×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



徒然日記・07月分。


07/01

じゅらい。って書くと、毎回なんとなく「ロストジュライ」なんつー単語を思い出してしまう、そんなダメオタクな自分。『トライガン』ってまだ連載続いてんだっけ? 借りられなくなって以来、すっかり読む機会失ったもんなー。

ゲームレビュー『テトリスDS』を追加。テキトーにキーボード叩いてたら、なんかそれらしい文章になった感じなので、いっそのことで載せることにした(←なにやら投げやり気味だ) さて、今年も今日で折り返し、現レビュー数は大体160本。ペースで行けば、維持さえできりゃー目標には達せそうだ。ま、なるべく守ろうぐらいの腹積もりで、やるだけやるかね。

07/02

アニメの『ONE PIECE』。ジャンプ連載分の前に、いよいよコミックスの方に展開が追いつきそうな状況で、色々とダイジョウブかねー、などと無用な心配が尽きない。てゆーか、コミックス収録分の展開を抜いちまう分には、メディアミックスの商業的なアレコレの上で、別に問題なかったりするのかね?

先頃に終了したアニメの『金色のガッシュ』だと、途中でオリジナル展開にシフトしてそのまま一気にシリーズ終了まで持ってった、とゆーやり方で乗り切ったそうだが(※TV放送は観てなかったりする) まぁ、アバンタイトル(つーか、前回のおさらい)を長めに取ったり、原作の内容をそのまま上手く水増ししたりで工夫は見られる…んだけど、ねぇ。さすがに原作者含めてスタッフも、なんらかの手段は講じてるんだろーなー。でないと、どう考えてもマズいものなー。長期連載作と同時進行してるアニメってやっぱ大変だなー、みたいな話。

それとは別に。合間に流れたゲームのCM、何気にかなりウケた(笑) あぁ、確かにかめはめ波ってビームだわな。

07/03

さすがに仕事だから。仕方がない話だけど、一日中PCに向かいっぱなしはビミョーにキツいね。痛いってほどでもないんだけど、なんとなく目がごにゃごにゃする(←変な表現) やっぱオレって、扱い慣れてはいるけれど、実はパソコンが嫌いなんだろーなぁ。

『D.Gray-man』がアニメ化ですか。まぁ先週の時点でもう、リーク情報は得ていたけどさ。もともと、映像映えを期待できるぐらいに作画クオリティのある作品だから、コレはなかなか楽しみである。しかしなんだ、そのうちするだろうとは思っていたが、今回のはさすがに早いよなー。でもまぁ、序盤の展開からオリジナルエピソードを入れ込む余裕がワリと多い作品だから、脚本次第で心配も無用かも。なんなら、さっぱり面白くなかった小説版のエピソードもつっこめるだろーし。でも、『武装錬金』の時と違ってセル画カットのひとつも無かったのが、やや気がかり。ホントに秋からスタートすんのか?

にしても。上記の2作もそうだし、『DEATH NOTE』も含めて、近ごろジャンプ作品のアニメ化が連発してるなー。徐々に勢いをつけ始めてるってコトなのかも。もっとも、いずれの作品もリアルタイムで視聴できる保証が無いのが、相変わらずの躓きどころだが(乾笑) デスノぐらいなら大丈夫だろーか。どれかひとつくらい観たい…

07/04

妙にハラが空くが、食欲は何気に下降気味だったりする今日この頃。んー、なんだろ、最近の暑さにチョイとヤラレてんのかもしれんなー。しかし何だ、どーして自分は腹空きと食欲とが、たまにバラバラに作動するのだ。我ながら不可解な身体だなぁ。

メイド服とキーボードが夢のコラボレート!! んーと、夢っつっても新手の悪夢でしょーかコレは。日本は本当にスバラシイ国家デスね!!(←さっきからひたすら無表情 しっかし、どこもかしこも、メイドさんとかって好きだよなー。まぁ確かに、服装としてはいくらか可愛いとは思ってるんだけど、それ以上のことはさして思わない身としては、なんだか奇妙な世の中だと感じていたり。まぁ、余所の好みにケチつける気は無いんだけどな。他でも巫女さんの衣装とか、ソレ自体は有る・無しで言ったら「無くはない」とは思うが。しかし。

