×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



徒然日記・01月分。


01/01

がん・たーん。(←新年の擬音(擬音?)

まずは挨拶。新年明けましたオメデトウゴザイマス?(←過去形&疑問系)

ま、年が明けたっつったって実際大した事ぁありませんが。なにはともあれ、今年もこのサイトを皆様ヨロシクお願いいたします。むしろ今年からヨロシクお願いいたします。考えりゃ、オープンからまだひと月半しか経ってねーやココ。

とりあえず本日は、そんな顔見せ程度の挨拶だけで。しかしなんだ、正月のテレビは面白いのホントねえなぁ。お笑いの番組がまだマシな程度、ぐらいのモノで。

01/02

ノート用のマウス。近ごろ挙動がビミョウだったので、いっそのことで買い換えた。ウインドウズの挙動すら良くなったのは何事。そんなに相性悪かったんか、前のヤツ。

あまりにもヒマだったので。同様にちょうど帰省している大学時代の先輩・GAUさんを誘い、またも札幌に出向く。テキトーに合流し、テキトーに散策。にしてもなんだ、この人混みの多さは。みんな年明け早々から街出過ぎじゃね?(←オマエもその人混みの一部だ)

で。このところ、久方ぶりに顔を合わす友人とは、オススメ漫画(or小説)を押しつけ合うという行動がなかば恒例となりつつあり。今回もまた、アニメイトなぞ利用して、そんなことをやり合う。ちなみにコレの利点は、「金を出すのは自分なので相手にケチをつけられる心配がない」という点であり、問題点は「自分で面白いと思う巻数までまとめて買い与えねば意味がない」という点である。

てなワケで今回もらったブツ。「ふたつのスピカ」。以下、ファーストインプレ。アニメ版から先に入っている私だが、コミック版でも作品内の柔らかい空気はそのまま。う〜ん、”イイ空気”の作品だぁ。ただ、ぶっちゃけ絵柄がビミョー。のちの作画力アップに期待は持てる、が……

んで。コッチが渡したブツは「スパイラル小説版」1〜2巻。のみ。コミック版を買い与えなかったあたりに、テメェの財政的ヘタレっぷりが良く見て取れるというもの。…嗚呼。

あと他、自分用で買ったブツ。「サムライチャンプルー」と「ツインシグナル・文庫版」。前者はともかく、後者なぞ単行本でウン十回と読み返しまくってるクセに、「ソコで売ってたから」という理由だけで即・刻・購・入。イヤ、もう、仕方ない、だってツインシグナルだから。(←HILOにとっての理由の全て)

01/05

うわぁい。(半泣)

アパートにはとっくに帰り着いてるのだが。もどって早々、タイヘンな事態が多少ながら勃発。ナニするヒマがロクにあらず。ぜんぶ自分のまいたタネ(違う言い方で『自業自得』)だから、この苛立ちの行き先など無し。うあーうあー(悲鳴)

そんなこんなで。サイト始動なども、もう2〜3日は時間が必要っぽい雰囲気。まことに相済みませぬお客方。嗚呼、各種レビューさっさと書きたいし年賀イラストも早く色付けしなきゃだし買ってきたゲームもやりたいのに………

01/06

本日から仕事始め。…と思いきや、行ったそばから「バイトは明日から」とか言われたり。仕方ないので午前中だけ除雪作業やったり。しかもただ働きだったり。いや、もう、頼むからそういう事項は締めの前に伝えておいてもらえませんかね雇い主様(真顔

てなワケで、本来なら色々と”動かねばならん”のだが。どーにも気の巡りが悪そうなので、今週イッパイはまだゆっくりしようと決める。ホントはそんなんじゃあダメなんだがな。にしてもオカシイなぁ、オレの大殺界はもう終わってるハズなのになぁ……

