×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



徒然日記・11月分。


11/01

ネットカフェがニューオープン。そーいやこの手の店、街の外れにはいくつもあるけど、街中では初めてだな。ソレはさておき、いくら開店日とは言えオープンの1時間近く前から待ってた客が居たのは、さすがにどーかと思った。あのオッサンら、そんなにヒマだったのだろーか… まぁイイ、私も来週あたり行ってみよう。ちょうどマンガ喫茶で読みたい本あったし。

買い物様々。文庫版ツインシグナル11巻、ファミ通WAVE・DVD12月号、坂本真綾アルバム・夕凪LOOP、QED22巻、DXリプレイオリジン2巻、金色のガッシュ20巻、っと。月末とゆーか月の境は、新刊とかホント多いな。まぁガッシュは違うが。

数が数なので、ひとまず日記感想はひとつだけ。アルバム『夕凪LOOP』。今回は、楽曲プロデューサーが別の人ふぁとのことだが。聴いてみてナルホド納得、ボーカルこそ(当たり前だが)同じなれど、曲の雰囲気なんかは明確に違っており、"いつもの"とは違うアルバムだとゆーのが一発で伝わる。やっぱりアーティストの"演出"ってヤツは、なんだかんだでプロデューサー次第なのだねー。

イチバン気に入った曲は、2曲目の『ハニー・カム』か。つくづく私は、こーゆー疾走系のメロディが好きだぁね。つーか、坂本さんのアルバム曲、2曲目が好きになることが妙に多いよーな。前回のアルバムは違うけど。

11/02

痛だだだだだぁ!!! 本日のバイト、ずーーーーっと変な体勢で肉体労働やってたせいで、もうスッカリ身体がポンコツな今現在。背筋痛いし足裏痛いし顔面はペンキでオモシロイことんなってるし、色んなイミでどーしよーもねえ。今夜は大人しくしよう。明日もまた忙しいし。

『コミックSEED!』が運営休止だとさってチョット待てぇ?!!(←今日はなにかと叫ぶ日だなぁ) 私が観ているWEBコミックサイトのなかでも、企業運営であることを考慮しても、トップクラスで更新がシッカリしていて尚かつ面白い連載が集まっていたサイト(?)なだけに、この成り行きはとても残念無念。親元の倒産とあっては、再起も望み薄どころじゃないよなぁ… しかも、明日には早々にコンテンツ抹消するらしいし…… うわ〜ん…(凹&泣)

11/04

『MOTHER3』ちゃんと出しますよ、との話。あぁなんだ、相変わらずで作っていたのか。てっきりDSに路線変更でもしたかと思っていたが。発表当初こそシリーズ未プレイであったが、GBAの『1+2』を体験した今や、同作品は期待度大なタイトルのひとつ。待ちますとも待ちますとも。来年の春まで待ちますとも。

今月のファミ通WAVE。ゲームショウ絡みで、『メタルギアソリッド3』をメインに次世代ハードの映像が載っていたので、じっくりと観てみた。はて、高解像度が売りの次世代機映像、現行テレビの出力程度でいかほど"見える"のか? 感想。思っていたよりは、いまのテレビでも"進化"が分かったなぁ。本来は高解像である映像を、DVD収録のカタチで、S端子接続したテレビによって観たワケだが。当初懸念したよりは、綺麗で鮮明で高質感な映像を目の当たりにでき、ガッカリするようなハメにはならなかった。や、なんのかので空気感とか表情とかスゴいわ、やっぱり。うん、コレだったらまだハードの進化は伝わる、っつーか伝えられるかねー。

ただし、だ。その安心と同時に、この"レベル"の映像創れるメーカーは確実に限られるな、とゆー心配も浮上したワケで。この言葉はまさに、『MGS』シリーズの小島さんの発言通りだが。映像面で次世代機の性能を最大に発揮できるトコは、本格的に数が狭まりそうである。技術やノウハウもあるが、最大のポイントはやはり金だろーね。「美しいグラフィック」とやらにほとんど目を向けない私にとっては、やはり次世代機の性能には疑問符が尽きない。いままだやってる『エクステーゼ』にしたって、映像はDCレベルだけれど、それでも充分満足してるからなー。う〜ん(微悩)

