×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



徒然日記・11月分。


11/01

のべんばー。あと10日も経ったらPS3が売られるハズなのだが、一向にテレビCMを観てないなぁ。ゲーム系ニュースサイト経由で、海外版のだったらいくつか観てんだけど。なんか番組あっても、『ジョジョ』のヤツしか観ないしなー。日本ではCM打たないんだろか。

そんでもって、Wiiのバーチャルコンソール初期ラインナップが発表になってたりして。メガドラやPCエンジンは正直分からんが、全体的にも可もなく不可もなしといった感が強めの内容かと。手始めのサードパーティタイトルが『ソロモンの鍵』や『忍者じゃじゃ丸くん』なのは、悪くはないけど"思い切り"がいまひとつ足りないよなー。SFCから『スト2』を出したのは、ちゃんと分かってるとは思うが。

とにかくまぁ、個人的には早いウチに『ワギャンランド』が遊べれば万事オーケーなんだけどな。なんにせよ、この手のコンテンツはモノが増えれば増えるだけ幸せになれるんだから、任天堂及びサードパーティ各社はぜひとも可能な限りがんばって頂きたい。しかしなんだ、FC初期のスポーツゲーム各種があるのはコレ、『Wiiスポーツ』との比較でも狙うつもりだろーか。1チームの人数が11人に満たない『サッカー』とかも完全再現すんのかねぇ。

11/02

読み終わっといて取り上げんの忘れてたな。まぁ、何でもかんでも感想書かなきゃならん、みたいな規則があるワケでは当然無いんだが。『小説版サモンナイト2巻』を購入、そして読了。サイフの中で眠ってた図書カード、使い道を探っていたら本屋でコレみっけたので、「あぁ、そんなのあったっけな」とばかりに買って読んだ。んで、別段つまらなくはなかったんだが、さりとてレビューに追加させるほど面白いでもなかったので、コッチで取り上げる次第。

内容は、ゲーム・『サモンナイト2』を原作にした、本編エンディング後の後日談。話のメインはあくまでも、表紙イラストにも出てるとーりフォルテ&ケイナとシャムロックであり、彼らを主役にするなら確かに小説みたいな別メディアの方が外伝モノはやりやすいだろーな、とは思った。にしてもだ、ストーリーの(いちおうの)ベースにしてある「主人公トリスでアメルED、護衛獣はバルレル」って、そう滅多に見るパターンじゃない気がするな(笑)

んで、なんで今回キチンとレビュー書かないのかっつーと、明かされるネタがゲーム本編から予想されるモノほぼそのままで、そこんトコであまり楽しめなかったから、だったりするワケで。まぁ、シリーズの設定担当である都月さん的には、この裏設定を明かす機会がほしかったんだろーから、その点では外伝小説でこの話をやるのは正解なんだけど。なんつーか、もーチョイ見せ場とかが多かったら良かったんだがなー。全体的にさほど悪くはないんだが、いまひとつの感がどーにも拭えないんだよなー。

とゆーワケで結論。私みたいな「踏み込んで物語を楽しみたい」ってタイプだったら読むとイイかも。逆に言うと、そーでないなら読んでもさして楽しめないとは思う。てか、自分は実質200円チョイで買ったから構わんが、これに700円以上を出すのはちとビミョーな線かも。飯塚さんの描き下ろし挿絵があるとはいえ、ソレは小説としてはオマケでしかないしなー、やはりストーリーそのものでもっと楽しませてもらいたかった。

にしてもだ、サモナシリーズって何故だかジャンプ系との連携が強いんだよな。この本にしてもジャンプJブックスの出版だし、何年か前は月ジャンでマンガ連載やってたしなぁ。どーゆー経緯があるんだろ。考えてみたら少々フシギだ。

11/03

本日の買い物、『D.Gray-man9巻』と『小説・武装錬金』とファミ通の今週号とファミ通WAVE・DVD12月号、んでFWD保存用の24枚ディスクファイリングケース。イヤしかし、ファイルケースもこれで通算6個目か。つくづく長いこと購読してんなー。んでファミ通の付録についてた『ロストオデッセイ』の体験版、箱三郎のソフトってディスクの中心にロゴのホロ印刷入ってんだね。初めて知ったよ。まぁ当たり前だが。

あるイミ昨日の日記の続き。こないだ友人から、「お前ってマンガとかの関連商品買うの好きだよな」との指摘を受け、「あーそう言えば」と納得させられたりして。昨日の『小説・サモンナイト2』はソレに当たるし、今日買った『小説版・武装錬金』だってそうだし。以前に買ったものだと『ドラマCD・瀬戸の花嫁』とかな。

で。"この手"の商品を好んでゲットするその理由、自分で思い返してみたら単純なコトで、気に入ったモノの作品世界を堪能したいからとゆー欲求に起因している。何らかのマンガなりの世界設定や活躍するキャラクターが好きだから、小説など別メディアで描かれたモノも一緒に楽しみたい、と。ま、実にオタクらしい理由だわな。んで、私は基本的に原作主義ではないから、そーした「違う描かれ方」に対しての抵抗感ってほとんど無いし、むしろ「原作に無いオリジナルエピソード」なんかの方がより好む傾向にある、と。モチロンその楽しむとゆーコトについても、その別メディア作そのものが面白いモノであることが前提条件だけどな。作品のファンってだけでは、ノベライズとかにしても好んで読めませんともさ。

そーゆー線で行くと、まだ序盤読んだだけだが『小説・武装錬金』は充分合格点だねー。ドラマCD2作はかなり良かったし、アニメも上々の出来栄えだしで、本作のメディアミックス作品はなかなかに恵まれた内容かもなぁ。にしてもこの小説版、「漫画ノベライズは装丁も原作コミックに近づける」とゆー昨今のJブックスの傾向は確かにあったが、ソレをおもっきり強調した作りにしたもんだな。店で見かけたとき、フツーにコミックスと見間違えかけたぞ(笑)