コミックレビュー『武装錬金8巻』を追加。早いもんで、もう残り2冊だよ。アニメのプロモ映像も流れてるよーで、期待感も高まる次第。バルスカの発動シーンがカッコいいなぁ。ただまぁ、映像全体の流れがビミョーにダサいのが難であるが。ところで、放送局はいつ発表になるのよ? それが肝心なんだけど。

07/05

『ONE PIECE』あーんど『D.Gray-man』の新刊ゲット。本屋の入ってるスーパーマーケットって便利だなぁ。『ガッシュ』が休載から復帰した時も思ったんだが、コミックスが出るってことはDグレ、軌道修正はキッチリなってると考えといてOKなんかね。ブランクが長かったからアレだが、こーやって続きで読み直すとやっぱ面白いなー。

前に。もし実際に強かったりしたら任天堂のイベントも面白そうだ、みたいなコトを言ったけど、宇多田さんはホントにテトリス上手かったよーで。う〜む、コレは本気でイベントに集まったファン達を薙ぎ倒してもらいたくなってきた。イヤイヤ、コレは純粋にすげぇ(拍手)

つーか自分にしたところで、カンストには未だ到底及んでいないから、単純な実力でも適わない可能性があるよなー。ふむ、勝手に対抗意識燃やして、長時間かけてカンスト目指してみよーかなぁ。

07/06

夏はアイスがウマい。イヤまぁ春夏秋冬問わずに食ってんだけどさ。昨日は新製品のピノ(チョコミント味)を食ったが、コレがなかなか。つーかチョコミントのアイスって、全般的にウマいよな。でも、ちゃんとしたアイス屋なら置いてあっても、スーパーとかじゃー滅多に売ってないのが難だけど。

小説読むときに脳内で映像化しますか?、とかなんとか。 おぉ、私の長年の疑問に対する解答を、こんなトコロで得ようとは。私の場合、のーみその構造がハッキリ右脳系なので、基本的に小説を読んでいる時は、毎回詳細とまではいかなくとも(つーか、基本的にはあいまいなイメージなのだが)脳内で映像とワンセットになって出力されるワケで。じゃあ逆にそーゆう構造でないヒトの場合は、どう文章を受け止めてるのか、長いこと知りたかったのだが。へ〜ナルホド、文章そのまま直で受け止めてるのかー。またひとつ、知りたかったことを知れた。満足である。

ところで。その「文章→映像」のコンバートに関して、最近あったケースだと。アニメ『フルメタTSR』で、ガウルンが死に際に仕掛けた爆弾から宗介が窓破って脱出したシーン、これが以前からアタマにあったイメージとまったくそのままの映像で、感心するやら驚くやら。いやホント、カメラワークとかまるでそのままだったのよ(笑) そーいや、いつ頃からか文章の映像化にしても、調子のイイとき(?)は挿絵のまんまでイメージ構成できるよーになってきたのだが。これまたフルメタの、最新刊・ラストシーンで「宗介の脳裏に出てきたかなめ」は、何故かアニメ版のキャラデザでもって脳内に浮かんできたりした。同作のアニメ、つまり「まさに映像化されたケース」も、もう長く続いてるからなぁ、その影響が強いのかもなー。

07/07

七夕ですな。お空の彼方で年にいっぺんしか会えないお二人さん相手に、お祭り騒ぎをするのはまぁ置いとくとして、願掛けなんかを頼み込むってのも考えようによっちゃあ無粋な話だよなー、とか言ってみたり。まぁヒネクレ者の言いがかりである。

…ふと思い出したけど、『大神』では七夕の伝説は取り上げてなかったなぁ。(全然違うけど)「竹取物語」ならフューチャーしてたが。アレ、モロにSFやってて笑ったなー(笑) 「竹取」は「日本最古の宇宙ものストーリー」だからね。

07/08

ファミ通に載ってた。『ワイルドアームズ5』の記事、初めパッと見て「コレどこの空賊冒険活劇RPGですか?」とか思った。…別にパクリだどーだと言いたいワケじゃないんだが、でも正直似すぎてるよなー、と。あくまでも表面的なものだが、キャラの関係構図とかソックリだし。

遅まきながら。今月号のFWD、E3特集の映像をたっぷりと拝ませてもらった。やっぱアメリカの超大型のイベントともなると、熱気と華やかさが日本の東京ゲームショウより一段違うねー。各次世代機は、やはりWiiに強く目が向く。今度の『メイドインワリオ』は、過去の数作以上にゲーム文法をぶっ壊してる印象で、スッゲー面白そうだった。まさに、「わー、やりてー」といった感じか。