そんなダウナーテンション真っ最中ながら。05年での初レビュー、ノベルレビュー『風来のシレン ノベライズ』を追加。ようやく追加できたー。ところで実家からもどって以来、ようやくケーブルが見付かったからと、DC版の『外伝・アスカ見参』ばかりプレイ。アッチで買っってきたPS2やDSのゲームやらずに。……えーえー、一種の逃避ですとも。

01/08

よーやく年賀絵に着色開始。おせーよオレ。んで。作業中に気付いたのだが、タブレットのペン先がヤバいくらいすり減ってる。この摩耗度はマズくないかさすがに。…ちっ、実家帰ったとき無線LANルータだけでなく姉のタブレットもかっぱらってくりゃ良かった。(←待て。)

あいかわらずDCの『アスカ見参』ばかりプレイ中。いっそレビュー書いてしまえってぐらい、コレしかやってませぬ。ヨドバシで買ってきた『ヒトフデ』と『アヌビス』と『EVER17』はどーしたオレ。戻ってきて以来マジで別のハード動かしてねえし。TV横のラックでホコリ被ってねーかコイツら。

さて。なぜ今更にドリームキャストなぞ稼働してるのかというと、先だってようやくDC用S端子ケーブルが見付かったからであり。普通のビデオケーブルはすでにあったのだが、どうしてもコッチでは繋ぐ気になれなかった。何故か。画像表示が滲むからだ。

ひょっとしたら、いまだにTVとゲーム機を黄・赤・白のビデオケーブルで接続している人は多いのかもしれないが。率直に言わせてもらおう。悔い改めていただきたい。旧世代機ならまだしも、昨今のゲーム機は画像クオリティーが上がりまくっているため、通常のケーブルではどうしても画像がハッキリ表示されがたい。つまりは、じわ〜っと滲んでしまう。コレがイケナイ。(映像面のみの事ではあるが、)こんなコトでは最新ゲーム機の性能を8割未満しか味わえていないのだ。

このことを強く実感したのが、先日帰省した際。姉がドラクエ8を薄型PS2で(←いつの間に買いやがったあの姉?)プレイしていたが。TVと繋げていたのはタダの付属のケーブル。画面はワリと悲しくなるくらい滲んでた。おいおい、なんのためにAVマルチケーブル(※PS系ではおよそ最強のケーブル。一部のソニー製TVとしか繋がらないが、画像クオリティーが極上)をアンタに買ってあげたと思ってんだ、と。無くしたとか言ってないで探せよ、と。ただ遊べりゃ満足なのか、と。……や、肯定されると色々悲しいのですがね姉上(←おおむねで実際の会話内容)

ハナシを戻すが。実際、普通のケーブルでは画像が滲むため、場合によってはかなり目が疲れるのだ。とりわけ文字表示はその傾向が顕著。少なくとも、S端子に換えてやるだけで大分見やすさが違ってくる。そういう面を見てもやはり、事情がある場合は別として、昨今のゲーム機はS端子以上の映像出力で遊んでもらいたいものである。いちゲームファンの心情として、私はどうしてもそうしていただきたいのである。

………って、やたら長ぇ日記だな今日は。ゲームの話題だとなにかと長文になるのは、昔からの悪いクセだねぇハッハッハ。(←反省の色皆無)

01/09

なんか。次の映画ONE PIECE、作画がぜんぜん違う人でやるようで。大丈夫か。まぁ話が面白くさえあれば問題はないが。ところで最近のアニメオリジナルエピソードはワリと楽しく観ている私。つーか、アニメ版はオリジナルエピソードがけっこう面白いから毎度安心できるなぁ。

朝イチでストーブの電源入れたら、室温表示がジャスト1℃。そんなこんなで自宅の暖房事情がキビシい限りなので、電気屋で小型のハロゲンヒーターを買ってみた。安い電気代で十分な暖房効果という売り文句であるが、果たして一体どれほどのモノなのか?

