞いたハナシじゃそういう構成だったわ。しかもノリがウマく作ってるから何かムダに面白そうだし。

ではゲームレビュー『ビューティフル ジョー』を追加。旧サイトで取り上げてなかったから、今回のは完全書き下ろし。現在プレイ中の2は、より一層面白くなってる…けど、あいかわらずの高難易度を前に屍の山を築く日々ナリ。

12/22

実家サイドの友人各位に連絡。来週ソッチ帰省します。今回は1週間ほど居座る予定なので、まぁ会えないこともなかろうか、と。積極的に会おうってぇつもりもないのだが、な。

SCEの対応 と 任天堂の対応。時期的な要素もあるが、比較としてなんと象徴的なことか。さすがに任天堂と同様にしろとまで言うつもりはないが(※こんなん、本当は大金持ちの任天堂だから可能な対応だしな)、いち企業の在り方として”正しい”のがどちらかは、火を見るより明らか。

もっともそれ以前に。金出して買ったワケでもないPSPをどうたら言う資格なぞ、自分には一切無いことぐらい分かりきってるが。それでも、この件(有様?)にばかりは口を閉ざしていられない気持ちも強くあり。いちゲームファンとしてね。

結局のところ、SCEは任天堂をライバル視しすぎてあらゆる予定を軒並み繰り上げてしまったことに、最大の問題があったのだろうなぁ。PSP、悪くないゲーム機だとは思うんだが… てゆーか、まだ実機見たことねーやオレ……

じゃあノベルレビュー『涼宮ハルヒの憂鬱』を追加。さーてコレ、どっかからリアクションくるかなー。ご意見あると、嬉しいってよりもホント助かるんだけどなー。

12/23

晴れたり吹雪いたり曇ったり冷え込んだり。勘弁しやがれ。

さして日記に書くこともないので今日はフツーにサボろうか…などと思っていたら。クラブニンテンドーからゴールド会員向けのカタログROMディスクが届く。どれ、今夜はコレでもレビューするか。つーか前も似たようなことやったな。

内容はDSのハード&ソフトの紹介デモや総合的ムービーをメインに、昨今のGC・GBAのソフト紹介&ムービー。体験版も少々アリ。全体的に「月刊任天堂」のソレと同じだったり、ムービーもTVCMを入れただけのタイトルが目立つのはどーだろか。ムービーを観るたびにホーム画面に戻される仕様などは造りとしてもはや間違ってるとも思うが。あと、体験版も「月刊」用の5分プレイ制限がそのままだったりするのは何の嫌がらせか。プログラム上で解除しとけって。

気になったタイトルは、まず「スターフォックス・アサルト」。前作「ダイナソープラネット」がシリーズ作としてどうしようもないほど腐っていたのだが(※ゲームとしてはさほど悪くなかった。シナリオが大問題)、今作は「64」の正当進化系として素直に期待できそう。そういえばナムコ開発だったか今度は。

もうひとつ、「ナルト・激闘忍者大戦3」。体験版がワリと面白かった。『身代わりの術』での切り返しが楽しい。やっぱ、たま〜に格ゲーやると面白いな。でも正直なトコロ、PS2の「ナルティメット2」の方が遥かに面白そうなのがなんとも。まぁ、方向性が別物だから仕方なくもあるが…でもやはり、もし買うならば後者か。必殺技の演出がケタ違いの格好良さだったからな、アレ。

12/24

めりぃ。(←宴の儀式(謎)

前のサイトじゃあ日をまたいで連続更新とかやってたモンだが。さすがに今ではそんな気力もなく。なんつーか、アレだね、オレも年だね。(←早い。)

とりあえずクリスマスのイラストを追加。自作のトーン処理化ツールを使うのも久々。にしてもやっぱオレって、”こういう系統”の絵を描く方が合ってるんだろーな。ま、これ系ばっかじゃつまらんから、他にも色々やったりするワケだが。

先日更新の「ハルヒの憂鬱」レビューを受けて。ご意見をくれた、友人ARURUとキノシタさんに感謝。ありがとうございますアリガトウゴザイマス。要約すると「とりあえず読んでみちゃあどーよ」と言われてるような気がしたので、そうしてみようかと。どうせ来週実家帰るし。ヒマ持てあます予定全開だし。あっちで探して買ってこーか。

12/25

くりす・まぁす。(←儀式の続き(だから何の意味が)

基本的に市内唯一と言ってもいい、セガ系列のゲームセンターが改装リニューアル。はじめ建物本気でぶっ壊してるトコ見たときは「うわ、ついに潰れた?!」とか思ったものだが。実態は、店舗再建築してのリニューアル。とゆーワケで行ってみた。以下、感想ナリ。

改装して何が変わったのかと言えば。単純にフロアが広くなってた。改装前はさして広くもなかったのだが、”後”には店舗内の筐体配置にゆとりができ、店の様子として良くなった印象。新規入荷の筐体は、大型系やネットワーク対戦系が中心で、いたって予想の範囲内。いわゆる普通のビデオゲーム系は数で変わらず。やっぱ昨今のアーケード業界、ビデオゲーム系は市場縮小してんなぁ…