とりあえず、Wiiと他2機とは、映像クオリティの点で確かに較差があることを理解。やっぱ、ハイデフ映像って確実にキレイなんだわ。まぁ、ノーマルテレビの画面出力で何を理解できるか、とゆーのもあるんだが。でもなんつーのか、普通のテレビでもなんとなく"見える"んだよねー、ハイデフの具合ってさ。さて、この続きは9月のゲームショウか。今年もまた行きたくはあるのだが、現状を鑑みると、どーもムリっぽいしなー(溜息)

じゃ、ノベルレビュー『学校を出よう5巻』を追加。実のところ、新刊が出るまでレビューの続きも書くつもり無かったのだが、あまりの出なさっぷりに業を煮やしてしまった次第である。つーかホント、7巻はいつ出すんですか谷川さん。もうしばらくしたら、シリーズ止まって2年になっちまうぞ。

07/10

じょじょに。暑さが増すこの頃、だが、何故か未だに掛け布団を片付けていなかったりする。なんてんだろ、なんか身体に重量感を感じてないと、あんま寝つけねーんだよね。かといって、布団なんて掛けてたら当然あっついワケで。うーん、ジレンマ。

昨日の話。はるばる旭川まで出向いて、大学時代の先輩である、さりくすさんの所属ゲームサークル・RTSのテーブルトークRPGコンベに参加してきた。えーと、前に行ったのって去年の5月だったっけね? ともあれお久しゅう、変わらぬ様子でなにより(私信)

参加したゲームシステムは『ダブルクロス2nd』。今回は、自分にしてはとてもめずらしく、防御系能力メインのキャラでロールプレイ。セッション開始10分で、NPCの後輩クンがGMの采配により死亡した。……や、さすがに「そりゃねーよ(泣)」って思いましたよ、エェ。ともあれ、前から構想を練ってたキャラでセッションできたので、結果的には遊んで満足。そのうちまた、コッソリと遊びに行かせてもらいましょ。

それにしてもだ。まぁ意図的ではあるのだが、文庫リプレイシリーズを読んで以来、ダブクロに参加することが多くなったよなー。帰りがけには同行者から、「いっかいマスタリングしてみたらどうだい」などと誘われる(?)よーなコトもあったり。いやぁMさん、そー言ってくれるのはある種光栄ではありますが、私のGM経験が片手にも満たない程度だと知った上で申されましたか?(苦笑) そもそもが、GMやろうったってルールブック無いしねー。大学の連中から借り出す、みたいなことも言ってたが、さてどーなることやらー。

07/11

『新・鬼武者』だったっけ?(←微妙に覚えてない) TV観てたら、ゲーム中のムービーを再編集だかやってフツーのDVDに収録しなおしたヤツを出すとかってCMやってて、凄まじいまでに本末転倒だなーとか思った。いやー…そーゆう"時代"はもうとっくの間に過ぎ去ったと思っていたのだが、実は未だにゲームを売ってんのか綺麗な映像を売ってんのか分かんねぇタイトルってあったのだな。

もうホント、そういうコトやりたかったら、『FF7・AC』ぐらいに割り切りまくったモノを創ればいーのに。私は未視聴だが、あれは「作り手が本音の部分で見せたかったもの」が何なのかを、本当に良いカタチで出した模範例だと思う。PS2登場当初ならまだしも、ゲームの映像って「魅力のひとつ」には成りうるけれど、「随一の要素」には今やもうするべきモンじゃないだろ?

ゲームのCMと言えば。『DSお料理ナビ』は、なかなかに秀逸な作りで、けっこう感心させられた。ちなみに私が観たのは「お昼どうしよう?編」。"そーゆう状況"でも活用できるってアプローチは、実際にウマい売り方だと思う。任天堂も、イイCM流すようになってきたよなー。ま、DSのソフトが一風変わってるからそのせい、ってのもあるかもしれんが。

07/13

うひー。そろそろいーかげん、遅くに帰っても部屋に戻ったときの蒸しっぷりが不快に感じるぐらいになってきた。扇風機も中以上で稼働開始。ヘリコプターより高速回転でございます。

そーいえば。『トリビアの泉』も長いこと続いてるが、正直そろそろ商品寿命が尽きてる感があるね。継続していることは評価すべき点なのだが、ずっとマンネリのままじゃ先は無いよなー。あまり終わる様子も無いけど、実際どーなるのやら、あの番組。

07/14

出張で。札幌まで日帰りしてくる、とゆーなかなかの無茶っぷりをかました本日。つーか、行きの自動車が4時間で到着するって、高速でどんだけ飛ばしてたんスか社長(微冷汗) 途中寝てたから分からんかったけど。帰りは、およそ大学時以来になる特急での戻り。7割くらいの時間をテトリスやって過ごした。そーだな、今日だけで約2500万点は稼いだヨ!