結論。スッゲーあったかいっすコレ。

イヤまったく驚いた。「電源入れて即・暖房」との説明書きだったが、まさか本当に文字通りであったとは。10秒とかさえ待たず、スイッチ入れた1秒後に効果が現れるほどの即効性。発する暖気も、遠赤外線だからなのか、熱いでなくジワ〜っと染み込むような暖かさ。

良い。実に良い。リビングなどの広い部屋に対しては灯油ストーブの方がさすがに効果的だろうが、部屋が小さめならば間違いなくハロゲンヒーターの方が有効。かかる費用も電気代のみなので、なんとも経済的。ひとつだけ難点があるとすれば熱源がかなり眩しいってトコか。だがしかし、一人暮らしの暖房事情を向上させるには、うってつけのアイテム。ハロゲンヒーター、良い家電だ。

01/10

よーやく”状況”改善。あーんどよーやく2005年の賀正イラストを追加。なんかもう、描かないよりマシか?、ぐらいの遅さやね。ところで、そろそろこういうコミカル系の絵に飽きが始まってきた。内心ではしばらく続けていきたくもあるから、若干マズいかも。バランス取るために何か違う路線のラクガキするか。………唐突にロボとか描きたいな。

お休みにつき市内散策。毎度のことでGEOに行ってみたら、悲しくなるようなモノを発見した。してしまった。PSP・バリューパックの中古品陳列。や、1台だけだけどさ。何が悲しいって、早々に中古品が出回ってしまったことが、ではない。そんなん、中古のDSが並んでるとこだってすでに見てるし。ではなんなのかというと、今後アレが捌かれることは99%有り得ないということが、だ。

あまり余計なことを言うと、いわゆるクレームアップにしかならないので、基本的にそういう意図は無いのだし止めたいのだが。それにしても、この騒動はいつ・どうやったら鎮まるのやら。場合によってはXBOXの時よりも酷いことになる…ってゆーか現在進行形でなってるかも。なまじブランド性とネームバリューが強いため、最悪ゲーム業界自体への打撃になりかねないのが恐ろしい。内心では”ゲーム機として”のPSPにはワリと期待している私だが……それゆえに、この事態の着地点がどうなるのか、様々な意味で目を離せない。いやホント、早く解決さしてくれぃSCE。

01/11

今期最大級の冷え込み。それゆえなのか。部屋帰ってきたら、室温ついに0℃。ウソだろ。いくら気温センサーが窓の真下にあるとはいえ、ゼロは冗談だろ。むしろ冗談だと言ってくれ。このままイケば、そのうち室内で凍死とかって器用なこともできかねんぞ。

おもむろにコミックレビュー『金色のガッシュ!! 1巻』を追加。このようなマンガを、この自分がつい最近まで知らなかっただなんて。もったいないような気分と共に、巡り合わせの驚きなども抱く次第。つくづく推薦者各位に感謝したい。

そんな感じで。各種レビューを持って私からの”推薦”をしつつ、掲示板等ではお客さん各位からの”推薦”を受けることで、相互によりいっそうの広がりを得たい。そんな風にサイトを動かしていきたいなぁ。というのが管理人HILOの本音のひとつなのだが。

今回の『ガッシュ』のみならず、この一年の間に「他薦から来る出会いの妙」とやらをつくづく感じるに至っている私である。そんなワケで、余所からのオススメをできる限り拾えるように、トップページに『他薦品リスト』なるワクを設けてみた。ルールはシンプル、気になるオススメを聞いたらリストにぶち込む。そして、何らかのカタチでソレを”解消”したらリストから除去。なんでこんなモン作ったかというと、リストでもないとオレが忘れるから。そんなワケで皆様。ゲームでもマンガでも他どんなモノでも、良き一品あったならドーゾ今後ともお教えいただければ。

……せめても破綻させないようにはしたいなぁ…(← 一抹の不安がよぎったらしい)

01/12

連日やってる『アスカ見参』。装備もアイテムも大充実し、今日こそイケると確信しながらの白蛇島探索。が、43階にて完全なウッカリ凡ミスによりフツーに撲殺される。1分ほど本気の自己嫌悪。自戒の念を込め、しばしDC封印。もーいーよ。『VJ2』再開するよ。『きみしね』のレビューも書かにゃならんしよ。