11/04

今の。生活状況になってからコッチ、夕方の好きなラジオ番組が全然聴けなくなってしまってるのが、少々悲しい昨今。単純に、短い残業あるのが原因っての以外にも、家に居たとしてもその時間はリビングでメシ食わなきゃならんかったりで、どーにもウマくいかない。メシの時間ズラしても、食器洗ってたらやっぱダメだしな。『ゴルゴルゴ』とか『KOTOKOノコト』とか、何週間マトモに聴いてないやら。む〜ん、やはり一人暮らしの頃のがイロイロ楽だったなー…

正直なトコ。こんなウチみたいなサイトでくされ社会派じみた話題は元から似合いやしないし、実際あまりやりたくもないんだが。そのへん分かってる上でもう、昨今のイジメがどーとかの報道については聞いててウザいやら不愉快やらで。昨夜もニュース観てたら、ひとり自殺したあとでまた「やった側」が別のターゲット見出したとかなんとか。素晴らしいネ、世界は病んでるゼ!!超笑顔

どーせこの事件も、また"世間の人達"は「教職員は何をしてるんだ」とか言うんだろーなー。なんつーかアレだ、教師が止められるワケねーべ。もし学校側で事態が改善できるんなら、報道に登るほどまでコトは進みやしねーっつのな。"流行"が終わるまで延々続くに決まってんだろ、こんなの。ぶっちゃけ私は少年時分、イジメを食らってた側の人間で、小学生の時は自殺だなんだも多少悩んで結局しなかったヘタレなのだが(※今も昔も、当時の自分は私自身で肯定も同情も一切する気は無い)、そーゆーこと踏まえた上で、この手のオハナシは毎度「なんだかなー」と思ってしまう。誰か他者を貶めることでしか自分を上位に持ってくことすらできねーのかねぇ。イヤもう、人間社会がこーやって動いてる以上、この問題は未来永劫解決するハズもないんだろーけどさ。なにせ子供に限らんでも、大人の中にも確実に存在すっからな。あーあーヤダヤダ、人類滅んじゃってイイよ。この世に救いはありませ〜ん。

あー、テキトーに書き殴ったら少しスッキリしたかも。こんなん書き散らしたトコで誰もユカイになりゃしないコトくらい分かってるし、だったらハナから喋んなっつーモンだが、まぁアレだ、ここはひとつバイオリズムが悪かったとゆーコトで。失礼。

11/05

本日は、朝もはよから雷鳴が轟いていた(って書くとムダにカッコいいなぁ) 正午前には収まったけど、それまでは数発ホントに轟音が鳴り響くよーな勢いの雷連発模様。さすがの私も、停電しやしないかとビクビクしながらPC動かしてたヨ!!(←てたヨ、でなく)

ノベルレビュー『そして彼女は神になる』を追加。なーんかさっきからハラ下しちゃってるので、今日はサックリこんなもんで。テレビ観ながらレビュー書いてる間に、4〜5回はトイレ往復させられたしなー。行き来すんのがスゲーめんどくさい(本音) しっかし、何か変なもの食った覚えも無いのに、突然なんなのやら。

11/06

Wiiで出る。最新『ゼルダの伝説』、さほど感心は寄せてもなかったんだが、社長直々の連続インタビュー記事を読んでたら、なんかどーにもこーにも遊びたい欲求が加速しだしてきた。やー、年内はまず先立つモノに困るし買うなら早くてもせいぜい年明けてから、と決めていたんだが。む〜う、困っちゃうなー、ガマンするしかないんだけどなー。そもそも、まずは『シレンDS』が待ってるんだし。あ〜、今年末のゲームラッシュも、これまた忙しいながらも幸せな時間を過ごせそうだ。

最近少しばかり、WEB拍手の処遇についてどーしたものかと考慮している。このまま続けるべきか、はたまたサックリと消してしまうべきか。や、あまり気にしないようにはしてたんだが、WEB拍手の利用法がどーにも「一行コメント用掲示板」にしかなっていないのが、今後も使ってくイミあんのかなぁ、と疑問になっているのである。

そもそもサイト立ち上げ時に導入したのは、「わざわざ何かコメントするまでもないけど、『面白いこと言ったね』的な閲覧者の評価に対する反応提示用」といった理由だったのに、今はもうスッカリ上記の利用価値しか持ってないのが実情。それに私自身も、余所のサイトじゃそーゆー使い方しかしてないってのはあるんだよなぁ。余所んトコはそれぞれの管理人様がそれぞれに管理運営すればイイことなのだが、自分自身の"持ち場"に目を移すと、どーしてもその辺の齟齬とゆーか、そんなのが気になってきてしまう。

それにウチの場合、拍手画面で表示するネタをアレコレ変えてて、そのネタ出しにだんだん苦労してるってのもあるからなー。まぁネタ云々については完全に自業自得なんだが、ホント、一行コメントにしか使われないんだったら普通の一行コメント掲示板でも使えばイイ話だし。つーか、個人的にはわざわざそんなもん別個に導入する意味も価値も無いと考えてるから、だったら通常の掲示板一本でやってけばいい事であり。もっとネタがサクサク出せてたら、こんな風に悩まんでも(ってほど苦労してもいないが)良かったんだろーけどねー。どーしたモンかねー。

ま、本当はまったく気にしないようにするのが最良の選択なんだけどな。もともと強いて気概を持って運営してるよーなサイトでもないんだからさ。

11/07

一見の価値あるゲームオープニング映像各種。イヤハヤ、さすが大勢がこぞって推し進めるだけあって、どのムービーも良作ぞろいだねー。完成度の高い映像は、観ていて目を豊かにさせてくれるわい(喜) 出てる中で気に入ったのは、『P3』と『いたじゃんR』とかってヤツ。知らんけど、後者はPCエロゲか? どちらも"センスありき"のモノではあるのだが、この手の映像は実際、"ハマる"とすげぇカッコイイんだよなー。