ノベルレビュー『学校を出よう!4巻』を追加。再読してからレビュー書くまで、日にち空けすぎたのは失敗した。執筆がすんなりいかなくなるな。それにしても、コレの新刊はいつになったら出るのか。6巻出てからもう1年は経っただろ? 最悪の可能性も否定できないのが、実にイヤな所である。

11/05

IQサプリで。おもむろに「メイドカフェ」なんつー単語が出てきてフツーに驚く始末。『間違い7』のときは食器洗ってたから、音だけで飛び込んできたのである。なんつーのか、私が思ってる以上に、オタク文化って世間一般に浸透しつつあるのだろーか。…"有り"なのか、ソレわ。

今週のファミ通。ゲームショウ関連の映像ディスクがついてきたのは純粋にサプライズ…ではあるが、こんなオマケつけてちゃファミ通WAVEのメリット無いじゃん、とも思ったり。兄弟誌同士で食い合いしてどーする。それにしても。DVDつけておいて価格据え置きとは、何気にスゴいことやってるなー。金持ってるってことか、あの雑誌。

11/06
最近の。イラストサイトを観ていてふと気付いたのだが、ハロウィンの絵を描くの、今年スッカリ忘れてた。あらまぁ。外国のお祭りには何も興味無いが、あのまぬけカボチャが単純に好きなワケで。むぅ、少々もったいない気分。
11/07

『ONE PIECE39巻』あーんど『武装錬金9巻』購入。後者、あぁやっぱ私はこのマンガが好きなのだなー、といったことを再確認。にしても。アレで収録内容切ったら、最終巻は何載せるんだろ。『ピリオド』+書き下ろしと、他の読切作品か? コミックス出るのはありがたい限りだが、内容がどーなるかすっげー気になる。あと前者、いつになったらレビューが追いつくやらだんだん憂鬱気味に。や、ナカミは普通に楽しんだが。そげキング(※ウソップでなく)、マジで良いヤツだなー。

夢幻教会の折柴さんから、「もしもバトン」なるモノをパスされた。お、2度目だねぇ。もらえるモノは病原菌以外なら大概いただく主義なので、サックリとバトン受け取り。ボケとマジ返答、織り交ぜながら回答してみる次第。あ、質問がいくつか抜けてたから、祖父サイト(?)から引っ張ってきましたので(←ある種のイヤガラセを込めた私信)

■理想の女(男)が記憶喪失で落ちている
 人の常識として、とりあえず介抱しとく。その後相手とイチャイチャできるかどーかは、まぁ双方の努力次第、か。

■歩いていたらサインを求められた
 四の五の言わず自画像を描く。(こーゆー時につくづく"便利"だなぁ、と思うワケで)

■引き出しからドラえもんが出て来た
 22世紀の世の中をインタビューしてみようか。ひみつ道具にはあまり興味無し。あ、タケコプターぐらいは使ってみたいかも。

■殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた
 一撃でアッサリと殺って頂きたい所存。でもまぁ、殺される前に家族とか友人に、ひと言遺しておこうかね。

■見知らぬ大富豪に遺産を遺された
 "問題の無い金"であることを確認できたら、自分が困らない程度をもらって、あとは家族とかに分ける。余りはユニセフへでも。

■初対面で「B型?」と聞かれた
 違うよ。(←ひと言!?)

