×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



徒然日記・01月分。


01/01

謹賀新年。

そんなこんなで当サイト・「白ヒぺんぎん日々思フ。」も運営実働3年目に突入。年が明けてさっそく、年賀イラストの作製が鉛筆ラフから先にまったく進んでないとゆー怒濤の体たらくっぷりを見せつけながらも、例年どーりのヤル気極小WEBサイトとして本年もその姿勢を崩すことなく、"日々思フ"あらゆる物事への感想を書き殴るこの基本スタンスを、相も変わらずひとつ覚え的に貫いていこーかという所存でゴザイマス(←熱意があるのか無気力なのか分かりにくい決意表明)

で。昨日・今日との年またぎの間は、ヒマを塗りつぶすがごとくテーブルマウンテンに登っちゃあ武器成長に余念の無い風来人ライフを過ごしており。今になってよーやくブタフータのイベントが動いたかと思いきや、バンジーの紐が切れてシレンが落下、オレが苦心して育て上げた剛剣マンジカブラ+56と重層の盾+52がこばみ谷の奥深くへと一瞬にしてサルベージ不可能にされたりもしたけれど私は元気です(←血の涙を滝流ししながら

………や、あのイベントってチキンな選択したら失敗するのか…? 初回で失敗するとは攻略本に書いてなかったんだが……… つーか回数99の杖も作ってる最中だったから、あの冒険データを飛ばされたのは本気で痛ぇんですけどあのくされ商人様。やっと完成した火迅風魔刀が倉庫に行ってたのは、不幸中の幸いだったなー……

――あ、このショックとは別のハナシで、明日・明後日もサイトはお休みする予定ですので、訪問者各位はその旨ご了承のほどを。や、年末年始くらいはバッサリ休むわいな、ウチのサイトも。別段忙しくなる予定も、するつもりも無いんだけどさ。

01/04

明日っから仕事始め。あーめんどくさ。ともあれ予定どーり、本日から2007年のサイト運営を正式に(?)スタート。訪問者各位に到っては、本年もよろしくお願い致します(ぺこり)

んで。この年始休みは、テレビ観たり、ネット巡回したり、小説読んだり、シレンやったり、売り切れたけどWii買いに札幌行ったり、シレンやったり、DVD観たり、シレンやったり、ちょこちょこ外出したり、シレンやったりシレンやったりシレンやったりしながら正月を過ごした。購入から2週間ほど経ったけど、総プレイタイムは60時間を越えたヨ!(←異常。

とりあえず、実質的な年明け一発目なので、毎度のとーりサラッと感想日記でも。『とらドラ2巻』読了。まぁ読み終えたのは元日なんだがな。うん、引き続き声を出して笑える上質のラブコメ…なんだけど、それゆえ本当に、正式のレビューを書くのが強くためらわれるんだよなー。1巻単品だったらキッチリ書けそうなトコなんだが、2巻は面白すぎて『フルメタ短編』と同じハメに陥りそうとゆー、奇妙なジレンマが生じてどーにも。ホント困ったね。3巻読んでから決めた方がイイだろか?

あと本作、どこぞで聞いたハナシだと作者の竹宮さん、エロゲライター出身らしく。なんのゲームのシナリオ書いたのか、さすがにチョイと興味があるなぁ。もしも知ってる方おりましたら、たれ込み情報お願いします。

01/05

仕事始めの。のっけから、先輩さんが通勤途中にオカマ掘られる(凍ってもいない道路でやられたそーな)、会社の自販機が2台ともぶち破られてる(見て"ひく"くらいグッチャにされてた)、イキナリ発注入りまくりで終日せわしくしてたわで、なんともアレな一日。まぁ最後のは良いことだけどさ。ヒマなより、多少忙しい方が仕事は面白いからねー。

昨日の日記にしても、実のところWii買いに行った時の市場調査(?)でもネタにしよーと思っていたのだが、なんか気が付きゃーそこいら中のサイトで言おうと思ってたコトが書かれるよーになってしまっていたので、やっぱヤメにする。余所でやってるコトを、ウチみたいなWEBの片隅でもやったって面白くないしねー。札幌ヨドバシの福袋がブルドラパックだったなんて、コレはさすがに知らんかったけど。

てなワケで余所でやらんネタ。正月休みに観たDVD・そのいち、ファミ通WAVE・DVD今月号。『シャイニングフォース・イクサ』のムービーが面白味のあるトゥーンシェードで素直にキレイだなーなどと思いつつ、『アイドルマスター』の映像で少々驚いてみたり。とゆーのも、アレのダンス、同じ動作の時にはてっきりモーションの同期でも取らせてんだと思ってたら、個別で微妙に動きの差異を付けて本当のアイドルプロモみたいな"再現"をしてんのな。実際にはソコまで厳密に"違えて"踊って(踊らせて)もいないんだろーケド、でもそこんトコのチョットした作り込みが見えただけで、なんか同作に対する見識がスッカリ変わった。や、別にやってみたいとまでは言わないが、そーゆートコにこだわってんのは偉いわ。フツーに感心しちゃったよ。