プロバイダの契約の都合で、個人用のメール設定が近々変更になる。そのむね伝えたメールを各位に送ったのだが、一週間経つもそのリアクションがいまだほとんど無い。う〜む。以前なぜかメールが届いてなかった友達とかもいるし、ちゃんと読まれているのやら。返信が無くとも、届いてさえいれば問題はないんだが。はてさて。

01/14

晩メシにカップラーメンを付け足そうと思って。お湯を入れてテーブルへと移動するさい、手を滑らせて見事に撒いた。具の95%がフローリングに散り、座布団と座椅子は塩ラーメン臭のする物体に変化。なんつーかもう、日記のネタにでもせんとやってられんわ (T△T)

忘れる前に私信。12日の日記に記した「メールを送ったが云々」についてWEB拍手で返答した”♪”なる人物へ。再度なんらかの返事を正体が分かるカタチでくだされ。タダ、なんとなく外部の人(HILOのリアル知人でない人)の勘違いってな気がするのだよな。サイト上については何の関係もない事なので、そうである場合は不要です。以上、私信終わり。

他のコンテンツと違い、リンクページのみ追加・削除を宣告無しに好き勝手で作っている。今日も密かに一件加えた。で。そのレビュー系サイトなのだが、ほぼ全てのテキストについて執筆(あるいはアップデート)した日付を載せるというスタイルを取っていて、「あぁ、こりゃ便利だな」とひとり得心した次第。便利というか、「お客に対して準備が良い」といえるかもしれない。

”アップデートした時期”というのはサイトに対しかなり地味ながら重宝する要素であり、何かの折りにやってきたお客がサイトの推移(?)を理解するのにとても便利な情報源だと思う。まだウチは始めて日の浅いサイトだが、このさき時間が経つにつれそういう新規の客も増えるだろう。そのとき、このような情報が付加されていると何かと役に立つハズ、とそう思った。とゆーワケでさっそく真似てみた。現在、総レビュー数31。早いウチに真似しといて良かったかもしれない、と本気で思う。

01/15

センター試験の初日だそうで。何がどうあれ、今日までに努力した”成果”は必ず後日に実を結ぶと、そう個人的に信じているワケであり。何はともあれ、存分に頑張れ受験生ズ。そんなエールを送ってみる。

ところで受験生と言えば。ワリと最近まで現役生が当サイトを見ていたらしいことをやや遠回りな経路(?)で知り、多少ながらも驚いた。まぁ、なんてゆーか、アレだ、こんな腐れサイトなんか見てると受かるモンも受からんよ。さすがにいま現在は見とらんだろーケド。

そいではゲームレビュー『きみのためなら死ねる』を追加。ようやくのことでDSタイトルが加わった。つーか、ようやくと言ってもまだ発売からひと月半しか経ってないのよね。そんな遅いワケでもないのかもね。どーでもイイのかもね。

01/16

ペン先削れてるタブレットの問題。実家の姉から、ほとんど使ってないヤツを譲ってもらえそう。ありがたやアリガタヤ。買ったら8000円するからな。インティオス並みの高級品なぞ要らんし、貰い物で済むならソレに越したこと無し。ウム。

7時からのフジテレビ枠が面白かった。まずONE PIECE。コンバットの勝敗結果をムチャな賭け数にすることで、ラストにルフィが言った「オレの仲間は云々」というセリフがさらに引き立ちそう。良い焼き直し方だと思う。そしてそれ以上に、勝負前後の悪ノリ部分(笑)がかなりイイ感じになっててナイス。シナリオ・演出に加え、声優の演技パワーも相まってかなり笑えた。次回予告含め、なかなかに面白い回だ。

続けて新番組の平成教育予備校。開始前は「30分枠で大丈夫か?」と心配していたが、フタを開ければ杞憂。1教科の集中講義(?)にすることで、30分をキッチリバッチリ扱えるようになり、かえって好感触。ユースケ先生(←あえてこう呼ばせてもらう)のまだ不慣れな様子が目立つが、慣れてくればビミョーな熱血先生キャラとして面白くやってくれそうな予感。楽しみに観られる番組になりそうだ。ところで宿題の答えは『5分15秒』で合ってるよね?