■預金残高が増えていた
 首を捻りつつも、そのまま何事も無くスルー。あーでも、増えてる額に寄るよなー、リアクション。

■カモシカの様な脚にされた
 マジメな話、私の足ってそこそこ形イイよ。ぶっちゃけ、そこらの女子学生より締まってるもの。つってもスネ毛ボーボーだけどな。モッサリ生えてっけどな。

■前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた
 とっくみあいのケンカになるまでビッタリとストーキングしてやる(←純粋なイヤガラセ)

■「犯人はあなたです!」と言われた
 ふっ…さすがだね明智君、まったく君の推理にはほとほと感心してしまうよって誰が明智だオイ! …ってひとりボケツッコミは如何かしら?(←誰に訊いてる)

■鏡を見たら目がヤギ目になっていた
 や、別に困んないし……(←いーのかソレで) 日常生活に支障が無いなら、まぁ。

■尻の割れ目が消えた
 何そのミラクル。コレもやっぱ、ができるなら構わん。

■偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった
 オレの何をどう切り取ったら物語になりうるのか、むしろ興味が湧くな。幼少の頃を除けば、いたって普通の人生だし。

■モナリザがこっちを見ている気がする
 そんなモンは気のせいだ(断言)

■次に答えて欲しい人
 コレこそ素で困るのだが。まぁイイや、前のバトンの時と同じで

  暴想科学研究所 かーでぃなるさん

  dandelion かえさん

  テク壷 テクロウさん

  Isotope of Freedom さりくすさん

  aruruの超不定期日記 aruru(←やっぱり呼び捨て)

にでも。ただまぁ、本気でワケの分からんネタなので、正直受け取らない方が賢明ですよ、とは言っておく。こーゆーの嫌いなヒトもいるだろーし。

11/08

明日の天気。黙って聴いてるとなんか、ヘタしたら死ぬかもしんないけどソコはまぁ気合いで乗り切れ!みたいに言われてるよーな感じである。嗚呼、また今年も長く厳しい季節がやってくるのか…。つーか、今年は本気で暖房費が怖いよ。いつまで続くんだよ、石油の高騰。

とりあえず、コミックレビュー『ツインシグナル9巻』を追加。このマンガも結局、ひとっつも追いつかぬまま文庫版が全巻出揃ってしまったな。あー、今度コミックス版はダンボールにしまって、文庫版だけ本棚に並べるよーにしたろか。レビュー書き終わったら、そんなにコミックス版必要無いし。とは言え、手放す気は一生無いけどさ。

11/10

今期初めてのストーブ始動。晩メシ作る最中、本気で耐えられんくって点火した。つっても30分程度のことだが。でもなんか、ストーブ点けるとみょ〜に「負けた」みたいな気になってしまうのは何故かね。なんの勝負でも無ぇのに。

クラブニンテンドーからメール。「あんたプラチナ会員だからリモコンやるよ」だってさ。個人的には、来年のカレンダーもらえるのが、普通にありがたかったりして。や、基本的に買う気無かったから、カレンダー。プラチナ会員の特典は、これはコレで素直に、面白い試みでありナイスなアイテムだと思う。のだが。率直に問わせてくれ、それ発送するのいつになりますか。ヘタしたら、まる1年後でさえ出るかどうか不確かなハードなのに。本気で忘れた頃に届けられそうだよなー(苦笑)

それにしても。プラチナ会員=購入ポイント400点 とは、つくづく任天堂ハードのゲームを買っていたものである。今年度も同じ勢いでソフト買うかを考えると…正直アヤシい線だなー。なんか最近はPS2のタイトルばっか遊んでるし。この期に及んで、とゆーか今頃になってPS2がメインっつーのも、実に"アレ"な話だが。

11/11

あらゆる意味で疲労中。ホントもう、肉体的な部分は当然として、精神的にも相当に疲れた。やっぱ、メシも食わせてもらえねーで(※食えない、では無く)働き続けるのってキツいわ。遊んでてメシ抜きになるときは、全然平気なのにね。この違いはなんだろ。…後者は、得るモノ(摂取できるモノ)があるから、だろーか。

そーいや。そんなバイトの最中、たぶんお客さんの忘れものだろーけど、事務所のテーブルにまぁくん(ARIA@オレンジぷらねっと新社長)ソックリのマスコットが転がっていた。ソレの何がどう似てるかって、パカッと大口開けた姿がまさに瓜二つであり。もっともそのマスコットは、パンダそのものだったけど。にしても似てたなー。なんだったんだアレ。何かのキーホルダの一部、ってのとも違う様子だったが。