にしても。上記の2作ともにそーだが、昨今のトゥーンシェードは進化がめざましいねー。リアル指向のCGよりもコッチ路線が好みな自分としては、"良いもの"を目にする機会が増えて実に楽しい限りである。今やもう過去の話だが、『ゼルダの伝説・風のタクト』も、最初に映像観たときはオレ大喝采だったしなー。『トワイライト』もあれはアレでカッコイイとは思ってるが、好きな映像で語れば断然前者。突き詰めていくとこんなシロモノ(※18禁エロゲのデモだそーで。いちおう忠告)まで作れる時代だし、こんぴーたーの映像技術進化ってホント面白いわ。

01/06

午後から雨続き。つーか今冬は雨降り多いな。冬の雨なんて、道はグチャグチャになるわ、中途半端に路面の雪が溶けるわ、さらに翌日は道がテッカテカになるわで、とにかくロクなことにならないから本気でイヤなのだが。こーゆー面で暖冬の予想が当たらんでもよかろうになぁ。

つい最近まで。近隣に競合店がないからと、週間レンタルで実に300円以上とゆー暴利を貪り続けていた市街のGEOが、先月開店したレンタル屋の"あおり"を受け、結果として一気に100円レンタルまで下落しなすった。ざまぁ。(←鼻であざ笑いながら)

――と、お安く借りられるよーになったのは実にありがたいハナシなのだが。さりとて、いざ値下がりしたところでコレといって観たい作品がそう見当たらなかったりしてるのがなんとも。『エウレカ』はこないだ全部観ちゃったしなー、なんかこう、"ピピッ"とくるアニメが特に無く。無難に『ガッシュ』とか『ブリーチ』あたりを観てるのが、今しばらくは最適なのかねー。つーかアニメ以外に観るモン無ぇのかオレ(←セルフツッコミ)

01/07

いちおう。日記感想で書きたいネタはあったんだが、『シレンDS』でまたしても心をブチ折られかねない非情なまでの最悪な非常事態が発生してくれやがったので(←またしても、ってのが実に痛々しいなオレ)、かなり本格的にヤル気とか希望とか未来への光とかそんなのが消え失せかけているので本日はそんなもんで。

あ、でも何もしないのは少しヤだったので、超久方ぶりでWEB拍手ネタを更新。実のところ、けっこう前からネタは上がってたんだが、諸事情によって結局年明けまでかかってしまった。てゆーか、ウチみたいな運営体制のサイトで、なんで今までこのネタを思いつかなかったのか、改めて自分に呆れるモノがあったりなかったり。いやホント、もっと以前からやってるべき、ってくらいのネタだよなぁ…

01/08

コレで。実のところかーなーり迷ったんだけど、やっぱ存続させるイミが無くなってることは事実であり。よって、ギャラリーページを取り外すコトにした。この期に及んで年賀イラストを仕上げようとしていないことが、まぁ決め手っつったら決め手かなー。ま、「絵を描く」とゆー自分の趣味そのものから完全引退するつもりは、さすがに無いけど。実は現状、メニューから消しただけで各ファイルは残したまま、なのだが、まぁ"どっち"に転ぼうと先のことは不明。ソコの点では、やっぱ自分でも多少の未練があるのかもね。

昨年末に買い込んだ本のひとつ、『妖怪びしょ濡れおかっぱ』読了。休日とはいえ、よもや1日で読み切るとは思わなかった。うん、やっぱ松原さんの作品にはフシギな良さがあるねー。まさにハートフルという言葉がピッタリくるとゆーか。いちおう続編を書くつもりはあるらしいので、続きが読めることを期待したいトコロ。にしてもこの人、相変わらず作品に自分の趣味を丸出しにしすぎだから(笑) なにをフツーに『クロノトリガー』のコト書いてんだ。

ノベルレビュー『小説スパイラル3巻』を追加。あ、今年最初のレビュー追加か、コレ。200本達成したときにはあー言ったけど、はてさて、今年はどこまでやれるものやら。まぁ大雑把な目標としては、シリーズ完結させたレビューを増やしたい、ってのはあるんだがな。本作も、できるなら今年中でケリつけたいしねー。

01/09

職場に。また新たな新人が参入、そんでまた仕事のレクチャーを丸投げされるオレ。イヤだからアタシ入ってよーやく3ヶ月程度の半人前未満なんスけどチーフ。んまぁ、オレなんぞにこんな役割当てる理由、ワカランでもないんだけどさ。基本的には少数チームだしなー、この部署。

