×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



徒然日記・03月分。


03/01

マーチ。「3つのボタンでカービィボウル攻略・完全版」のセミファイナルとなるパート15の次回予告でなんか言いようの無い謎の感動を味わう。イヤしかし、ココで期間1ヶ月を宣言するってことは本当に現状決定的な打開策が見つかってないんだろうなぁ…そもそもからして残り2打ってのがハードル上げすぎですよホント…… なんにせよ動画投稿者には最後の踏ん張りどころ、どんな結果になろうと後悔だけは無いよう突っ走っていただきたい。

さすがにそろそろネタ続けるの止めようかね?、昨日取り上げた放課後ティータイムに触発(?)され何か自作したいなぁと室内のマンガ等を眺め見て、そこで『GA・芸術科アートデザインクラス』の5人娘に目を付けましたとさ。

あとで気付いたんだが服の色はイロドルンジャーで合わせた方がよかったかも。ちなみにこの配色はコミックス1巻カバー背面が元ネタです

今回はキサラギとノダが上手くできたかなー、一方でキョージュが思ってたよりパーツ選びで苦労した。てか原作は髪の色とかがいわゆる典型的なマンガ配色なのでソコで結構困った、トモカネあたりにその苦労が垣間見えるかと思われ(微苦笑) あ、誰か「このキャラをMiiで作ってみ?」的な提案あったらどーぞ、ソイツを私が知っていて気が向いたら(※2大重要ポイント)作ってみますヨ。

03/02

今日付で更新された3DSのファームと同時配信されたライブ映像動画が、ぶっちゃけコレまで観てきた同ハードのどの映像よりもイチバン違和感の無い自然な立体映像として目に映ってチョイとビックリ。や、これはナルホド、3DSは立体映像配信のための端末機器として成立しうると思わされた。真面目なハナシ、まだまだ家庭用テレビの3D対応機が心許ない現状では、3DSの方がよっぽど映画とかその手の広告媒体として機能しうると納得する他無かった。う〜ん面白いなぁ、この視聴に対する手軽さ・気安さがやはり最大のメリットなんだろうなぁ。ちょうどこんなニュースも公表されてるみたいだが、うん、個人的にはけっこう有効性高いと思うよ。

そして結局今日もネタにしている3DSだが、『レイトン』をサッパリ進めんままMiiばっかいじってる昨今。オフレコでリアル友人から提案来たヤツを作ってみてるんだが、意外とムチャ振りされた方が工夫凝らそうって気が働いて創作意欲が刺激されるモンだなー、と。ときに、「自画像の白ペンギンはどーよ」とも言われたんだが、アレはWiiの頃からすでにもう再現どころか"表現"の域にすらカスリもしないことが判明してるのでハナから却下である。イヤもう、絶対ムリなんだよ、残念だけど…(←"残念"なのか)

03/03

『水曜どうでしょう』11年新作が、事前に思ってたよりずっと面白かった。あー、やっぱこの番組笑えるわぁ、ホント心底から全力で下らねぇ…!(※誉め言葉) にしてもここ数年もずっと、大泉さんはともかく鈴井さんはテレビで久しく観ていなかったが、今になって顔拝むとあの人ちょっと老けて見えたネ( ̄フ ̄;) まぁ五十路前だっつーからなぁ、ソレも当然だわなぁ。

アバンで出た半田を見て「よう、また会ったなフィディオ」と思った人、挙手。はい。(←自己申告) さて今週も『イナズマイレブン』、円堂守のサッカー原体験を皮切りに雷門サッカー部誕生の裏話が語られた今週は、"語り"が中心ながらもその中で描かれた情感が、最終・最後の決戦を控えた選手達の、内面で燃え上がる闘志を地味に描き示していてそのへん良かった。つーかサッカー部立ち上げ秘話、あれ劇場版のオープニングからそのまま詳細描いたみたいなカタチだよな、まぁあるイミ劇場版観覧者向けのサービスみたいなモンかー。つーか初対面の染岡がなんかおとなしめな態度でみょーにウケた(笑) でもまぁ、「試合には全然足りない部員数だけど情熱だけは俺たちあったぜ」みたいな語りしてたけどお前ら第1話ではフツーに部室でダラけてたよなと突っ込むのは今更ヤボですかそーですか(←自己完結) あと別のトコロで、部室の再築に対して礼をしたのが、イナズマジャパン全員ではなくオリジナルの雷門サッカー部員のみだったのがなんか地味に嬉しくも良かった。