それはソレとして。毎週日曜の楽しみと言えば、私にとっては黒バラこそが最有力なのだが。コッチは放送時間が遅すぎるため、日記で取り上げる機会がまず無い。ソレが少々残念だったりする 毎週日曜日だよ タンジェント(←リスペクト)

01/17

上手いネタが浮かばなかったから放っていたのだが。思わぬところで良いネタに遭遇したので、サックリとWEB拍手のネタ更新。まぁなんだ、その思わぬところというのがエロ絵描きのサイトだというのが難だが。(←黙っとけ)

ジャンプ部分感想。…そーいや、やるの久しぶりだな。

ゲームニュース。ファミコンジャンプ最新作が純粋に面白いゲームに仕上がりそうで、なんとなく期待してしまった。スマブラ系ゴチャバトルにそういうシステムを加えるとは。まぁ開発が任天堂だしな、すでにゲームとしては保証して良いのかも。あとは版権問題が気になるが、ワリと問題なく突破できてたりするのか。

ONE PIECE。空島編で唯一残った伏線がよもやココで回収されようとは。尾田さんはそこまで計算して話作ってたのだろうか。すげぇ。そして船底のキズにより心底メリー号が生き残れないのだと悟らされ、ウソップと共に軽く泣けた。アレ見せられちゃあなぁ…望みは一切無いと納得するしかないよなぁ……

DEATH NOTE。ライトの表情がものっすごい”悪人顔”してて、改めて小畑さんの画力に脱帽。ホントあの人は表情の描き分けがハイレベルだ。ところで。ノートに触れて記憶がフラッシュバックしてる様子を見て、「……ワークワーク?」と脳内ツッコミを入れたのはオレだけだろうか。だろうな。

01/18

イヤまったく。状況の成否を握るのは、環境ではなく自分自身のありかた次第なのだな。さて、週末までには解答も出ようが…本当に”どっちに転んでも”良いようにせんとな。

昨夜クチの中(左ほほ)を噛み切ってしまった。そのキズのせいか何なのか、どうにも食欲が湧かない一日。う〜ん。毎度のことながら自分の身体、チョイとオカシクなるだけで簡単にバランス崩すよな。

毎日聴いてるFMラジオの帯番組。今週のレギュラーコーナーは「お笑いタレントの出した曲特集」。ポケビなどの懐かしいラインナップがアレコレ並ぶ中、本日のトリは「Wow Wow Tonight」。おや。てっきりこの曲は最終日に来ると思っていたが。だったら大トリは何だ。ノープランあたりか。(←この上なくビミョー)

01/20

いやホント、基本的に日記に書くことがない。どーしよか。

DSタイトルの『アナザーコード』。デモムービーだけ見てると、やたら画面がキレイな印象。実際の下画面(タッチパネル側)は若干ノイズ混じりっぽくて見にくいハズなのだが。開発機から直出力してるからか? 多少ながら気になるタイトル。どのみち『メテオス』と同日だから買えねーケドさ。

さて、ノベルレビュー『カルシファード青嵐記1巻』を追加。最近レビューが滞りがちなのは、私生活でアレコレあったりなかったりするから。ペース復帰するにも、まだ1〜2週間はかかりそう。あーめんどくせぇ。

01/21

友人より「ブログ始めた」とのメールが。ワリとあっさりリンクに加えようと思うので、イヤだったり待ってほしかったりしたらそのむね連絡待ってますフレンド。(以上、私信)

てか実際のハナシ。なまじリアル知人の方が、リンクについて気をつかうように思うのだが、それってオレだけか。普通のサイトだったら、ほぼ無許可でリンクに加えるのだがな。ちなみに報告するかどうかは、相手の運営形態を見て判断している。