晩メシ時に。『たけしの本当は怖い家庭の医g長ぇな、を観ていたのだが。最新医療技術ってのはつくづく凄いモンだ、と感心してたのが一部、もう一部ではその最新医療とやらはどんだけ治療費かかるんだろ、とゲスの勘ぐりをしてしまったり。そりゃ当然、患者への低リスク・高効能を求めて確立されたそれら医療技術については、発見・実用化させた医学者達の功績を讃えてしかるべき。なのだろーけど、その医療が多くの人々に届かせるには荷が勝つシロモノだったんじゃあ、本当に万民を救うには近いと言えないんじゃないかなー、なんてなコトを勝手に思ってしまったワケで。

う〜ん、やはり単純に、人を救う技術を見つけたことに感心するべき、なのかねー。そうそう医者にかからない自分としては、どーにも「先立つモノ」のコトを考えてしまう。まったく、つくづく小市民だな私は。

あと別で。今更ながら、どれコレの薬がどこソコの患部に効用があるってことを発見する医学って、何気に得体が知れねぇ学問だよな、などとも思ったり。そこらの頭痛薬にしたって、飲めばアタマ痛いの治まるって、どんな理屈か分かんないもんなぁ。まぁ、ソレが「医学」か。スゲェな医学。(←感心のしどころが何か間違ってる)

01/10

アニメの。『武装錬金』、DVDを買いそろえてしまおーかと思案の真っ最中。なんかもう、原作コミックスだのドラマCDだのひととおり持ってるワケだが、実際アニメ版もコレでなかなかのモノだしなぁ、ワリと購入を考えても良いよーな具合ではある。まぁいくらファンだからって、値も張り・物がかさばるDVDに対してはためらってしまうのが、私のヘンなオタク気質ではあり。ホントに買うんだったら、早いウチに決めて初回限定を購入すべきだしなー、さてどーすっか。や、迷うくらいなら買やぁイイんだろーけどさ。

あぁ、そーいや北海道では時間続きでやってた『ギャラクシーエンジェる〜ん』は先日終了したが、あれはアレでひっでぇアニメだったなー(※誉め言葉 徹頭徹尾ワケ分かんねぇ展開のオンパレードではあったが、その反面まったく脳ミソを使わないで観られたのが良かった。出来の良い秀作もイイが、たまにはこんなロクでもないのを観るのも楽しいねー(※2 散々な物言いですが基本的に誉めてます

01/12

正直言って今更な話題。とにかくまぁ、Wiiか買えないのであるウィーが。年が明ければラクに買えるだろ、などと気楽に思っていたが、コレがなんとも、ご存じのとーり(?)そこいら中で軒並み売り切れ、サッパリ手に入れられる気がしない有様である。周辺を見回していると、ゲットできてる人は案外多い様子なので、単に自分のチェック具合が足りてないだけなんだろーケド、にしても買えない。いつ何処で発見しても大丈夫なよう、今サイフの中に常時35000円を待機させてるけど、全然役立ってくれないのがなんとも(苦笑)

その点、PS3は反対に年明けからもうフツーに店頭で見かけるようになったよな。コッチはまぁ、いわゆる初期需要が治まって、供給とのバランスが落ち着いてきただけのことで、世間でまた叩くように言われている「売れてない」ってコトとはまるで違うハナシだと思ってるんだが。つーかぶっちゃけ、駅三はまだ"弾"が足りてないんだよねー。コイツは本当に、ゲームでなくてもブルーレイ映画でも構わないから良い"タイトル"が出てくればイイんだが、まだソレが無いからなぁ。ソレこそコッチは、春あたりの第2ロンチまではしばらくこの状態かもね。

Xbox360のコトもしゃべると、年明けのヨドバシで『ロストプラネット』同梱版の本体が売り切れてたりと、『ブルドラ』から向こうずいぶん"弾"が出揃ってきてイイ具合の推移には感じる。実際『ロスプラ』は面白そうだしなぁ。ただそれでも、世界規模ではたとえ1000万越えてても、やはり日本市場だけは勝ち上がるには苦しいのが実状であり。方々で言われてるとーり、やっぱライト路線を捨てきって完全なコアゲーマー向けプラットフォームとして展開させていくのが生き残りの道、なのかねー。『ロストオデッセイ』あたりで打開されれば面白くなるんだが…難しいかなぁ。どーかね。

Wiiに話題を戻すと。いくら順調だっても、世間の潮流に逆らって叩こうと思えば、コレでけっこうそうできる点は多いもので。ニュースチャンネルやWiiコネクト24など初期構想にあって実働しているモノがまだ少ないとか、ロンチは良くてもその後に目を惹くタイトルがまるっきり続いてこないとか、不安要素は正直多いのである。でもまぁ、世間的には売れてるから天下、なんだよなー。イヤ実際ソレでOKだとも思うけどさ。商品なんざモノ売れてナンボ、なんだし。

とまぁ、近ごろのゲーム事情を自分なりにダラダラくっちゃべってみましたとさ。しかしホントに、今月中にWii買えるだろーかね? 1GBのSDカードとか5000点のプリカとか、周辺ブツだけ揃えちゃってるのが物悲しいよな、オレも。もっとも、そんな早急にほしいとまでも思ってないし、どちらかと言えばDSにこそ期待のタイトルが多いことを考えると、当面は買えなくても構わなくはあるんだけどさ。とりあえず『ピクロスDS』をどーすっかなぁ、ぐらいの状況。イヤまぁ『ゼルダ』は本気でやりたいんだけどね。