んで。自分だったら何を推すかなーと考えたら、真っ先に浮かんだのがSFCの『スーパーマリオRPG』だったりして。まぁ正直、音楽の魅力メインで思いついたフシが強いのだが、演出性の強いゲームOPの"走り"のひとつとは思うワケで。出てるヤツからもあげると『テイルズオブシンフォニア』と『アヌビス』かな。前者は曲とのシンクロ性が激高で、後者は劇中場面のブツ切り再構成ながらも演出性がバツグンである。

にしてもだ。こーして色々と観てると、実はGWDで既に観たことあるタイトルがワリと多いことに気付く。あのDVDマガジン、やっぱ買ってて損しないよなぁ。今月号だと『サモンナイト4』のOPが5割くらい観られてるし。曲が良いなぁ次回作。買う気は無いけど。

んじゃあ、コミックレビュー『D.Gray-man4巻』を追加。アニメを何話か観てて少々思ったんだが、声優陣がキャラをまだ今ひとつ掴めてないんじゃないかって感じがあるんだよなー。まぁまだまだ先の長い作品ではあるから、その辺はもっと物語が続いてからに期待するべき、か。『ONE PIECE』だって、今でこそバツグンの内容だけど、海上レストラン・バラティエ編が始まるくらいまでは、ワリと演出の"ズレ"が気になるアニメだったしなー。

11/08
昨夜の話なんだけど。台所で食器洗ってたら、リビングの方のテレビからおもむろに『チチをもげ』が鳴り響いてきて軽くビビった。なぜ、今、この期に及んでパルコ・フォルゴレを。ナレーションを漏れ聞いた限りだと、どーもバラエティ番組っぽかったんだが(まぁ当たり前か)、結局なんの番組だったか正確なところは分からずじまい。うあー気になる。絶対アニメとは無関係なんだろーが、にしたってあの曲チョイスする理由が分からねぇ…!
11/10

今の仕事の。都合上(?)、指先が日を追ってズタボロになっていってるのが、なんとゆーかさすがにどーにも。昨日は間接のトコをスパッといっちゃったしなー。治るの遅ぇし傷口開きやすいしで少々困る。つーか、米研いでる時がいっちゃんしみるんだヨ! ヘタしたらお米に赤いモノが混じりかねないヨ!!(←痛さをおすそ分けキャンペーン)

今日になって。とゆーか今朝なんだが、よーやっとPS3のテレビCMを目にした。うん、まぁいつものSCEらしいCMですな。可もなく不可もなし、か。聞いたところだとこのCM、放送開始したのはつい先週だそうで、「さすがに遅すぎやしねぇか?」と当初思っていたのだが。よくよく考えたら、初回出荷分がもともと少ないし、どーせ始めに売り出した分は"買う人間"が全部さばいてっちゃうんだから、まだ出荷が充分に行えない今から強く宣伝を打つ必要って、あえて無いんだよなー。それこそ本当に、クリスマス商戦からが実質的な勝負のスタート地点になるんだろーて。ま、コレはPS3に限った話でもないケドさ。

とりあえず、「売れない」ってことはまず無いハズだから、どんな感じで売れてくのかってコトは雑に気にしてみよーか。ヘタな騒ぎがまた起こらんことを願いつつ。

11/11

インフィニティシリーズ・スタッフによる新作だってさ。私を含めてのことだが、「なんだ、素数じゃねぇのか」と思ってる人間は少なくなかろーて(笑) 『Ever17』を楽しんだ手前、さすがに興味はあおられる…んだが、さりとて即座に買って遊びたいかと問われると、それは別に無いワケで。なにせ、『17』の次に出た『Remember11』のアレコレは方々で聞いてるしなー。ま、肝心なのはモノができてから、か。にしても積分て。

夢幻教会の折柴さんから、「125代目」バトンを渡された。いやまったく、色々あるなぁバトンものって。なんか質問を3つ入れ替えるルールがあるよーだが、考えるのがメンドクサイので、一部設問の数字を減らすとゆーお茶を混ぜて振ってミキサーにかけるよーな濁し方でココは済ます。…おっと、石を投げるのはマナー違反だぞぅ(←ぞぅ、でなく)


んでわQ&Aすたーと。

1:好きな言葉を教えて下さい

「お気楽極楽」
「他人は他人、自分は自分」
「人の振り見て我が振り直せ」
あと座右の銘は、「なんとかすればなんとかなる」

2:他の人にお勧めできる漫画はありますか?

『よつばと』 有名所から外すと、ワリと本気でコレ選べる。

3:好きなアニメTOP5

順位無関係で、
『星方武侠アウトロースター』
『機動新世紀ガンダムX』
『星方天使エンジェルリンクス』
『紅の豚』
『劇場版 名探偵コナン・時計仕掛けの摩天楼』

4:魔法をひとつだけ覚えました。どんな魔法?

任意で選べるんなら空間転移系。勝手に"ふってくる"んだったら、なんかシェイプチェンジ系な気がするなー。

5:好きな属性

ポニーテール。……こーゆー回答で合ってるよなぁ?

6:女の子に大切なもの

愛嬌。まぁ女の子に限ったコトじゃないけど。

7:好きなゲームTOP5(SFCタイトル)

同じく順位無関係に、
『ファイナルファンタジー5』
『スーパーマリオワールド』
『クロノトリガー』
『ぱにっくボンバーマン』
『スーパーマリオRPG』

8:好きな声優さんTOP5

同上、
松本保典さん
山崎和佳奈さん
川澄綾子さん
櫻井孝宏さん
柚木涼香さん

9:今、何か欲しくないですか?

ユメもキボーもなく「お金」…ってゆーより「富」と言った方が正答に近いかもしれん。

10:ロリコンですか?

そのつもりは無いけどねぇ。

11:シエル先輩は好きですか?