そういや友人のサイトといえば。一方はコンテンツ復帰するまで待ってくれと言われたまましばらくが経ち、もう一方は確認取ることすら忘却していた。……あ〜、連絡とるかぁ(冷汗) どのみち向こうはココ見てないだろうしな。

01/22

ササッと許可が降りたので。aruruの超不定期日記の管理人・ARURUに相互リンク成立のむねを報告しときましょ。とりあえずリンクを確認してくれぃ。つーかお前さん、以前「自分にサイト運営は無理だ」とか言ってたのに、ブログだったらOKなのかテメェ。まぁ正直分からんでもないが。ところでコメントのレス見たけど、分かってるとは思うがアレは激励ではなく新手の冷やかしデスよフレンド。

あぁそうそう、いつか相互リンクが増えたときにでも言っとこうと思ってたのだが。ウチのリンクを張ってくれてるサイト、その多くがサイト名を誤表記していたりする。自分的にはちゃんと明示しているつもりだが、いやはや、正式名に気付かないヒトは多いらしいな。ちなみに。さらにその中の一部はハンドルネームすら間違えてたりする。まぁ後者は旧サイト時代からの伝統だし、どちらも気にしてはいないのだが。

何にしても。間違えてる人達は影でコッソリ私に笑われているので、どーぞお気をつけを ( ̄∀ ̄)(←イヤな笑い方)

01/23

5000ヒット突破。つってもウチのカウンター、オープン時からすでに2000弱でカウント開始しちゃってるから、やや意味の弱いキリ数越えではあるが。なんにしても、ワリとお客は来てるのだね。ありがたいことデスよ。

バイト帰りに本屋に寄って。文庫版ツインシグナルの2巻を置いてたので回収してきた。(←もはや買うという感覚が薄いらしい) そんなワケで、今夜はこのTS文庫版を、オリジナル・コミックス版と比較しながらレビューしてみよー。需要とか一切無さそうだが、気にすることなくいってみよー。

分量的には、コミックス2巻分が文庫1巻にまとめられているスタイル。収録内容のマンガ本編は、当たり前ではあるがコミックス版とまったく同じ。表紙は完全書き下ろし。本編中も、ごく一部のコマが描き直されている。正直描き直しコマの基準がまったく見えないのだが、まぁ作者が気に入らなかった箇所を修正してるのだろう。最大の特徴は巻末収録された作品解説。1巻は結城比呂、2巻は北条風奈と、同シリーズに深く関わってきた人物らによる非常に興味深い解説が載せられている。

とゆーワケで結論。シグナル読みたくなったヒトなら買っといてイイかも。コミックス版にあったカバー裏などのオマケが未収録なのが少々寂しいが、本編そのものは充分楽しめるので問題はあまり無し。なかでも作品解説は、シリーズファンならぜひ読んでおきたい文章ばかり。特に2巻、北条さんによる分析解説は必読モノ。

にしてもコレ、文庫刊行が全11巻予定なのが気になる。コミックスが全19巻だから、分量的には余りそうなのだが。途中途中でページ調整でもするのか? 番外シリーズも全て収録、とかだったらかなり嬉しいが。

んでラストに今週の平成教育予備校。先週の宿題を正答できたので、図に乗って今週も解いてみる。『1560cm』だと思うのだが如何。

01/24

一体いつの間に。アパートのすぐ近く(徒歩20秒)のパン屋が、様子がおかしいと思いきや閉店してた。がっくし。ま、お世辞にも流行ってた店じゃなかったしなー。でもなー。

昨日の平教予(←変な略し方だなぁ)の宿題。こちら様の日記(1/23)にて指摘されてるが、なるほど明らかに当方誤答してるのでとりあえずソレを認める。間違えた理由…改めて振り返るに、根本的な計算式からすでにミスってたためと思われ。ホントにバカだなオレ。ただ、単位についてだけは本気でハズいので修正させてもらった。マジでアホだな自分。あ、最後にかーでぃなるさんに逆指摘。あの番組、『委員会』でなく『予備校』ですよ。