01/13

晩メシ後に。リビングでテレビ観てたら、なんか空賊だの冒険だのと実にココロ躍らされる単語が飛び交うCMが流れ、「おぉっ、なんのアニメかゲームのコマーシャルよ?」と興味津々になってたらパチスロの新機種だったらしく、上天から奈落へ転がるイキオイで落胆。あ〜………昨今、この手の業界に「萌え」だとかゆースパイスを加えたシロモノが広く普及しだしてきたが、実際入れこんでる人達はこーゆー具合にのせられんのかね〜。や、パチスロって聞いた時点でミリグラムも興味無くしたけどさ。

ともかくも、知るヒトぞ知るセガの傑作RPG・『エターナルアルカディア』を彷彿とさせる雰囲気が感じられただけに、同作の強いファンとしてはホント残念なオチであった。つーか、マジで続編作ってくんねーかなぁ、『アルカディア』。個人的には未だに強く待ち望んでんだけどなー。

01/14

とりあえずで。優先度としては脇に置いていたんだが、『ウィッシュルーム』のCMを一目観て唐突に購入意欲が垂直上昇しやがった自分がココに。やー、なんか近ごろこーゆーの多くなってねーか、オレ。どーすっかな〜、とりあえず再来週札幌まで出かけたときに、『ピクロス』とどっちとるか決めるかな〜。少々気になってた『ドラゴンシャドウスペル』は、ファミ通クロレビがビミョーな具合だったので、完全な様子見で決定したんだけど。世間でなんと言ってよーが、私個人はファミ通クロスレビューをある程度"信頼"はしているのである。さすがに"信用"で言えば多少置くが、な。

コミックレビュー『ARIA6巻』を追加。このマンガも何気に、いつまで続けるつもりなのか微妙な不安を感じるよーになってきたな。…や、天野さんの作品でここまで長期に渡って続けてるモノって他に無いから、そう感じてしまうだけ、か。つーか、記念すべき10巻目ってそろそろ出るのか? 本作は、なんとなくで連載ワザと読んでないから分からん。

01/15

そこいらで。なんか言われてんだけど、『コードギアス』の新OP曲ってそんなに酷いナカミだったんか? 私が、楽曲を聴いてても歌詞がアタマに入ってこない脳構造(だと自分では思ってる)の人間なので、その辺のハナシがサッパリ分からない。『解読不能』っつー曲名は知ってるんだがなー。先週の録画分はもうテープ上書きしちゃったしな、今週のはチョイとシッカリ聴いてみよーかしらん。

フリーハンドで正円を描くテクニック世界一。ムダな前振りが長いので(笑)、アタマ60秒ほど早送りすることをオススメします。まぁホント、タイトルどーりの単純なコトなのだが、観てて思わず「おぉー」と感嘆してしまうこと受け合いの映像ではある。学生時分に、教職員ってこーゆー黒板に円を描く技能をみんな身につけるとかって話を聞いたことがあるのだが。この先生は、まさにソレを極めた人なのかも。どんな技術でもその"道"を極めると美しさすら感じるものだ、何やらそんな言葉を思い出した気分である。

01/17

「あと5分、あと5分」が積もり積もって今日もまたレビューを書く時間を削り飛ばす、そんなシレン三昧の日々。なんつーか、ロストした武器の再補填もしんどいモノである(←そう言うワリには楽しそうな顔だなオイ てか、さすがにそろそろ食神のほこらもクリアーしなきゃ、だよなー。チキンなテクニックとはいえ"楽勝で攻略できる手段"を利用しておきながら、これまで2回も失敗してるオレはなんなんだ…(1回目:深い階層で魔物のるつぼ押し 2回目:操作ミスで店長に毒草発射)

そーいや『武装錬金』がEDだけ変更になったよーだが、あのパピヨン祭りな映像は"有り"なのかマジメな話。つーかもしかして、アレでラストまで行くのか? …さすがにチョットやだなぁ……

01/18

『水曜どうでしょう』の最新作、「行き先」は漠然と考えてたヤツが何気に的中したんだけど、よもや企画内容が"ソレ"とはなー。てゆーかもう、企画発表の段階でかつてないほどのグデグデっぷりをさらけ出してんのはどーなんですか、どうでしょう班。いーのかアレ。ホントに。てか、ミスターのヤル気無さっぷりは本格的にどうかと思った(※全体的に誉め言葉

ノベルレビュー『小説ツインシグナル7巻』を追加。てかマジメな話、今年こそはTSシリーズのレビュー完結を果たしたいトコロである。丸2年かけてまだ、コミックスでさえ7冊残してるよーな有様だしなー。まぁ全部、手間かかるよーな手段をワザと取ってる自分のせいなんだけどさ。でもこの方法じゃないとテメェで納得できなかったしなー、我ながらつくづく難儀な性分ではある。