"知識"としては知ってるけど、"実体験"としては全然知らないんだよなぁ(笑) つーワケで好きも嫌いも無し。

12:バトンをまわす5人(削除不可)

これまったメンドクサイのでここでバトンストップを宣言。なんつーか、もらう分にはまったく構わないんだがなー。渡すのが、なー。そもそも、渡す相手に困るし。相互リンクが少ないサイト特有の弊害かもしれんねー。


以上、こんなモンか。ちなみに言うと、取り立てて嫌いってコトもないけどあえて好きってワケでは別にないのですよー。あと「ドリフト指名」って何だ。「ドラフト」だろーが。「ノンブレーキでケツ降ってコーナーを曲がる指名制度」ってナニモノですか(ラスト、私信)

ところでコレ書いてる最中にテレビで流れたんだが、『テイルズオブデスティニー』のCM観て滅多にない勢いで急激にほしくなった自分がココに。うわぁ、スタンのあの叫びはチョット"くる"なぁ。もしもリオンの"運命"に変更が加わるのなら、プレイする価値についてかなり変化があるのだが… や、色々な意味で買ってる場合じゃないから、さすがにブレーキかけるけどさ。にしても。しかしなんだ、こーゆー突然の迷いもまた、ゲームラッシュ時期の苦しさと楽しさではあるねー。

11/12

今週の。週間予報、片っ端からゆきだるまマークが並んでやがるので、早めの備えで冬タイヤに交換した。ま、今日の時点で、日中に少し降ったしなぁ。つーか、ジャッキとか使って手動でタイヤ交換すんの初めてだよ。以前バイト行ってたトコだったら、リフトやらインパクトやら借りてかなり楽できたからなー。仕事の疲れがイマイチ抜けないため、作業中は腰が痛くてたまらんかったり。って腰痛ぇって、なんかオレもうだな(笑)

まぁ今までアビリティポイント稼ぎばっかやってたからなー。 『FF5』、残りの召喚獣や新ジョブの回収も済ませ、遅まきながらよーやくラストダンジョンに挑戦、道中行きすがらにオメガ撃破の快挙を達成。はっはー、さすがひと桁レベルクリアーのやり込みで名の知れている本作、やっぱジョブとアビリティの組み合わせ次第で強敵相手でも楽々勝てるもんだなー(喜) そのままの勢いでサクサク攻略を進め、次元城のアポカリョープスにレベル5デス食らって全滅した。……うん、そーだね、ヤロウ相手にLV40揃いのパーティで挑むのは愚かだよね…

ところでラスト前のネクロフォビア戦、なんかギルガメッシュ出てこなかったんだけど何でだろ。GBA版はあのイベント無いのか? 単に倒すの早すぎただけかなぁ…

11/13

コチラの勝手な心配もなんのその、PS3がかなりの好評をさらってるよーで。うむうむ、良きかな良きかな。自分が買う・買わないはともかくとして、良いものが売られてるってのは、商売として実に良好だと思う。まぁ、売られた商品になんの異常も無いことが評価されるってのも、それがもう会社の信頼が傾きだしていたことの証明ではあるのだが。それを払拭するだけの製品を売ったってんなら、余計な文句をつけるのも無粋ってなモンだろーて。ふーむ、こりゃ次世代ハード競争、思ったより早くに決着ついちゃうかもねー。もちろん、最終的にはソフト次第ではあるんだけどさ。

昨日の続きで、『FF5アドバンス』、ラスボス倒してエンディング拝見。いやー、『親愛なる友へ』はやはり名曲だわー。てゆーかネオエクスデス弱っ!!(大笑) 一回しかピンチにならんかったし。や、単に「二刀流+魔法剣+乱れ撃ち」が強力すぎるだけ、か。いやまったく、中学時分に初めてプレイした時の、バッツひとり残しての通常攻撃でギリギリで倒したのは何だったのやらねー(←あまりにも劇的な勝利だったため、未だに強く覚えている)

とりあえず、むこう数日ラスダンでレベルあげとABP稼ぎをやって、その後は隠しダンジョンにもキッチリ挑戦したい所存。DSの3はアッサリ断念したからなー、今回ばかりはエヌオー撃破を狙いますとも。レビューは隠しやってから書こうか、それともサッサと書いちゃうか、どーすっかなー。

コミックレビュー『QED11巻』を追加。近ごろ、手持ちのマンガや小説がアニメ化されることが何気に多いが、本作はそーゆう話ないのかねぇ。『パンプキンシザース』がアニメ化したんだし、可能性はあっても良さそーなもんだが。まぁ、いまどきミステリものってのも"無い"とは思うケドさ。

11/15

しっかしだ。さしたる理由も何の気も無くフツーに日記休んだ次の日に限って、何ゆえ仕事がクソ忙しくて帰りが遅くなるのだろーね? なんのジンクスよコレ。基本的にあんま連続で休みたくはないんだよなー。

とまぁ、何気に本日は当サイト『白ヒぺんぎん日々思フ。』の2周年だったりする…のだが、上記のよーな状態なので今夜はこのあと風呂入ってテレビ観てサックリ寝る。……や、別に何か取り立てて準備してたでも、コレといってしゃべりたいコトがあるでも無いしなー。てゆーか、トータルで数えればサイト運営歴5年オーバーの人間が、オープン記念日だからって改めて言うことなんてあるワケもなく。むしろオープン日を覚えてる分、オレどっちかっつったらエラいよ。普通の管理人だったらそのまま流すもの。まーなんだ、あえて言うんなら、相変わらず"日々"のなかで"思フ"色々なことを"自分なりの"感想で書き続けていく所存ではある、ってぐらいだろーかね。

ま、そんな具合のグデグデな感じだが、こんなWEBサイトと管理人を、これからもひとつどーぞ良しなに(←このザマで誰か着いてくる人間がいるとでも)