ロコロコのうた。なんつーか、コレを歌だと言い張って載っけちまうその姿勢が、もうスゲェとしか。いわゆる「うちゅーじん言語」でしょーか、この歌詞。てか、そもそもがロコロコってどんな設定のナマモノなのやら。ともあれ、ようやくお出ましになるPSP注目タイトルなので、部外者ながらも勝手に応援してみたい。

07/15

26時間テレビを。横目に観ながら日記を打つ。フジテレビだけでも、色んなクイズ番組があったものだねー。そーいや、『IQサプリ』を代表格にして、バラエティ系の言ってみれば"ライトな"クイズ番組が全盛な今、昔ながらの形式でやってるのって『世界ふしぎ発見』ぐらいじゃないか? ところで。番組冒頭に中居さんが「マジカルバナナみたいなのならできる」と言っていたが、あのクイズって確か局違うよな?(小声)

『ARIA9巻』購入。天野さんの作品では、スッカリ代表作にして最長連載作にもなったよなー。私個人は今でも『クレセントノイズ』の再開を待っているのだが… ともあれ、新刊も変わらずのクオリティ(※総合的な意味で)で、やはり面白いマンガである。なんてのか、グランマもやっぱり「あ」から始まる名前なんだな。にしてもアリア社長って何歳よ? 火星猫の寿命が、地球猫とはまるで別物ってのは、それはソレでOKなんだが。…ひょっとして人間よりも長命なのか。

07/16

晩メシ後に。自転車すっ飛ばして、打ち上げ花火を見に出かける。アパートの近辺じゃ、遠すぎて音も聞こえない有様だからなー。多少の雨降りだったのはご愛嬌として、テキトーな河川敷で見物。うーむ、大玉は爆音が違う。片田舎の予算でも、まぁそれなりに魅せるもんである。…いや、市町村合併して少しは金も増えてんのか? たかが花火大会に使うかどうかはさておき。

コミックレビュー『D.Gray-man3巻』を追加。そーいや連載の方、先週あたりから絵のタッチが少し変わったよな。ココに来て病欠明けからの変化でもあったか? 従来の繊細な線とは路線が違ってるけれど、まぁ漫画家の画風に変化があるのは歓迎ではある。表現の幅が広がるからね。

07/17

昼ぐらいから。ほぼ一日中、雷鳴混じりの大雨模様。なんか、昼飯の時とかムダに大迫力だった。もとよりあまり出かける気もなかったので、水出し緑茶飲みながら引き籠もって過ごす。水出しは時間かかるけど、ペットボトルの『生茶』みたいな味わいがイイやね。

今日は。ずっと部屋にいたから、いままで激烈に重かった腰をよーやく動かして、よーやくアレを始動させた。まぁ、元からキレイに完成させる気は別に無いから、気ままにできるだけやろーか、ぐらいの腹積もりで。それにしても。あーやってキーボード叩いてるとたまに思うが、小中学の頃にあんだけ作文書けなかったクセして、いまじゃ原稿用紙2〜3枚くらい楽勝なんだもんなー。もっとも、書き出そうとしてるモノがまるで違うから、そう比較できるモンでもないんだが。でもホント、文章書くのがずいぶん達者になったなぁ、とは思う。この日記だけでも1枚分楽に埋まっちゃうもんなー。

じゃあ、ノベルレビュー『学校を出よう6巻』を追加。う〜む、よもや本作が新刊を待たずしてレビューが行くとこまで行く作品になろーとは。つーかホント、いつになったら出るんだろな。自分は『ハルヒ』よりもコチラの方が好きなタイプのファンだから、アニメ効果で売り上げ伸びてる現状でも、やはりコチラの続きを望んでしまうワケで。