01/19

『コードギアス』第14話、超面白かった。うん、これまでの放映中でいっちゃん良かったなー。ラストシーンで描かれたルルーシュの、"甘さ"であり"危険さ"であり本来持つ彼の本質なのだろう"優しさ"が、(特殊能力をバックに置きつつも)実に等身大に描かれてたのが、また。パッケージで買いそろえようとまでは思わなくはあるものの、こんだけ面白いアニメを観られるその楽しさは、つくづく味わわせてもらってる気分。しかしなんだな、話題逸れるけどなんで本作はあーも色んなタイプの狂人が集合してんだろーか ( ̄フ ̄;)

そーいや新OP、今度はキチンと意識して聴いてみたけど。アレ、なに言ってんのか聞きづらいのは確かだけど、ボーカルの歌い方に極端なクセがあるってだけで、そう悪し様に言うほどのモンじゃないと思うんだがなー。探せばそーゆー歌い手ってけっこういるじゃん。少なくとも、聞き取りにくいことを理由に駄曲呼ばわりするよーな風潮(?)は、正直気に入らなかったりして。まぁとりあえず、パンチ効かせたあのメロディラインは、個人的に好きなタイプの曲ではある。

01/20

先週くらいから。『涼宮ハルヒの憂鬱』で面白い二次創作ショートストーリーを載せてるサイトを見つけて、チョコチョコと読ませてもらってるのだけど。ワリと出番の多い登場人物のひとりが、どーやらまだ読んでない巻に出てくるキャラらしく、そこんトコでひとり勝手に困ってたりする今日この頃。や、いっそ合わせて既刊買って読むのはヤブサカじゃーないのだが、ソレがどーもあと2冊くらい先行かないと出でこないキャラらしいんだよなー。どーすっかね、今度"仕入れ"に出かけたときに、まとめて買ったろーかね。でもそーすると、レビューとの兼ね合いがまた面倒なんだよなー(←この上なく奇妙な迷い方をする男である)

つーか、こーした二次創作SSとかマトモに目を通すのって、これまでほとんど無かったよなー、オレ。どっか置いてるサイトを見てても、大抵は知らない作品だったり、単純に"読みにくい"モノだったりしてることが多かったし。客観的に見てもかなり多様なサイトを閲覧している私だが、「小説系サイト」だけは気に入ったトコってゼロに等しいもんなー。まぁ、自分の中の評価基準が何気にキビシいのが最大の原因であると、自覚はしてるんだが。……仮にもかつて、自サイトで小説載っけてた人間の言いぐさとは思えんな(苦笑)

01/21

昨日やってた。ドラマの『美味しんぼ』、軽くテキトーに観ただけだったんだが、とにかくまぁ海原雄山の"再現度"がチョイと「素晴らしいレベル」で、なんかむしろびっくらした。や、あるイミ似すぎだろ、アレ(笑) にしても、ずいぶん以前のエピソードをドラマ化したもんだよなー。まぁ、あの頃ぐらいの方が登場キャラも賑やかで画面映えもするだろーから、選出としては正解かぁ(※ウチの実家は『美味しんぼ』のコミックスが全巻揃ってたりする)

それじゃ、コミックレビュー『金色のガッシュ11巻』を追加。あー、そーいややっとレンタルで石版編完結までは観終えたし、そろそろ劇場版も借りとくかなー。サンビームさんが参加してるからってんで、ワザと後回しにしてたんだよね。ワリと評判良さげの内容なので、今から観るのはけっこう楽しみだったりする。

01/22

何やら唐突に。ウチの姉に『塊魂』ブームが到来、以前買って渡した『大好き魂』を再始動するだけに留まらず、私の所有する初代まで借り出そうとする始末。なんか知らんが、今行ってる職場の関係で、プレイ熱に火がついたそーで。ウンまぁ、あのゲームはコレでワリと名作と言って悪くはないクオリティの作品だしなー、どのみちそう長くは持たないブームだろーが、同作ファンとしては適度に遊んでもらいたい所存である。

あと、先日は『よつばと』も好評をいただいたりして。うむうむ、やはりあのマンガ、良いイミで読み手を選ばない作品であるとゆー自己評価に間違いは無かったよーだ。だたまぁ、笑えてもらえたのは所有者としても実に満足するトコロなのだが、夜中の3時に全巻読破したってーのはさすがにどーかと思いましたよマイシスター。

01/24

つくづく呆れるな。まるで不二家騒動に引き続くように、食品の期限切れ関係の自主公表だとさ。正直、普段はこーんな社会派ぶった論説なんざ自分にゃ似合わなすぎるし、そもそもマトモな意見を出せるとも思わないのでやりたくないんだけど、今回ばかりは一言バッサリ切らせてくれ。テメェらみんな他人様に二度と食べ物売るな。