11/13
今日も昼メシ抜きで働いてた。いやいやいや、なんだ今年の忙しさ。去年こんなバタバタしてた覚え無いのにな。ま、不幸自慢のグチ日記なんて、あんま書く趣味は無いし全国発信したくもないし、今日はコレにて。単に、2日連続で日記休みたくないだけである。
11/14

『エクステーゼ』、エイナシナリオをクリアー。あー長かった。つーか時間かけすぎ。ま、面白かったけど。フラグ管理をウマく工夫して、エンディングを一挙2パターン拝見。これで残すはレオンのベストエンドのみ…なのだが、なんかエイナのベストエンド観たら満たされちまったなー(笑) どーしよ。3周目入っても構わんが、さすがに面倒ではあるしなー。

さて。長いこと続けた『エクステーゼ』も一段落ついたし、来週から始まる年末ゲームラッシュの前に、積んだまま放置してる小説でも"やっつけて"くかね。ホントは今月中に、9月にもらった同人ゲーム(『月姫』&『ひぐらし』)をやろうと思っていたが、コレはもう来年まで熟成させとく。いまさらもう割ける時間無ぇし。イヤまぁ、我ながら体たらくだとは思ってるが。

ノベルレビュー『カルシファード緋炎伝2巻』を追加。そーいや、あえて情報集めてるワケでもないから、単に知らんだけだが、友野さんの作品の新刊ってなんか出てるんだろか。『百鬼夜翔』が完結したのは知ってっけど、アレは別に買ってないしなー。個人的には、『トライクロス』の第2シリーズを出してほしいところだが。

11/15

『エクステーゼ』。3周目用にオープニングを終えた状態のセーブデータを作ろうと、最初の村でセーブした。のだが。なんの手違いか天の采配か、昨日までやってたエイナシナリオのクリア直前データにウッカリ上書き、17時間の苦労を5秒で消し飛ばした。ばーかばーかオレのばーか!!号泣) イヤまぁ、データ残したからって、後日またエンディング観るとは到底思わんけど。でもなんかこう、やりきれないモノが。逆に3周目をやる動機にはなったが、な。超ローテンポで終わらせたれ。

そんなポンコツ失敗談はさておき。本日11/15を持って、当サイト『白ヒぺんぎん日々思フ。』は運営1周年を迎えた。ブラボー私。ハラショー自分。おめでとうゴザイマスありがとうゴザイマス。もっとも、1周年したところで特別何かするでも無いのだが(←つくづくヤル気があるのか無いのか)

このサイトの1年間を振り返ると。なんつーのか、あっという間に1年が経過したよーな気分である。それこそ、「え、もう1年経っちまったの?!」、ぐらいで。といって実生活の1年間を振り返ると、コッチはこっちで、「あぁ、あれからやっと1年経過したのかー」、といった心持ち。実生活とサイト運営と、時間経過がぜんぜん違う感じなのだ。

コレはなんとゆーか、我ながらとても不思議な感覚だ。どっちも同じ1年間、そもそもどちらも私自身が体感している『1年間』。なのに、両者に対する感覚はまるで違うときた。実生活の1年前は「ずいぶん前」だと思えるのに、サイト上の1年前は「昨日のことのよう」に感じているこの状況。つくづく、不可思議なこと極まりない。この奇妙な気分は、もう、言葉では表現できないなー。

確かに実際、このサイトの1年間は、我ながらずいぶんとやってきた。種別問わず(日記除く)で数えれば、総更新回数は110を下らないハズである。こんだけ更新しているWEBサイトは、レビューサイトだののカテゴリー分類を含めても除いても、正直なトコそうそう見ない。そんだけ密度の高い(内容が伴ってたかどーかはさておきな)運営をしていたのだ、そりゃあサイトの1年が早いとも感じるだろーて。さりとて、実生活に密度が無かったとも、さほど思わんけど。