07/18

ネタも。特に浮かばないままに、そろそろ今日の日記でも書こうかなー、とか思っていたら。メッセで腐れ縁友人aruruが話しかけてきたので、そのまま30分以上ダラダラとキーボードダベり(※自分の場合、日頃からあまり「チャットしてる」とゆー感覚は無いのである)を続けていた。今日は外国産のめずらしいタバコの銘柄をヤツに教わったヨ! うん、超要らねぇトリビア!!(誉め言葉)

しっかし。近ごろメッセでたびたびヤツの"執筆速度"を聞かされるが、つくづく感心するほどの文量を書くものである。原稿用紙数十枚文とか、よくサクサク出せるなぁ。あぁ、そーいやアイツは「テキスト出力機」が、映像変換型なのか、文章直出型なのか、前からいっかい聞こうと思ってたが忘れていた。今度聞いてみるかなー。記憶の限りだと、たしか右脳系だったハズだから、後者だとは思ってるのだが。

07/19

前に。『ガンダムX・DVDボックス』を買ったからと、Amazonからアニメ『銀魂』のDVDをオススメされた。…ナニその繋がり。つーか最近連すら読んでないのになぁ。履歴から推薦商品をあげてくれるのは、便利とゆーより面白いんだが、そのオススメがビミョーに的外れなことが多いのが難である。一時期なんか、Amazon開くたびに全力でエロマンガをプッシュされてたこともあるし…

昼食は。いつも弁当を持参して食っているのだが、本日のおかずは微かに利かせた覚えもない酸味のあるメニュー(←迂遠な表現)に変容していた。なんせ風通しが良いとも言えない仕事場ゆえ、カバンの中に入れっぱじゃー、ああなっても仕方無いワケで。つっても食ったけどな。へーぜんと。イヤまったく、自炊するよーになってから、ずいぶんと胃が頑丈になったもんだわ。

で。帰って弁当箱を空けたら、チョット面白いニオイ(←婉曲な表現)を放っておいでだった。うん、さすがにあの残り汁は舐めたら楽勝で吐く自身あったね。

07/22

ぐえふー。この2日間、仕事がカンヅメでフツーに家に帰れなかった次第である。まぁ、いちおう自宅に戻った日もあるが、日付が変わってる状況で日記なんぞ書ける余裕があるワケもなく。イヤしかしなんだね、おのれの体臭がクサいと自覚するって、フツーに悲しくなるネ!

ともあれ。コンディションがビミョーに狂いかけてるので、ゆとりが出た今の内にチラッと日記書いて、あともうサラバ。なんかもう、いまhtmlを見るのは少しツラいっす(微泣)

07/23

日本全国で平賀源内の策略にのらされるよーに、自分も食った。ま、スーパーでパックを買えば1000円しないしな。ホントは店行って食いたいし、ソッチの方が味が上なのも分かってるが。なにぶん、ゆとりの薄い生活ではそんな贅沢もできんのである。

2連徹夜の。慰労がわり、でもないが、小説2冊買って連日で一気読了。ひとつ、『フルメタ・サイドアームズ2巻』。コレも含めて最近の本作、残酷だなーと思ってみたり。まぁ、この感想の本意は他者には伝わんないだろーけど。にしてもカラー挿絵の若いカリーニン、ぶっちゃけソリッド・スネークか、と。ほら、キャラボイスも一緒だし(笑)

もひとつ、『輝け! へっぽこ冒険譚1巻』。読む前はてっきり、毎度なじみの番外ノベルかと思いきや。リプレイシリーズを下敷きにオリジナル展開でつづる、実は新規のシリーズ作なのね。皮鎧装備のイリーナが、どこか懐かしくもあるデザインである。つーかコレ、短編集とはどう折り合いつけるんだろ。1部〜2部を繋ぐ役目の回なんて、重要度の高いエピソードなんだけどなー。

んで。こーゆう リプレイ→小説 とゆー作品展開、どっかで憶えがある気がしたが、『ルナルサーガ』と同じ手法なんだよな。そーか、へっぽこって企画的にはルナルの焼き直し作品だったのか(←何気に的確なツッコミかと)

07/24
先週末の仕事がまだ尾を引いた。晩メシおごってもらえたからまだありがたいけど、でもコレ会社規定で残業代は発生しないからなー(微泣) もっとも、ダメージ食らってるのは他の人も同じなんだから、あまり泣き言も言えんが。あぁ、今日は結局ジャンプ読めなかったなー。
07/25