家電製品なんかの故障問題だったら、滅多なコトじゃ人体に影響が出るモンでもないから(※以前あった、ストーブとかのアレは当然別だが)、多少は構わないんだが。こと食料品についてだけは、食べる=ヒトの身体の中に入る=直接的に健康に関わる事であるだけに、問題になりかねない事態を起こすこと、ましてやソレを隠蔽しようとするようなその態度には、相当なレベルで腹が立つ。「食」とはすなわち「命」を繋げる行為であることを、食べる側も食べさせる側もちゃんと分かってんのか? 全国の飲食業者には本当に、「食べ物を作って出すことが生命を分け与えることに関わる仕事」であることを、いま改めて考えてもらいたい。アンタが作って食わせたモンで誰かが死んでもイイんですか、ってな。いやマジで。

じゃあ、コミックレビュー『ONE PIECE19巻』を追加。こーやって振り返ってると、まさか今出てきてるミス・オールサンデーがあんな事件を経て麦わら海賊団と共にあろうとは、当たり前ながら連載当時は想像だにしなかったよなー、なんてなコトを思ってみたり。つーか、尾田さんとしては彼女の処遇をいつの時点から計画してたんだろーか。まぁ、ほぼ確実に登場当初からとは思われるのだが。本作、つくづく作者の巧みな伏線張りに翻弄されまくりだよなー。

01/25

Amazonから『DVD・武装錬金1巻』とWii用D端子ケーブルが届く。なんか後者、近隣の店舗で売ってるトコを全然見ないので、通販でゲットしといた次第。ともかくも、コレでまた本体も無いのに周辺機器ばかりが大充実してきた。…ホントいつになったら実物を買えるんだオレわ…… _| ̄|○

アニメの方は週末にでも観るつもりなので、感想日記はその後まで持ち越し。にしてもこの初回特典ディスク、どーせなら本体パッケージにまとめてくれりゃイイのに。軽くジャマだよ、コレ。

そしてこの日記を書いてる真っ最中に、時折アヤシい動作を見せていた我がCDラジカセが、とうとう本格的に深刻なバグり具合を発揮しやがって今ちょっとマジでテンパりかけてるんですがどうしよう。うあー、こりゃ本当に寿命かなぁ…? ほぼ毎日無休で10年以上使ってるもんなー…

01/26

今週の『コードギアス』。ルルーシュのあの"カードの切り方"は、思わずうなるくらい実に見事だった。確かにそのひと言は、アイツ相手なら絶対確実の"ジョーカー"だもんなぁ。にしても件のマオ、やっぱコレで退場なんだろーか。OPにもEDにも顔出てないしなぁ、サクッと死んだかなぁ。う〜ん、なかなかにヨロシイ変態さんだったんだが…

市街の。GEOが、1週間近くも営業停止してまで店舗の大規模リニューアルを決行、明日に新装オープンする。いやはや、競争他店が突然出てくるとひとり勝ちしてた店はタイヘンですなー(超他人事) まぁソレはさておき、こんだけやるともなれば明日はほぼ確実で、相応の数量のWiiも入荷するハズ。てなワケで、明日も仕事である自分の代わりに、お休みである姉上に資金を渡して、開店直後から出向いてもらうよう言っといた。ま、ウマく行けば御の字程度で、さしたる期待は持たずに明日を迎えるとしよう。あ、期待してないのは姉に、だけどな。

01/27

よもやゲットできるとは、正直まるで思ってなかったが。とにもかくにもWiiが我が家に。一部方面への私信もかねて(?)、この場にて宣言しておこーかと。イヤしかし、よもやあの姉が午前中に起きだしてゲームショップに行ってこようとはな…(←いくら家族とはいえ失礼にもほどが) ひとまず設定したり触ったりはひととおりこなしてみたが、どちらかっつったら家族各員へのプレゼン目的でいじってみただけとゆー感じなので、もっと詳細な感想日記はコレまた後ほど。ちなみに家族ウケは思いのほか上々だった、とは付け加えておく。確かになー、Mii作りは面白いよなー。

『アニメ・瀬戸の花嫁』特設サイトオープン。白無垢の燦ちゃん、やたらとカッコイイなぁ(笑) 事前に危惧してたことではあるが、やはりキャスティングはドラマCDとは大きく変わってしまう模様で。う〜ん、まぁガンガン系のドラマCDは、とにかく妥協無しの豪華キャストで攻めてくるのが通例だからなー(※個人的には『ツインシグナル』のシリーズが白眉)、まるで同じ面子を取りそろえるのは、さすがにムリか。ま、この辺のコトはアニメとCDではまったく別物のプロジェクトってことで自分でも割り切ってるから、残念以上の感情は湧かないけど。肝心なのは、アニメはアニメで良いモノになるかどーか、だしね。つーか、その辺をまるっきり同じで動かした『武装錬金』って異例中の異例かもなー…