ではまた明日。

11/16

先日。家族や友人から、「アンタ痩せたね」と「太ったね」との両方をバラバラに言われた。いやまぁ、正直なトコどちらとも言われる理由に"アタリ"はあるんだよなー。トータルで見たら、半年くらい前と同じ状態に戻ってんじゃないかと、自分では思ってるのだが。イヤ正確には分からんけどさ。

PS3の下位互換機能が正常動作しなくって「不具合」だから先行きがアヤシいんだってさ。やー、なんつーのかこりゃヒドいな。マスコミが。……ゲーム機の下位互換性なんて、言ってみりゃ「あるだけ嬉しいオマケ」みたいなモンで、機能としてはまったくメイン要素などではなく。何より、ネットワーク機能を介せば比較的楽に問題改善できるってのがPS3の利点でもあるのにだ、そんな要素が一部有名タイトルでチョイと具合悪くなってるだけで叩くなんざ、ぶっちゃけタチが悪いとしか言い様がない。

まぁ一方で、PS3がこう言われちまう理由も分からなくもないんだよな。電池が発火するだなんだで騒動を起こした親会社があるし、もとよりデカい企業は叩かれてナンボなトコがある世の中だ、ソニーとSCEは厳密には違う会社だって意見も、世間一般には理解されてるワケもないし。やっぱそーゆー見方をすると、「天下のソニーの新商品・プレイステーション3が正確に動かない」ってなったらアレコレ言われるってのも、頷けないことではない。ない…けど、やっぱこの報道のされようは、ハタから見ていて到底ユカイにはなれないのも、また自分なりの事実であり。

なんかなー、今までは一部界隈で繰り返されてたらしいアンチPS3連中のあら探し運動を、「まぁ勝手にやってなさいな」程度にまったり流していたんだが。今回のこのザマを見て、どっかのゲーム系ブログで言ってた「アンチPS3はキモいって意見がやっと理解できた気がするよ。うん、確かにキモいわ。オレって正直SCEは好きじゃないけど、そんな私でもこの状況は"キモい"と思うもの。

そもそもだ、Xbox360だって旧・Xboxとの互換性が当初不充分で、後々アップデートにより対応タイトルを増やしてたことも、同じ見識からだと「不具合」になるハズなのにねー。あっちがそんなコト言われた覚え、自分は無いんですけどー。あっれー、おっかしーねー(真顔) まぁ箱三郎がソレほどに世間の注目を集めていたかどーかははさておくとして、な。

11/17

今週は。『デスノート』の録画を危うく失敗するトコだった。う〜む、つい以前まで習慣として無かったのもあるだろーが、週9本もアニメ観るってのはさすがにムリが来るよーで。単純に視聴時間の問題もあるが、VHSなんつー時代遅れの録画装置に未だに頼ってるのも、多少の影響はあるかも。かといって、DVDだのHDDだののデジタルな録画機を買う金も無いのが悲しい現実だが。それに今なら、次世代ディスクの動向待った方が堅実だしねー。

『ブルードラゴン』のコミカライズがジャンプ連載するんだとか。コレの何に驚いたかって、新年号からさっそくスタートするコトや、小畑さんが作画担当だってコトなどではなく、『ブルードラゴン』がメディアミックス企画モノだったことにビックリした。えっ、アレってそーゆー売り出し方するヤツだったん?! パッと見の様子だと、デスノ同様のシリアス系の絵柄みたいだが。原作ゲームを考慮すると、初期の『ヒカルの碁』や『あやつり左近』の頃みたいなコミックタッチの絵柄でやった方がイイようにも思うのだがなー。ま、どっちの雰囲気が似合うかどーかは、実際に連載読んでから、か。

にしても『ブルードラゴン』。世間ではどーだか知らんけど、私の中ではサッパリ全然"来てない"ワケで、果たして今年末の激しい商戦でどこまで健闘するやら、部外者なりに戦々恐々だったりもして。つーか、未だにテレビCMすら観てないからなー。デモ映像とか観たら少しは考え変わるんだろーか。まー何にせよ、「シナリオ・坂口博信、キャラデザ・鳥山明」って言われてもひとつも惹かれるモノが無いのが、なー。やっぱ両名のネームブランドって、まだ世間には強く通用するのかね。個人的にはまるっきり「過ぎ去った存在」でしかないんだけどなぁ。

11/18

ラジオで。曲のイントロだけ流れてて、「ふ〜ん、なんかバンプっぽいメロディだな」とか思ってたらホントにバンプオブチキンの楽曲だった時のオドロキ。本当にごく稀にだが、チョット自分がスゴいと思う時がある。

『テイルズオブデスティニー』、発売が目前に迫って・土壇場で延期して・また改めて発売日が決定した。なんつーか、ひとり遊びが過ぎるぞテイルズスタジオ。( ̄フ ̄;) 掲示板でも言ったけど、この騒動ってどーしても一長一短なんだよねー。ただやはり、期待しているプレイヤーに対して多少なり信用にヒビを入れかねない事態であったことは確かだとも思うワケで。ま、言っても1週間の延期だけで済ませたのは、評価してやっても良いとは思うけどな。

仕事帰りに。ファミ通買いにセブンイレブン寄ってみたら、『どうぶつの森 The MOVIE』(←違。てか、こー書くとなんかイメージ変わるな)の前売り券ポスターが貼ってあった。そーいやこの映画の発表当初、公開時期までゲーム売れてるだろーか、なんてなコトを考えていたが。今週のファミ通集計を見ると、売り上げは約1.5万本。……ホントにまだ売れてやがる…(驚&呆) つーか、相変わらずランキングに入ってるのがもう怖い。『Newスーマリ』もこの期に及んで3万本とか売れてやがるしなー。どんだけロングランよ、この辺のDSタイトル。

じゃ、コミックレビュー『ARIA5巻』を追加。気がつきゃ、ホントに長期連載作となったなー、このマンガも。どんくらいまで続くのやら。やはり、灯里たちが「一人前」になったら終了か? ま、連載誌側としてもそうそう終わってもらいたくはないだろーから、