2日連続で配達受け取りそびれ。まったく、安定した時刻に帰れねーなぁ。早く実物が見たい代物なのによー。

ヒトと。余所行ってメシ食ってるとつくづく自覚するのだが、私は食事の速度がイヤに速い。なにを食ってても、誰より早く速攻で食い終わるのである。自分で早いと思っていたヒトよりも早いと言われてるぐらいだから、やはり相応のモンなんだろーね。つっても、別にコレ自慢でもなんでもなく、ハッキリ言って正したいクセなワケで。学生時代にバイトしてた時の悪習なんだよねー、コレ。身体に良くないのは分かってるから、どうにかしようとアタマでは考えていても、相当意識してないとやっぱ早メシになってしまう。

つーか、意識しながらメシ食うってのも難しいんだよねー。先月の働いてない時期は、少し矯正しようとしていたんだが、いまはまた忙しくて治してる場合じゃなくなってたり。む〜、ゆとりの無い日々はイヤですのう。

07/26

ラジオで。平井堅or一青窈の音声速度をいじると逆の声で聴こえる、っつーネタをやってた。一青窈→平井 でもそれなりだけど、やっぱ 平井→一青窈 の方が"らしく"聴こえるなー。てゆーかコレ、『トリビアの泉』が原点だってバラせよな。しょせん北海道ローカルのFMなんだ、隠すイミ無いだろーに。

自分にしてはめずらしく、とあるライトノベルの2次創作ショートストーリーを読んでみた。もともと、知ってる"ネタもと"じゃないからってあまりこーゆーのは読まない、とゆーか読む機会が無いんだよねー。ソレはさておき、この手のを読むと毎度、よく話が浮かぶなぁと感心ばかりさせられる。私の場合、作者側から提示された物語の、以上や意外を望まないタチなため、2次創作的なアイディア自体がアタマから出てこないんだよなー。こーゆーのポコポコ考えつける人って、考えように寄っちゃーゼロから構想練るよりも創作能力が要るのではないか、とさえ思う。

まぁ、全く考え出さないかっつったら、ごく稀に構想が浮かぶこともあるんだけどさ。あ、TRPG関係で考えつくアイディアって、ビミョーに2次創作に近いとこにあるのかもって意味じゃ、一種の例外と言えるかも。『ソードワールド』や『ダブルクロス』は、リプレイ文庫読んでるおかげでアレコレ思いつくんだよな。いつかいっぺんSWで格闘家をやってみたい、とゆー願望がひそかに(笑)

んじゃ、コミックレビュー『QED9巻』を追加。あれ、本作ってまだふたケタ行ってなかったのか。なんかペース悪くなってねーか? 『武装錬金』に集中しすぎたかなぁ。

07/27

帰りがけにスーパーへ。ビール切れてたので買おうとしたら、いつも飲んでるヤツの500ml缶パックだけが棚に無いとゆーワナを仕掛けられる。他の500とか同じ銘柄の350はあんのに…(落胆) 仕方無く、違うヤツの瓶ビール1本買ってレジへ。ダメだ、あのスーパーあてになんねぇ!

長らく感想日記やってなかったよなー。クラブニンテンドーから特製マリオ花札が届いた。交換開始日のウチに初回の在庫切れてた時は、正直あせったね(笑)

五光で揃えてみる。中央下の札には「倶楽部任天堂」と、漢字で表記

内容は、マリオ&AB・十字キーの絵をあしらったケースに、マリオファミリーへと一部絵を差し替えた花札が1組、予備の白札1枚と、あと遊び方の説明書が2種。イラストは全部の絵が変わってるワケではなく、動物が描かれた札を中心にマリオファミリーでパロってるよーな感じ。

商品の点から見ると、あくまで本当に花札。オモチャ屋などで置いてる任天堂謹製のヤツと、材質から内容からまるきり同じ。コレたぶん、実際の工場での花札製造ラインを、そのまんま転用して制作してんだろーね。でもだからこそ、逆に花札としてちゃんとしている印象が強く、ソコは好感触。うん、やっぱあの会社は「花札屋」だわ。ゲーム作ってるとか、あんなのオマケだね。