ところで同アニメ化プロジェクト。発表当初はなーんでエイベックスが一枚噛んでんのかスゲェ疑問だったんだが、コミックス読み返しててよーやく理由が分かった。つまりは3巻でやった燦VS留奈のためか。あとは人魚エンシェントリリックとかな。昨今のアニメは、この手のキャラソングもワリと重要になってきてるらしいからなー、とりあえずまぁ良い仕上がりになることを祈ろう。永澄の設定画見る限りじゃーフツーに期待できそうだが(笑)

01/28

札幌行って、ゲーム買ったりマンガ買ったり小説買ったりその他小物買ったり、なんか大量入荷みたいな本日のショッピング。つーかまぁ、昨日のWii購入と合わせると振り返ったら負けるイキオイの出費を重ねてるワケだが、ソコはとりあえず明日だけを見て生きる方向で。(←ポジティブなんだか何なのか)

アニメ方面の感想が溜まってるので(?)、今日一気に片付けよーかと。まずは先日購入した『武装錬金・DVD1巻』。ま、初回の感想は放送当時にやってるからイイとして、改めて再視聴してもやはり原作に対するアニメスタッフの深い理解度がうかがい知れるのが実に良いな。総合的にもクオリティ高いと思うしさ、実際。初回特典のオマケディスクは、主演陣の座談やかわいいチビキャラによるショートドラマ等の内容で、「しょせんオマケ程度」の内容ながら、それなりには面白い。つーかカズキ役の福山さん、なんであんなMC慣れしてんだよ(笑) まぁ全体的には買って損しなかった感じ、ではあるがにしても、全9巻構成なのはチョット金銭的に負担デカいかも(微苦笑)

二つ目、『ガドガード』のレンタル視聴開始。新しいレンタル屋できて、タイトルラインナップが一挙拡大したのは実にありがたいね。本来、こーゆー比較しての感想は趣味じゃないんだが、それでもなんつーのか、『エウレカセブン』から「テクノ&ポップと清涼感と風の匂い」を引いて「ジャズ&ブルースと荒廃感と排気ガスの匂い」を代わりに入れたらこーなります、みたいなイメージが勝手に。なんかなぁ、アプローチまったく別のハズなのにみょ〜にイメージ重なるんだよなぁ。まぁソレが悪いワケではなく、先が気になるドラマ進行は率直に面白い。今後も連続して観よう。にしてもだ、長年FWDを購読してきたが、諏訪部さんが声優出演してるのって初めて目にしたかもしれんな。

三つ目、今期の新放送作品の雑感。では曜日順に1、『カレイドスター・SPセレクション』。ショウビズ世界の華やかな表舞台と厳しく辛い裏側とを描きつつ、エンターテイメントとしてちゃんと楽しめる内容に仕上げているこのバランスは、優秀と言っても良いくらい高度なレベルで、ぶっちゃけスゲェ面白い。新春からの中じゃーイチバンの"アタリ"かも。ただ唯一、話数限定の実質的な再放送なのが残念なトコで。次回放送分が序盤での重要回らしいから、ソレ観てからレンタルで改めて借りるか決めよーかね。

次の2、『まなびストレート!』。第1話がさっぱり面白くなくて、2話がだいぶイイ感じ、と継続視聴を迷う中で3話観てよーやく、「周囲を楽しませるためには自分自身で楽しいと思えることをしなくちゃダメだ」とゆー作品テーマが理解できて、コレきっかけにして継続決定。とりあえずは、にぎやか青春学園モノってことでまぁイイかなー。聞いたハナシじゃ、先の展開ではもっと突っこんだ物語も描かれてくるそうなので、ソコに期待していこーかといった状況。

ラストの3、『デルトラクエスト』。なんつーのか、良くも悪くも「FC〜SFC時代の古くも懐かしいRPG」といった内容で、ソコがワリと好みではあったり。つーか本作、コレまた勝手に『ゼルダの伝説』がアニメになったらこんな感じかも、みたいな印象なんだよなー。8つの魔境に散ったアイテムを集めるトコなんかモロそーなんだけど、それよりももっと、全体的な雰囲気やストーリー展開にやたら似通ったモノを感じるワケで。しかしなんだ、『ルナルサーガ』シリーズを読んだ人間としては、キャラデザに何か感慨深いモノがあるよなー(笑)

うし、こんなモンか。継続視聴したままの放送アニメ各作品に関しては、全話観終えてから個別にショート感想やるか。てか、いま全部で週に11本観てんだよなー。さすがに限度ギリギリかもしれん…

01/29

いくら休みの日とは言え、11時まで寝てるとスゲェ損した気になるな… まぁ昨日はけっこう札幌ほっつき歩いてたから、単純にカラダ疲れてたんだろーけど。先週の仕事も、1週限定でずっと外作業の力仕事だったからなー。