では久しぶりのサルベージ、ゲームレビュー『逆転裁判』を追加。実はこれの原型、『2』のことで書いたテキストだったりする。改稿したら『1』向けになるからと、今回このように利用したワケだが……や、2のレビューどーしよ(冷汗)

01/25

しかしアレだ。バイト先の雇い主様は本当に、オレの神経を逆なでする天才だな。んなに残業されるのがイヤなら、アルバイトなんぞ雇うな。たかがバイトの身分、たとえクビになったとしてもオレは一切恨まんぞ? どーせオレみたいな人員がいないと困るクセにな。ホント腹立つわ、あのオッサンオバサンは。

そんな感じで、多少ながら神経がささくれ立ってるので簡潔に。コミックレビュー『ツインシグナル3巻』を追加。順番とバランスから考慮すると、ワンピースかQEDあたりをレビューするべきなのだが。先日文庫版を読んだばかりなので、書きやすさを優先して今回はコッチ。

01/26

本日の最低気温、マイナス22℃。何のつもりだ北の大地。もはや殺意すら垣間見えるぞ。

と。そんな日に限って、仕事帰りクルマのガソリンメーターがエンプティをさす始末。ガス欠かまされると怖いので、仕方なく暖房を切って行き付けのスタンドに向かう。車内なのに風邪ひくかと思った。たかが10分温風が無いだけであの有様か。

そんなこんなでようやく帰宅し。予想に違わず極寒だった室内で、何するでなくまず真っ先にストーブのスイッチを入れる。……ふ〜ん、ナルホドな、温度表示にある見慣れない文字「Lo」とは、即ち「室温がLow(プラスより低い)」という意味なのだね。初めて知ったよ。生涯知りたくもなかったが。

といった感じでスゲー寒い一日でしたとさ。まる。

01/28

原画描いてから長らく放置していたのだが。『マリみて』デフォルメシリーズの祥子を追加。”次”もすでに着色中。これら連作、絵的な部分は原作の挿絵&描写文をもとに描き、彩色はアニメ版を参考にしている。だから今回の場合、「緑がかった黒」という髪の色の表現があるんだけど、ソレ無視して色付けてるワケで。まー実際、ソッチの方が似合う気がするケドな、さっちゃん。

いーかげんに処理しといた方がイイと思うので。先月中頃(12/13)、後輩Fに頼んでもいねぇのに押しつけられてしまったもらった「双恋ノベルズ」の途中レビューを敢行しようか、と。

”途中”と銘打ったとおり。実はこの本、まだ全部読んでない。もらってから早一ヶ月強が経ちながら、未だに30%ほどしか読んでいなかったりする。何故か。全っ然面白くないからだ。

本当のトコロ、小説としてキチンとした悪くないシロモノだったなら、体裁整えてマジメにノベルレビューに載せようとも思っていた。(※その行動がどれだけの業を背負うことになるかはともかくとして) が。肝心の内容が、なんつーのか、もう、読んでてひたすらツラくなるほどクソつまらないモノであり。

双子の女の子が中心のラブコメ小説…という内容なのだが、とにかく面白いと思える部分がカケラも見当たらない有様。根本的にラブコメ小説としてつまらない。いっそギャグ小説として読もうとしても面白くない。八方塞がりでダメダメ。レビューが本日まで延び延びになっていたのも、まとめて読むこと自体が不可能だったため。2ページ読めば疲れる。6ページで苛立ちがつのる。1章読むと虚脱感に苛まれる。そんなシロモノを1冊まるまる読めるかと問われれば、答えは絶対の自信を持ってノーだ。

てなワケで、いまさら的な結論。駄作でした。あえて良点を探すと、挿絵が多いので中身が賑やかってなぐらいか。ただまぁ、そもそもの小説がダメダメなので、結局は褒めようが無いのが実態。もうコレはどーにもならん。