なにはともあれ1周年である。サイト運営歴だけなら、とっくに4年を超えてる私にとっては、1年続けるなんざぁさしたるモンでも無いが。それでもやはり、1年シッカリきっかりやってきたことに対しては、我が事ながら誉めてやっても悪くないと思っている。

この1年間は、なかなか面白かった。次の1年間も、面白いナカミにしてみたい。"日々"のなかで"思フ"あれやこれやの"私なりの"感想を、だらだらと書き殴り続けていきたい。このサイトはそーゆうサイト。オープン当初に述べた通り、あまり肩肘張らず、さりとてこだわりを忘れず、いっそジジイになるまで続くように、続けられるように、テキトーにやっていきたい所存である。

それでは皆さんまた明日。

11/16

キビシイ冷え込み。朝夕、バイトの行きと帰りとで、クルマのウインドウが霜でバッチリな今日この頃である。あーもう、次の休みは撥水コーティングかけないとダメだな、こりゃ。雪除けのハンドワイパーも壊れかけてるから、買い直さんとならんし。

いままで何だったのやら。なんの因果か、iTuneミュージックストア、クレジットカードの確認(?)を蹴られ続けていたのだが。今日ふいに打ち込んでみたら、よーやっと登録が完了できた模様。1曲150〜200円って、ビミョーに高いなぁと前まで思っていた。のだが、CDレンタルばかり利用している自分にしてみたら、実は使い方次第ではかなりベンリかも、と思い直してみたり。どーせ借りたCDは、速攻でコーディングかましてMP3でしか聴かないしなー。ホントに欲しい楽曲だったら、しっかりディスク買うしね。

てなワケで。だら〜っとブラウズで歌手名とか探ってみた。ものの。結局これ、登録されてる曲がまだそれほど多くもないのだな。もっとこう、探せばとりあえず何でもある、みたいなのを勝手に期待していたのだが。アーティスト(とゆーかレコード会社?)の数も大したこと無ければ、あってもそのアーティストを全曲網羅してるでも無し、正直ハンパだと思わずにはいられなかった。

いまちょっと、中島みゆきの『空と君とのあいだには』なんて聴きたかったトコなのに、検索かけたらどっかのピアニストのアレンジ曲しかひっかかんねーし。いらんがな。レンタル屋で探して置いてなかった、The Little Monstars Familyの『星がきれい』も探したが、そもそも、ゆずが登録されてない有様(←ソレ以前にそんなマイナーな曲誰が知ってるのか

決して少ないでも無いのだが、さりとて豊富とは言えないラインナップ。これじゃー利用価値あんまし無いなー。ま、単に私の好きなアーティストがいないってだけのことなのだけど。…かと思いきや、ファンタ・ゼロ・コースターはあったりして。あーもー、分かんねーなぁ。

11/17

積み本ひとつ消化。『イリヤの空、UFOの夏その1』。やっぱ、集中して(?)読めば、文庫1冊ぐらい2〜3日で片づくね。てゆーか、ソレで当たり前だけど。もともと、休日なら1日で小説読破してるしなー。

まぁ、複数人からのオススメを受けて、今回読んでみたワケだが。う〜ん…コレ、続きも読んだ方がイイんだろか。1巻だけを読んだウチでは、別に悪くはなかったが、格別に面白くもなかったのが、正直なトコロ。まーイイか、アタマ捻る前に他の積み本片付けるべ。

11/18

なんだっけ。なにか、普通に日記ネタがあったと思ったのだが、ソレがなんだか忘れてしまった。老化か。老化の始まりなのか。正直、仕事の忙しさを理由にはしたくねーしな。当方、老いさばらえております。…ちょっと"活力"を補給したい気分。実際疲れてはいるしなー。