そんじゃ本日は、昨日買い込んだブツの話をいくつか。まずは『ピクロスDS』。ホントは『ウィッシュルーム』を購入予定だったんだが、なんかヨドバシ・ビッグ両店舗とも売り切れてやがったので(微泣)コッチを選択。しかしなんだ、とりあえず来月に回すとしても、『ウィッシュ』大人気だなー。閑話休題、感想。予想どーり、タッチペンと同パズルとの相性はバツグン。インターフェイスのおかげで単純に遊びやすいのもあるが、画面表示にも色々な工夫が加わっており、過去にプレイした"ピクロスもの"の中でも群を抜いた遊び勝手である。うん、こりゃイイわ。Wi-Fiで問題追加できるのも高ポイント。『マリオのピクロス』の問題を、BGMもそのまま同じ曲で遊べるのは、実に楽しいね。ま、チマチマと何かの合間に続けるとしよう。

次、マンガで『ワーキング3巻』。なんかこの巻、WEB界隈でやたらな評判をかっさらってるらしーが。その件の場面を今巻最大のギャグシーンとしか受け取れなかったオレは、やっぱ通常のオタクとはまるっきり感性ズレてんだろーなぁ、とか思ったり思わなかったり。イヤまぁイイんだけどな、そんなのは昔っからだし。でもまー、確かにあんだけの男っぷり見せられたら、惚れてもおかしくねーわ(笑)

あと他、『涼宮ハルヒ』の7〜8巻とかWiiの『おどるワリオ』と『ゼルダ』とかも買ってきたけど、全般的にほとんど触ってないのでまた後で。つーかWii、購入から3日経って未だにシッカリとは遊んでなかったりするんですが(苦笑) なんせ、まだ自室に持ち込まずリビングに設置したまんまだし。ショートレビューにしても、どーせ方々で語られまくってるのだから、今更ココで言う価値も別にない気がするしねー。

あぁ、ただひとつ、コレだけはあまりにも衝撃的だったので是非とも書いておきたい事なんだが、今朝起きたらウチの父親が勝手に『Wiiスポーツ』で遊んでたのはホント驚いた。この"新世代ゲーム機"、もしかしたら本当に「ファミコンの再来」を為し得るのかもしれない…

01/30

ここ最近の。他サイトにて自分が書き込む事柄に、ひとつの共通項があることに気付き、我ながら微量な自己嫌悪を感じてみたりなんだったり。う〜ん、あんま自覚無いんだけど、なんかイヤな電波でも受け取ってたりしてんだろか、オレ。まぁイイや。ともかくも自重、自重。

『塊魂』がオンラインゲーム化(※ただし韓国で) うん、まぁ、なんだろーね、オンラインって聞いた瞬間自分の中の興味ゲージが一気に下がったのはホントどーなんだろーね。バカンス中とおぼしき王様&王妃の2ショットは実にステキとは思うのだが、ゲームそのものに対する関心度は、なんか、こう。ライセンスの貸与と監修のみで、開発陣はまるで別スタッフになる事への余計な心配はあえて無いのだが、そーゆーコトでなく単にもう興味が湧かねぇ。どんだけオンラインゲームに興味薄いのよ、オレ(微苦笑)

あー、でも韓国テイストでのステキソングはフツーに気になるな。つーか同作、世界各所でローカライズされてるみたいだけど、収録楽曲はどーなってんだろか。松崎さんのなんて特に、日本国内で聴かれるからこそ、みたいな部分あるしなぁ。やっぱよくあるみたいにその国ごとで曲代わってんだろか。

01/31

やっぱ『カレイドスター』面白ぇわ。本作の何が良いかって、「エンターテイメントショウとはお客様を楽しませるためにある」とゆー姿勢がどこまでも明確に貫かれていて、その上でソラの成長ドラマを描いているのが、もう。今週分のラストも、オーナーは最高のカレイドステージをお客様に提供することが生き甲斐だからこそロゼッタに"ふられた"のがショックだったんだし、ロゼッタも素晴らしいステージを作ったことでエンターテイナーとしての楽しさを見出せたからこそ"ビジネス"ではない道を進むことができたワケで、これらショウビスと成長ドラマの両面で高度にストーリーがまとまってたのが本当に素晴らしい。

動画にしてもすっげぇ動きまくってたし、まさにこのアニメ自体がエンタメショウそのものだとさえ言える完成度。マジでレベル高いわこのアニメ。ホント、「すごい」とでもゆーか。てなワケで、DVDで借りて観るの大決定。う〜ん、こりゃ完璧ハマったね(笑)

ノベルレビュー『小説ツインシグナル8巻』を追加。レビュー更新自体はイイとして、この2ヶ月ほどゲームレビューをいっこも書いてないことに気が付いてみたり。『FF5・AD』から向こう追加無いよなぁ?、確か。むむぅ、プレイ日数から鑑みても、そろそろ『シレンDS』のレビューくらいやるべきだろーか。なんか、死んでばっかりでゲーム進行はあんまし行ってないんだけどなぁ。



日記・02月分>

<日記・12月分


<<日記・過去ログ