11/19

前作も。かなりの完成度だったが、『ジャンプ・アルティメットスターズ』のテレビCMは本気で面白いなー。テンション熱めなナレーションや画面紹介などの演出そのものも上手いんだが、それ以上にネタが秀逸すぎる。「ボーボボVSホーホッホ」とか、何食ったらそんなん思いつくんだろ(※誉め言葉)

『FF5』、裏技とアビリティを駆使してやったら、2時間少々で残りジョブ全マスター達成。早ぁ……(さすがに呆れた) 今日は、貴重な休日を思わぬ事態で4時間も盗られてしまったのだが、ABP稼ぎが早かったおかげで、想定以上に大きな時間短縮が図れた。ラッキー。つーワケでエクストラダンジョン・『封印の神殿』に挑戦。まぁザコ戦はまったく苦労しないんだがそれ以前に、ココってテレポ利かねーの?

11/21

サイト用で。いちおう程度に利用してるHotmailだが、なんか知らん間に仕様が変更されたらしく、メールボックスの容量が100MBから10倍の1ギガに増大した。うわ〜、なにもそんな増えんでもな〜… まぁもともと添付ファイル有りのメールで何気に埋まりかけてたから、ありがたいったらありがたいんだが。でもやっぱ、ムダなことにはさほど変わりが無いよなー。満タンになったらどーせ削る気だったしなー。

日系エンタテイメントの「第1回ゲーム検定」。えぇ、そりゃもう、とーぜんやりましたよ。では、早々に結果表示。レイアウト合わせのために、表示内容は多少いじってます。

あなたの総合得点は70点  全国平均 56点

全国順位(11月21日 20時現在)
1810位(19091人中)

−−ジャンル別得点表−−−−−−−−−−−−
                0_______50________100%
ハードウェア       ■■■■■■■■■■■■
システム&テクニック    ■■■■■■■■■
キャラクター        ■■■■■■■■■■■■■
ビジネス          ■■■■■■■■■■
雑学               ■■■■■■■■■■■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−講評−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは「ゲーム将軍」
ゲームに関して水準よりかなり多くの知識を有してはいるが、まだまだ上には上がいる!このままの地位に甘んじていてはいけない。日々精進あるのみだ!

貴方がもっとも詳しいゲームのジャンル:
   キャラクター
貴方がもっとも詳しいゲームの年代:
   90年代後半から現在にかけての熟成期
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

検定前は、せいぜい60点台が関の山と思っていたので、予想よりやや好成績で満足。まぁカンが当たっただけの問題も多いけどな。各問題は思いもかけないほど多岐分野に渡っており、このナカミならナルホド、「ゲーム検定」の名称になんら異議の無い内容だと思えるほどであった。ネオジオの店頭レンタル時期とか、フツーに問題作成してたら出てこねーって(笑) アタリのリンクスですら、さも当然のように出題してくるしなー。ともあれ、とても面白い企画モノではあった。日系エンタテイメントにはぜひとも、第2回・3回と続けて開催していってもらいたい。

11/22

『ブルードラゴン』のコミカライズ、柴田亜美さんも月ジャンでやるよーで。って、そこまでデカい規模でメディアミックスするのか、あのRPG!?驚) 週刊ジャンプで連載するだけでも充分なのに、よもや同時期に系列2誌でのマンガ展開とはねー。しっかしまぁ、こんだけの強力プッシュで動かすともなれば、大本のゲームも充分相乗効果で売り上げ期待しちゃえるよなー。『ブルドラ』は箱三郎の今後を完全確実に左右するタイトルなだけに、この動向はやはり強烈に気になる。個人的には正直、どの新ハードが勝者になろーと知ったこっちゃないんだが、どんな決着を迎えるのかについては興味が尽きないワケで。

はてさて、今冬のゲームラッシュはどんな流れになることやら。まぁコチラの記事じゃーないが、『ラブandベリー』だけは絶対確実にミリオンだろーケドな。九州地方の中規模都市のショップ(って考えてて合ってますよね?(私信質問)で予約100件取るって報告(?)まであんだから、そんなん100万売れなきゃウソだろーよ。

それでは、コミックレビュー『ONE PIECE17巻』を追加。いま「次のコミックス早く出てくれランキング」取ったら、本作と『ガッシュ』がダントツで同率1位。や、連載で読んでるにも関わらずって考えたら、やっぱコッチのが上になるかもな。とにかくもー、どっちも心底続き読みたくてたまらんのですけど。サッサと来月にならねーかなー。嗚呼、楽しみだ。

11/23

『シレンDS』、しばらく前にAmazonで予約は済ませてたんだが、よーく考えたら地方発送の都合で最低1〜2日は手元に来るまで遅くなることに気付いたので、速攻キャンセルかけて地元のショップで予約しなおした。我ながら何だこの行動力。まーアレだ、いつもだったら数日遅れたところで気にしないんだが、コレばっかりは1日の遅れでさえ致命的(←何が?)だしなー。

で。それとまた別の店舗なのだが、PS3の両タイプがそれぞれ2台ずつ売られているのを発見。GEOだから少しアヤシいんだけど、多分アレって新品だよなぁ? なんか自分でも良くワカランけど、「田舎ってスゲェな」なんてなコトを思ったり。しかしなんだ、駅三の箱と来たら相当なデカさだな。モノだけ見てたら大した存在感だわ。箱三郎のをちゃんと見たことないから分からんけど、どっちのがデカいんだろ? ハード自体の大きさはタメ張るらしいけど。

じゃ、ノベルレビュー『新ソードワールドリプレイ集6巻』を追加。来月の兼ね合い考えると、今月は最低あと2本はレビュー加えとかないとマズいんだよねー。まぁ、イザとなったら数増やすだけならワリとどーとでもできるから、さほど困難な目標ではないんだが。どのみち単に「自分との勝負」だしなぁ。そーいや本シリーズ、『冒険譚』の2巻はいつ出るんだろ。