てなわけで総括。良くなった。以上。可・不可なしに、ゲーセンとして良くはなった…が、プラスアルファがまるで無かったのは寂しいところか。とりあえずご祝儀がてら、クレーンゲームでクマのプーさんを狙う。400円使って収穫無し。う〜ん、全盛時に比べてすっかり腕落ちたなぁオレ……

さてコミックレビュー『ツインシグナル2巻』を追加。マンガのレビュー、そろそろ種類増やすよりも巻数を足してくようにせんとな。でないといつまで経っても終わらんぞコレ(笑)

12/27

2時頃銀行行ったら、キャッシュディスペンサー前で長蛇の列。あーそうか。いまは年末か。これが師走か。

遅ればせながら。セルフのクリスマスプレゼントとして、下川みくに「キミノウタ」を購入。やはりイイな、このねえさんの歌声。まぁ、シングル曲からの収録が半数を超えてるのには多少考えものやもしれんが。一番気に入った曲は『Remember』。そーいやこういう歌詞の曲多いね、この人。

ところで。CDブックレット(で名前合ってるっけ?)を眺めていたら、個人的にチョイと驚く人物が演奏で参加していた。コンビ解散して何処行ったのか気になっていたが、業界自体から離れたワケじゃなかった模様でなんだか一安心。

あと追加で、「金色のガッシュ!!」1〜2巻。うん、コレは良いマンガだ。なにより熱い。オススメを受けたことに改めて感謝したい。レビューには、もう1巻ぐらい買い足してから加えていこうかね。

さてさて。ワタクシ、明日より実家に帰らせてもらいます帰省するので、向こう一週間ほどサイトを休みがちにします。いちおうノートPCの銀鱈(※ネットワーク識別名)を持って行くので、日記ぐらいなら多少更新しますが。でも基本的に休業が前提。そのあたり、皆様ひらにご容赦頂きたく。

とまぁ、お休み入る前に読み終えた「シレン・ノベライズ」のレビューを加えたかったのだが。部屋の掃除やら帰省の準備やらで、執筆時間がとれず断念。とほほ。悔しいので、読了記念でシレン&コッパの落書きをアップしてみる。ザクッと描いただけだから、まあ似てねえ事ニテネエコト。

12/29

そんなこんなで実家からの更新。イヤまぁ昨日にはもう着いてんだケドさ。

今回、冬であるにもかかわらず、無謀なことに自動車での帰省を決行したワケだが。道中、三度の猛吹雪に見舞われ、三回の渋滞に遭遇し、三種の事故現場を拝見するという非常にタノシイ道程を経ての帰省とあいなった。ちなみに私自身はと言えば、一度の雪山突っ込みスリップ事故(未遂)をかました有様。――大丈夫、生きてます。

で。帰って早々、姉に持参してきた『きみ死ね』あーんど『まわるワリオ』(※暇つぶし用の重大アイテム)をやらせてみる。両者とも非常に好感触。やはりコレら2タイトル、”ゲームのこれから”に対しての良き指針となってくれるに足るモノなのだと改めて確認。それにしてもなんだ、どっちにしてもハタで遊んでる様子見てるとスゲーまぬけだな。

そして。DSのおかげで結果的に手元で余ったGBA(無印)を、せっかくなので姉に提供することに。さらに、ついでと言わんばかりに『まわるワリオ』も接収される。………あれ?

12/30

引き続き、実家からの出張更新。実際のトコロ、家人の目を盗んで日記書くのもタイヘンなのである。

帰省前は、実家に帰ってもやること無いからヒマだろうと思っていたが。コレがどっこい、妙に忙しい。年末の買い出しに駆り出されたり、レイアウト取りを含む年賀状のプリント作業を頼まれたり、1年強ほったらかしにされてるBフレッツの設定および無線LANによる接続作業(PC2台分)を任されたり、ハガキ作成ソフトへの年賀状用の宛名登録作業(80件分)を丸ごと一任されたり、といった次第。少しだけ思った。帰るんじゃなかった、と。

で。本日はそれらの関係あーんどセルフの目的も兼ねて、札幌へと出かける。札幌駅前に行くのも、ずいぶん久方ぶり。さすがに年末、人だかりも相当なものだ。取りも直さずヨドバシカメラへ。無線LANの受信ユニットやらPS2のソフトやらをイロイロ物色。人の多さには気疲れするが、買い物すること自体は楽しい。ましてやソレが他人の金に寄るならば、なおさらに。ポイントも自分で総取りできるし、これぞ一挙両得。

そして。思いのほか溜まったポイントを利用して、『アヌビスZOE SPエディション』と『EVER17 シンプルシリーズ版』と『直感ヒトフデ』を全てタダで購入。実にスバラシイ。DSの『ヒトフデ』はともかく、PS2のソフトは、ひとまずアパートに戻ってから楽しむとするか。でも当面のあいだは積むコトになるのだが。………おや?



日記・01月分>

<日記・11月分


<<日記・過去ログ