最後に私信:そーいったワケで、今日限りで封印させてもらうが許せ。あと、今度はもっとマシなものくれると嬉しいです (T▽T)

01/29

Amazonで買うDVD。予約で20%OFFとゆーユカイなディスカウントっぷりを前に、貯金との相談を軽やかに無視してカートにぶっこんだ「ガンダムX・DVDBOX」。発売日は昨日なのだが、住んでる場所が場所だし、一日遅れぐらいは仕方ないと思っていた。が。バイトから帰り案の定不在通知を見つけペリカン便に連絡してみたらトラックが現在市外に出ているために本日配送は無理なので明日まで遅れると言われたどーしてくれるコンチキショウ(←ひと息)

とゆーワケで、ただいまワタクシやさぐれ気味。ただでさえ最近レビュー書く気力が落ちてるのに。さらにテンション下げてどーする。あ゛ーマジやる気出ねぇや。

01/30

平教予の宿題、当たってましたねぇ。オミゴトー。(←例の声で)

それはソレとして。今週の宿題は答え『言』だろ。てゆーか今週のはさすがに簡単すぎると思うのだが。

さらにそれはソレとして。本日は少々マジ切れ寸前の出来事があったので、このまま日記もおとなしくフェードアウトしようかと。酒でも呑みながらGXでも観るさー。よーやく届いたのさー。明日気が向いたらレビュー日記やるさー。

01/31

ジャンプ感想。NARUTOだけ。思ってた以上に顔変わらんかったな。でもアゴのラインがややスリムになり、『少年』から『青年』への過渡期って感じが出てるから、自分的にはアレで正しいと思った。別人になられても困るしな。ところで各々が師匠に似てきたのはイイとして、残るひとりがどーなったのか気になる。イヤですよ、サスケがオカマ化してたら。

じゃあ昨日の予告通り。ガンダムX・DVDBOXのレビューをやろうか、と。つっても、アニメ作品としてでなく商品としてのレビューをやろうか、と。そーゆーコトをやっちゃうのがウチ流。

内容は、本編DVDが全10巻、オフィシャルムック的なのとイラスト集的なのとの本が2冊、あと収納ボックス。DVDケースは単に”たたむだけ”のスリム型。ケース内・外面のイラスト部分は光沢仕上げで、かなり見栄えが良い。同梱のムックは本としてのサイズこそ小さいものの、内容はワリと読み応えアリ。んで、曲者なのが収納ボックス。言葉じゃ伝えづらいので写真を見せる。

写りが悪いため見づらいが、左から内箱、外箱、プラスチックケース。ちなみに下段はディスク1巻とムック。

と、こんな感じの3段階収納になっており、正直言って箱にしまうのがスゲー面倒。ぶっちゃけプラケースは捨てたろか、とさえ思った。イヤ、さすがにやんないけどさ。

つくづく思ったのが、「客に63000円払わせるだけはあるなぁ」という点。商品として”ちゃんと作ってる感”が強く、お客を満足させるだけのモノに仕上げてくれてる。だが、値段分以上の価値があるかというと微妙な線。ディスク1枚・4話収録で5980円と換算して、消費税を足したらトントン。ムック2冊を合計2000円前後としても、やはりプラスアルファはほとんど見えない。

つーコトで結論。欲しいヒトなら買って損無し。6万という値段はネックだが、ソレに見合うだけはあるので悪くないシロモノだと思う。つーか私の場合、20%OFFの50400円で買ってるから、トータルでは得してるかも。

ところで最後に言っとくが。別に私ガンダムファンではない。単に、アニメ作品としてガンダムXが好きなだけだったりする。むしろガンダムとかよー知らんし。いまやってるSEEDも観てないし。つーか、マトモに観てたシリーズ作ってGXぐらいじゃないか?



日記・02月分>

<日記・12月分


<<日記・過去ログ