11/24
1日中雪降りまっしぐら。コレまたいーだけ積もりやがったな、オイ。どーせ、いま降ったくらいじゃー根雪にはまだ到底ならんのだが、困ったことがひとつ。オレ冬靴無ぇんだけど。引っ越しの時に古いからって捨てちゃったからなー、今日はまだ仕事だったからあまり出歩かなかったけど、足下おもっきりスニーカーですよ。日曜に出かけるつもりだから、その時ついでに靴買わんと。あー給料出たあとで良かったー。
11/25

テレビ観てたら。なんか、やたら高音でヤケにデカい音が鳴り響いてて、どーやら外から聞こえてくると気付き、窓開けて何事かと見てみたら石焼きイモ屋のクルマが家の前を横切る最中だった。……いや、あの、宣伝は結構なんですがイモ屋さん、その音はフツーに騒音だ。本気で緊急かなんかのサイレンかと思ったよ。頼むから抑揚無しの高音で鳴らし続けるな。素でうるせぇよ。

『Wiiスポーツ』・ボウリングの動画。声に出して笑った動画モノって久しぶりだなー(笑) 英語でしゃべってるし、先行発売の海外版なんかね、コレって。とまぁ、こんなんどっから観ても裏技なんだが、コレひっつかまえて「不具合だ、終わった」とか言ってる人についてはホント、思わず同情したくなるくらいオツムが可哀相だなー、と。

もーアレだ、なんでこう、他を卑下して取り上げないと自分サイドの優位性を確保できないのかなぁ、この手のおバカさん達はさー。前も言ったけど、何の派閥にせよアンチ意見ってマジでキモいわ。そんなん言ってたら、「発売同日にシステムアップデートするPS3、終わった」とか、「未だに無線LANがオプション扱いのXbox360、終わった」とか、「画面解像度がHDに対応できないWii、終わった」とか、いっくらでも言えるよ。一律に並べてみたら分かるだろ、コレ全部詭弁だよ? めっちゃくちゃテキトー言ってるだけよ? でもま、アンチ人間様各位に到っては、こーやって貶められたらそれで満足なんだろーなぁ。いやー、ステキだわー。可能な限り人生に置いてお近づきになりたくないので離れた所で勝手にやっててくださーい(半笑

11/26

今日は札幌まで出かけて、冬靴やらCDやらマンガやら小説やら、かなり色々買ったり買わなかったりした。まぁ、この辺の各アイテムについては後日にでも感想を。CDなんて、ものの流れ(?)で5000円も使っちゃったしなー。てか、なんか近ごろCDの仕入れが多いね、自分。来月も2枚はアルバム買う予定だしなぁ。

とりあえず本日取り上げるネタは、自分の趣味を優先させて各次世代ハード商戦模様でも。ヨドバシ及びビックカメラで、PS3・Xbox360・Wiiそれぞれの店頭ディスプレイを拝んできた。

んじゃ、順番に駅三から。さすがドデカいモニターを準備しているだけあって、ブルーレイディスクのはき出す綺麗なHD映像が堪能できましたヨ。ま、流してた各デモ映像は、FWDで既に観たものが大半だったが。でも解像度の違うモニターで観ると、また違うねー。実を言うと、途中までは普通のDVD映像かもと疑ってたんだが、文字観る限りじゃHDっぽかったし(※映像の細かさは、文字表示を観るのがイチバン把握しやすい)

次、箱三郎。コッチはぶっちゃけ『ブルードラゴン』の映像が観たかっただけだったり。なるほど『ブルドラ』、クレイアニメを意識したとゆーあの映像造りは、独特の味があって面白いな。つーか本作、物語の内容は良くも悪くもオーソドックスに「世界救済系の冒険活劇」だったのね。知らんかった。さてさて、どんくらい売れるのかなー。てか、未だにテレビCM観られてない自分はなんなんだ(微悩)

ラスト、皆。上記2機種と並べて比較したらよーく理解できたんだが、なんだかんだでやっぱグラフィック性能低いのな、皆。クオリティの高い『ゼルダ』と比べてもなお、SD解像度ってやっぱランクが落ちるわ。まぁHDがどーだと言っても、高いテレビを買わなきゃならんとゆー大きな負担があることは確かだから、一概に利点だとも言えんケドさ。閑話及第。ハード本体の小ささは、見ててチョット面白いほど。他2機種とは逆方向で存在感あるなぁ、あのコンパクトさ。ヌンチャクコントローラーも、なかなかに握りやすそうな曲線加減。つーか、コレも今週末には出るんだよなー。CM観たらすっげーゼルダやりたくなっちゃったんだけどどーしよ。

11/27

昨日の買い物話。CD買いまくったと言ったが、ポイントカードがある程度溜まってた&期限切れ直前だったので、貧乏性の自分らしく満タン分の5000円相当のアルバムをテキトーに物色、ポイントカード使ってその足でついでにシングルを1枚選んだ、と。なんか去年もこんな感じで一気にCD買ったりしてなかったか、自分。とりあえず、ムリして5000円もCD買う方が損してるんじゃないかとか、そーゆーツッコミは禁止な(←誰に言い聞かせてんだ)

まずひとつ。コブクロの『ALL SINGLES BEST』。コブクロの楽曲は好きなクセに、今まで全部レンタルで済ませてたので、ベスト盤が出たのは実に良い機会。んじゃ感想。うん、ベスト盤ともなると本気で名曲揃いだわー。ディスク2枚組の大ボリュームでコレだけのラインナップを聴かされると、もはや文句の付け所も無し。コレは素直に買って良かった。最良楽曲は…『君という名の翼』でいーかな。色々思い入れの強い『宝島』とどっち取るか、かなり迷うけど。