てなワケで結論。やはりクラブニンテンドーのアイテムは良品揃い。同社製の花札って買ったら1000円くらいするものな、それと同じだけのクオリティの品をもらえると考えると、コレのポイント交換はけっこうお得だと思う。タダの気まぐれで交換したとしても、説明書があるからあとでフツーに遊べるし。ソツが無いよねー。ともあれ、今回もまた良いモンもらった。そのうち使って遊んだろ。

07/28

TRPGのセッションを誘われたんだが。なんかメンツの都合が付かず、マスター含めて参加者が3人とゆーお寒い状況になってしまったため、残念ながら辞退させてもらった。いくらGMが大丈夫っつってても、さすがにプレイヤー2人が前提ってのは、なー…

ラジオ聴いてたら、ビミョーに大切な発表を言うジャストのタイミングで一時的にボリュームが狂いやがった(微泣) 別に普通のラジカセもあるけれど。ウチで普段使ってるラジオは何気にアンティーク気味な代物で、歳で数えると私よりも上、そのクセAM・FMどちらも受信可能であり、フツーに使う分には今でも特に不都合もなく稼働してくれるとゆー、正直お気に入りの一品だったりする。ちなみにソニー製である。

でも時たま、上記のよーな故障…とも違うけど、まぁ動作不調(?)が起こるワケで。どーもボリュームつまみの部分で接触不良が起きてるらしく。音が狂ってもコンとソコ叩いてやればすぐ治るから、基本的に困ってはいないのだが。ムダに古いから、根本からイカレないかぎりは到底壊れるとは思っていない、けどホントにダメになったらさすがに悲しいよなー。このメチャメチャ昭和臭が漂う木製のガワがスゲー気に入ってるからさー。

07/29

久しぶりでCDレンタルしてきて思ったんだが、コピーガードってスッカリ無くなったよな。事実上、撲滅されたと言ってもイイのかもしれん。なんせ害ばかりで、目立った利は無かったからなー。私自身も、アレで困ったコトってほとんど無かったし。

『テトリスDS』、エンドレスモードでスコアのカンストよーやく達成。コレで宇多田に並んだゼ! まぁ3週間ぐらいかかったのだが、ハッキリ言ってこんなのタダの持久戦で、ある程度の集中力さえあれば、あとはどーにでもなるチャレンジではある。必要なのはテクニックよりも、挑戦中に電池を切らさない配慮の方だな。スリープモードでどれだけ保つかはイマイチ分からんし。

ともあれ。しばらくDSを拘束していた挑戦も終わったワケだが、いま特に他のゲームって何もやってないんだよねー。いちおう来週に買う気のタイトルはあるが、アレもライト系のタイトルだしなぁ。…長らく止めてた2周目プレイでも再開しよーかねぇ。そーいや『アビス』なんて途中でストップしたまんまだよ。

07/30

チョイと気付いたことがあって、サイトの全htmlファイルにチョットした記述をぶちこんだ。や、さすがにめんどくさかった。何気に200以上あるからなー、ここの総ページ数。まぁアレ入れて何が変わるでもないだろーが、邪魔になるモンでもないハズだし、少しは改善されてることを願おう。

『アニメONE PIECE』が放送時間枠変わるとか。情報流れた当初は「放送が一旦終わる」っつーアナウンスだったから、正直かなりアセってた。あー、終わるんじゃなくて良かったー(安堵) でもさ。枠が変わるのは別にイイとして、アニメの放送が消えるってソレ、子供が観る番組がどんどん無くなってるよーに思うんだけど、そこは良いんだろーか? アニメは朝に固まってるから、それでOKみたいな判断なのかねー。夕方枠に何も無いって、なんかビミョーに子供層への配慮が無い気がするんだけどなぁ。

ノベルレビュー『トライクロス!1巻』を追加。なんだかんだで結局、更新ノルマの達成は月末まで追い込まれた状況なのか。ま、月半ばが忙しかったから、仕方は無いかー。つーか、やっぱり今月も"アレ"は仕上がりそうにないとゆーその事を悩めよ自分、と。…いや、別に完成させる気は無いんだから、ハンパなままで出すのも手かな?

07/31
秋から始まる『錬金』と『Dグレ』とのアニメ、放送枠はテレ東系だとさ。観れねーよ!! オーケーこの世に希望は無ぇもうフテ寝してやるアディオスっ!!(


日記・08月分>

<日記・06月分


<<日記・過去ログ