週アタマに。Amazonでモノを少々注文した。配送の知らせが今日付で届いた。…頼んだヤツ、どれも「24時間内に配送します」って書いてたよなテメェ。そりゃ「通常は」との注意書きもあったが、この遅さはハッキリ言ってヒドくなかろーか。こーゆうサービスは、利便と不都合の両面を把握するべきではあるが、このザマには少々残念。

それはそれとして。Amazonのトップページ、私向けのおすすめ新商品に、なぜか『To Heart2・18禁版』が並んでいたりする。なんでや。そりゃ私でも、前作はいちおー遊んだことあるけどさ。だからって2に手ぇ出そうとは、毛ほども思ってねーし。つーか、「おすすめの理由」が表示されないのが、ますます不可解をあおっていたり。

11/19

1周年から。向こう連日、WEB拍手で祝いの言葉をもらい続けている。いやまったく、ありがたい限り。感謝感激。だけど、まぁ、なんとゆーか、誉めても何も出ませんよ、とは言っておく(←トコトンひねくれた性格してるな)

なんだかここ数日。不思議と、シューティングゲームをやりたい気分になっていたり。なんでだろ。なにか"スイッチ入る"よーなキッカケが、あったとも思わんのだが。どっかに手頃なタイトルないかなー。今度DSで出る『弾爵―ダンシャク―』なんて面白そうだけど、携帯機で遊ぶのは疲れそうだしな。あぁそっか、『ハドソン・シューティングコレクション』をGBプレイヤーでやるってのは、けっこうアリかもしれん。でも正直、年越したら熱冷めそうだけれど。

じゃ、コミックレビュー『武装錬金4巻』を追加。このマンガ、最終巻が出たら集中してレビュー組むのも悪くないかも。もっとも、ラストの10巻がいつ出るのかは知らんけど。つーか、『ピリオド』が掲載される赤丸はいつ出るんだったか。

11/20

ネタは。一応あるのだが、まともに日記書く気力がイマイチ足りていない。ので、代わりにものすご――――――く久しぶりでリンクをいじった(←『久しぶり度合い』を表現してみました) アドレス修正と新規追加を数件ほど。なんかもうあまりに久方ぶり過ぎて、開設当初決めてたリンクページの"決め事"を、スッカリ忘れきってる有様。まーイイや、どーせこのページは、私にとっちゃあ出先用ブックマーク以外の何者でもねーし。
11/22

先日の。「シューティングやりてぇ」とゆー"独り言"を受けて、掲示板で『斑鳩』と『グラディウスX』の2つをオススメしてもらった。イヤまったくありがたいコト…だけど、ぶっちゃけどっちか買ったら片っぽ要らねーよな ( ̄フ ̄;) とりあえずは、来月帰省したときに札幌ででも探してみるつもりだが。ヨドバシあたりで売ってるだろーか。とくに前者。

店頭のゲームデモ。年末タイトルがズラズラと並びだしてきたが、その中に混ざって少々驚きの一品が置かれていた。Xbox360の試遊台である。実機が、こんな片田舎のゲームショップにすら、置かれていることもスゴいと感じたが。私がそれ以上に驚いたのは、試遊台のモニターがHDTVだったことだ。

デモ用モニターにこんな、高値のテレビを用意する店舗なんて、普通は無い。金ある店ならさておき。だからコレ、販売側から丸ごとセットで貸し出してるんだろうな。これだけの試遊台セットを、こんな片田舎にまで提供するなんて、今回マイクロソフトの宣伝・広告費のかけ具合はハンパじゃないなー、と感じたワケだ。"前"の日本市場での失敗を、本気で取り返す気満タンだぞ、あの会社。

先行リリースしている北米市場では、無印Xboxの頃からすでにチカラ付けまくってるし、こりゃーいよいよ360でPSシリーズを打ち負かすかも。なーんてなことを、この"本気度"を前にして思った次第。いやー実際どーなるんだろ、次世代機競争。

――んで。そんな物思いにふけった直後に気付いたんだが。肝心カナメのこの試遊台、触りに来る客がだーれもいねーのな。…だ、大丈夫か箱三郎(脅) やっぱ日本市場は、PS3の勝ちでテッパンなのか…