ふたつ。浅田信一さんの『GRAND CITY APARTMENT』。収録曲のひとつが、ずいぶん前(かれこれ3〜4年前か?)にラジオの月間パワープレイで流れて以来、ずーっと気になってたヤツをようやくゲットした次第。感想。あぁ、1曲だけが目当てだったけど、全体的にもイイ感じだ。なんか、じわっと入り込んでくるよーな、そんな聴き応えがあるなー。つーか浅田さん、チョイと検索してたら、下川みくにさんの『南風』の作詞作曲者だと知り軽く驚いてみたり。なんつーか、音楽業界は思いもかけないトコで"繋がり"があったりするなぁ。ともあれ、ベスト曲は上記のとーりで『DEAD MAN』を。詞の内容とサビのメロディが良いんだよなー、コレが。

ラストみっつ。水樹奈々さんの『Justice to Believe』。ホントは他で目当てのシングルがあったんだが、無念にも売ってなかったのでアレコレ迷ってコレを。てか、展示とか軽くプッシュ気味だったのは何だったのやら。感想。冒険活劇風味の曲としてオーソドックスな感じですなー。『ワイルドアームズ5th』のテーマ曲らしいが、そーゆー方面から聴いたらナルホド、似合うっつー感覚は強い。ま、正直コレは期待して買ったワケじゃないしなー、気に入り度も"ほどほど"で。カップリング曲も別に悪くもないけど、ねー。

11/28

『ラクガキ王国』で『涼宮ハルヒの憂鬱』。最初の数秒観ただけだと「お〜、ウマいこと作ってんなー」と感心したのみだが、振り向いた瞬間爆笑した。なんかもう、逆らうって意思を投げ捨ててねーか、アイツ。余談だが、次世代機からはこの手の「クリエーション要素があるゲーム」が増えてくると思っていたり。も少し言えば、あまり複雑なモノでなくカンタン・簡易的なモノが。こーゆーのって、オンライン化との親和性が良さげに感じてんだよねー。

続・日曜の買い物話。買った本。ホントは全部読み終わってから簡易感想に移りたかったんだが、そーも手軽にはいかず。まぁ構わんのだけどな。別に義務じゃねーし。

んじゃひとつめ、『鋼の錬金術師15巻』。連載は追っかけていたが、改めてまとめて読むともう、圧巻の一言だな。近ごろは、「つまらなくなった」とは言わんでも「当初あった"キレ"が減ってきた」とは感じていたので、この巻でソレが一気に戻ってきた気分。ま、イシュヴァール内乱については元々の構想にあったはずのモノだろうしなー。とにかく面白かった。久しぶりに全巻読み返そうかなぁ。

ふたつめ、『とらドラ!1巻』。ラブコメものを読もうと思ってテキトーに物色してみてコレ選んだ。感想。笑った。単純にラブコメものとして面白いのもある(←この男、似合いもせずにラブコメ大好きだったりする)が、それ以上に文章のテンションが実にこぎみ良く、読んでて本気で笑わされることが多いのなんの。どーせ先行きとしては四角関係ラブコメのお約束を行くのだろーが、面白さが持続するならまぁオッケー。ともかくも実に満足した。次も読もっと。

にしても本作、当初タイトルの意味が解らなかったんだがナルホド、「虎とドラゴン(竜虎相打つ?)」ってコトな。つーか、ライトノベルって全般的にヘンテコな題名が多いよなー。さりとて、「じゃあ普通なのって何よ」と問われても返答に窮するが。

では、ゲームレビュー『ファイナルファンタジーX・AD』を追加。宝箱やモンスターリストは別として、ジョブマスターや召喚獣・青魔法・暗黒魔法などなどはカンペキ網羅。この域までやりきったRPGって、ホント久しく無かったなー。ま、本作の場合はそれが容易い(っつーか、さほど面倒でもない)ってのがイチバン大きいんだけど。

11/29

仕事先に、新しく人員が追加された。とりあえず人手が増えることはフツーに良いことなのだけど、始めの仕事のレクチャーをオレにほぼ丸投げするのはどーなんでしょうか先輩社員各位。たかがひと月チョイの勤務歴だってこと、忘れないでいただきたいのですがねー。もともと先輩扱いされても困るし、ハナから先輩面だってする気は皆無なんだがなぁ。イヤまぁ、教えるコトなんてカンタンな作業しかないから、さしたる面倒も無いんだけどさ。

ノベルレビュー『小説ツインシグナル6巻』を追加。ふぅ、ムリヤリねじ込んだ感じだけど、今月中での目標数はどーにかこなせたな。自分で面白がってやってることだから、別に苦しいとかってのは一切無いけど、なんだかんだでやっぱしんどいコトには変わらないんだよなー(苦笑) とりあえず、残すは来月分の7本。山越えはワリと近づいた。

11/30

仕事帰り。ちと距離のあるレンタル屋まで返却にいかなきゃならんかったので、こないだ買ったCD流して歌いながらクルマ走らせてたら、家帰り着いた頃にはフツーにノド潰しかけてたオレのアホさ加減に乾杯。うんアレだ、やっぱコブクロの楽曲あたりが、自分の出せる音程の境界値のよーで(←よーで、でなく)

Amazonの。カートに突っこんでほったらかしてる1GBのSDメモリーカードが、なんか10円ごととかそんなレベルで毎日のように値下げを続けてるのがミョーに気になる。Wiiに利用するつもりでそのまま放置しているのだが、そろそろいい加減買ってしまえとゆー無言の催促だろーか? つーかなんでそんなチマチマ安くしてんのやら。もともと格安の商品ではあるのになぁ。

てか、明後日にはWiiも売られるんだっけ。先行の米国では不具合が頻出したとかでアヤシい雰囲気だが、さて日本ではどーなることやら。ま、D端子ケーブルが発売延長した時点で、ややキナ臭い感は否めなくなってるけど。



日記・12月分>

<日記・10月分


<<日記・過去ログ