11/23

自分にとっての)年末ゲームラッシュ・スタート。第1弾は『ソニックラッシュ』。東京ゲームショウのデモ映像ディスクで、一目見て購入を決意したタイトルだったりする。

ではファーストインプレ。このスピード感はタダゴトじゃねー。ダイナミックにして軽快な、まさに音速の如きハイスピードアクションは、正直言って病みつきになりそうなほど。BGMも、この辺『きみしね』のノウハウが活きてるんだろーけど、擬似ボーカル(?)によるロックンポップスが、なかなかイイ感じ。

まぁ、良くない意味での"セガらしさ"も早速と目についちゃってるけど、総合的には面白さが上か。買ってみて正解。サクサク楽しもう。

11/24

おぉ。クリスマスまであと1ヶ月か。年の暮れは、達するのも過ぎるのも早いねー。ま、私はと言えば、今年もまたプライベートもネット上も、なんの予定も何するつもりも一切無ぇけど。もーイイよ、そーゆうのは(2重の意味で)余所にまかせるよ。どのみち今年もバイトだろーし。……我ながら、つくづく枯れたなー、とは思う。

11/25

ローカル番組だけど。最近のハナタレナックスやゴルゴルゴを視聴してると、チームナックスはずいぶんと売れてきたなー、などと感慨深く思わされたりして。最初に5人を見たのは、大概の人間同様に、水曜どうでしょうの『四国R-14』だったが。当時と比べたらホントに、テレビの露出とか増えたよなー。よもや大泉さんが、年末のなるほどザワールドにまで出ようとはな。

セガだったかなぁ? どこの会社のなんてタイトルだったかも忘れたが、久々に行ってみたゲーセンに、自動車学校のバーチャル教習用マシンみたいな大型筐体があった。つーか、「みたいな」どころかコンセプトそのものが自動車教習っつーシロモノなんだけどさ。

コレの何が面白かったって、磁気カードでトレーニング内容が記録できるのもそうなのだが、筐体の装備、サイドブレーキからシフトレバーから果てにはシートベルトまで、実際のクルマそのまんまにシートまわりが作られていたことである。ゲーム開始(=運転開始)の前にはキチンと、シートベルト締めてからブレーキ踏んだままエンジンキー回して、サイドを下げたあとでシフトをDに入れて発進しないとクルマが動かないのだ。バカバカしいほどのこだわりようである。つーかもう、根本からしてゲームじゃないよ。ホントに教習マシンだよ。

……とまぁ。諸手を挙げて喜んでいたのは、実際に動かすまでのハナシ。(ゲーム内で)クルマを発進させた途端、評価はガクッと下がってしまった。とゆーのも、エンジンが廻ってるときやアクセルを踏んだときなどに本来ある、運転中の"体感"する部分がひとっつも無かったからである。私が普段クルマを運転するときに、エンジンの回転速度やブレーキ時の反動など、カラダで感じる要素を活用してクルマを乗り回すよーな人間なので、ソコに良くない要因はあるのだけど。とにかくこの筐体、そーいった"フィードバック"の要素が皆無なため、クルマを操る感じは素晴らしいのだが、クルマに乗ってる感じがいっこも無いのである。せめてシートに振動機能があれば、と思わずにはいられなかった。

そんなこんなで。個人的にはそれほど楽しめなかったが、それでも自学生のトレーニングにはメチャメチャ持ってこいな筐体だったことは、確実に言える。てかマジメな話、全国の自学でコレ導入してもイイと思うけどなー。ヘタな教習マシンより、よっぽど良くできてるし。ゲーセンで置くぐらいなら、価格もせいぜい200〜300万ぐらいだろ? 自学なんて金余ってるだろーから、マジで開発メーカーと契約結ぶの有りだと思うんだが。

11/26

今日の日記は、おおむね私信混じりで。

半年前に、引っ越しして街を出てった後輩Fと、ちょうどイイ機会だってことで久しぶりに遊んだ。6月以来だったか?、まぁ息災で何より。この後輩、全般的な見識や嗜好が大概において合わないので、コイツとゲームの話をするのはとても面白いのである。なるほどねー、"そーゆー理由"だから『エクステーゼ』はダメだ、と。高評価だった私とは、まったく逆の見識である。いやはや、つくづくヤツとのゲームトークは面白いな。

ま、また遠くないウチに顔を合わそーか。箱三郎買ったら、なにがしかの報告たのむぜー。

11/27

テスト・ザ・ネイション。今回は事前にアプリ落としたので、PCで計測を試みた。のだが。最終のIQ値測定が、3時間ほど粘ったものの一向に繋がりゃしねーので、さすがに諦めた。サーバの混み具合が凄まじすぎ。あーもーイイよ、どーせ今回も、前2回とさして変わらん成績っぽかったしよ。

それにしても。CM記憶は、マジで素晴らしいアイディアだった。アレほどまでに、TVコマーシャルが"シッカリ観られて"いたことなんて、放送史上でもほとんど無いんじゃなかろーか。実は地味な手段ではあるが、それでも効果的なやり方だったとは思う。

11/28

初めてスープカレーなる物を食った。イヤほんと、世間の流行とかガン無視だなオレって。北海道の新名物とか言われ出して、もうどんだけ経ったと思ってるのか。

まぁ食しての感想だが、なるほどコレは流行ったのも分かるなー、と。見た目にもオシャレな感じはあるし、肝心の味だって美味しいしで、こーゆー食いもんが世間にウケたのは、なんとゆーか"正しい"気がした次第。別にハマったでもないが、また今度食いに行きたいとは思った。うん、フツーにウマいね、スープカレー。

コミックレビュー『金色のガッシュ!!4巻』を追加。本作、強いてコミックス揃えていってるワケでも無いので、気が付いたら新刊が出てる、みたいな感じである。つーかもう23巻出てんだな。コレもまた差が拡がるばかりだ…(苦笑)

11/29

こーゆうの久々。番組いちども観たこと無いクセに、ただAmazonでパッケージを見た瞬間に、予約購入までを一気にクリックした。近来無かったなー、こんな衝動買い。ま、休みの前日には時折、このDVD観て酒かっくらっては喜んでるよーな人間だから、コレはもう必然と言っても良いかもしらんが。こっちのDVDなんかもやはり、私のゲーム人生における重要アイテムだったりして。…我ながら「好きだなぁ」とは思う。そりゃもう呆れ半分で。

では、コミックレビュー『ONE PIECE10巻』を追加。ふう、よーやく10巻かぁ。近ごろはなんか、順番バラバラでコミックスを手に取ってたりして。振り返って読むと、つくづく興味深いマンガなのである。大きな世界設定に対して張られた細かい伏線に、いまになって色々気付かされるんだよなー。ジャンプの連載でも、そーゆう部分のターニングポイントな展開に入ってるし。

11/30

いちおう旬の物だしなー。本当は違うが。スーパーで安かったり、バイト先でもらったりで、近ごろ牡蠣を食うことがなんとなく多い。アレコレ手をかけるのが面倒なので、軽ーく火を通しただけの極レア状態で、ポン酢かけてサラッと食うのである。あー美味ぇ! たまんねー! …と言いながら、実はカキフライのが断然好きだったりする私だが。ちなみにソース派。タルタルソースは単純に好きじゃない。

最近少し、『おいでよ どうぶつの森』が気になってたり。購入者らのサイト日記読んでると、なんかスッゲー楽しそう(※面白そう、とは微妙に違う)なんだよなー。せめて身近な友人知人に、買ってる人間でもいれば良いのだが。でも持ってるヤツ誰もいないし。ま、仮に誘われたとしても、年末の購入計画は全部決まってるからムリなんだけどさ。現状のスケジュールでさえ、金が追いつかない算段高いしなー。



日記・12月分>

<日記・10月分


<<日記・過去ログ