そうそう、放送時間を受け継ぎして始まった『ダンボール戦記』も観たけど、なんかもうこれでもかってくらいのコロコロ・ボンボン世界軽く圧倒させられた(大笑) イヤでもまぁ、私は嫌いじゃないけどな、あのド直球過ぎる作劇設定。あまりにもアッサリとタカが中学生に世界の命運を託す大人達のムチャ振り加減がたまらねぇ…!

03/04

窓からの景色がひと月強ほど前の状態に舞い戻った。う〜ん、見事にしか見えないネ!(※雪の壁) そんで明日はまた天気良くなるとか言ってるらしいしな、3月になってもまだ天候にもてあそばれてるなー今年度は…

アニメ版『シュタインズゲート』は全24話にて放送予定。やったゼ、コレで勝てる!(←何に。) まぁ1クールではないってのは既報に出てたしな、でも3ヶ月やって残りは近ごろ流行りのWEB配信で、みたいな形式でもなくキッチリ放送スケジュール内で展開されるのはよかったと言えよう。でもまぁそれはソレとして私個人にとっての最大の問題は北海道ではほぼ確定で放送されないとゆー如何ともしがたい現実なワケだが!! ……だ、大丈夫、この残酷な世界線でもオレは負けないゼ…!(←だから何に。) しかしまぁ24話かー、単純計算で各チャプターに2話ずつ以上費やせるけど、展開内容によっては1話で一気に片付けたりする回もあったりしそうではあるな。イヤ別にソレでもいいと思ってるけどね、全体としてアニメ版の完成度がきちんと組み上がればソレで、うん。

03/05

本日の新作Mii。まぁ実際作ったのは昨夜、しかもコレその内の半分程度だが。今回の自信作は上段右かねー、下段中央もソコソコ再現度高いとは思うけどビミョーにイメージ違うんだよなぁ、きっと髪型のせいだろーな。ちなみに"重要な子"がひとりいないのは仕様です。つーかアレは仕方無い、現実問題として"再現"が不可能に近い。( ̄フ ̄;)

ブラジルでアリに寄生してその行動(脳)を支配する菌類が発見される。いやいや待て待て「いわばゾンビと化す」とか何処のTウイルスだソレわ! いやオレ『バイオハザード』やったこと無ぇけどヨ! 現実は人の空想より1歩も2歩も先を行く、なんてのはたびたび言われるコトだが、ソレにしたって自然化学の世界パネェなオイ。ホント凄まじいわ軽く鳥肌立ったわ、昔っから思ってるけど"いきもの"の潜在能力やその幅って真剣に底が見えねえ。生存本能に従うという観点から言えば、他の生物(※動物・植物全て含めて)を捕食して生きながらえるといった事と本質的な違いはそうないんだけど、でもいち人間としての個人的道徳観念からはソレよりもっと、不気味ですらある"モノ"を感じてしまいそうになったなぁコレ(微汗)

生きてるっていいな」なーんて歌もあったけどチョット認識変わってくるよ、自分いまにわかに「生きてるって怖い」と思いつつあるワ。

03/06

『べるぜバブ』でおもむろにオセロのCMが流れて正直ビックリした、『DB改』はもうどーにも「悟空の自業自得だよなぁ」としか観れんな〜、『スタードライバー』についてはふ、副部長??! ――以上、本日のアニメ1行感想。

本日新作Mii。3/1アップ分の続き…じゃないが、『GA』の美術部メンバーを揃えてみましたとさ。この中だと出来イイの魚住かなぁ、まぁやっぱり髪に違和感残るけど。…やっぱマンガ的な髪型についてはMii素材じゃ再現難しいね。他は友兼(兄)が妹との特徴差をワリと上手く表現できた気がするな、あとぶちさんは見た目重視で実はこれポニーテール素材(※キサラギと同じ髪型)なのが秘密のポイント。そして前回の5人娘と合わせて全員とも服の色をバラバラにしてるのがささやかなこだわりだったり(笑)

『ザ!裏ワザ・FC編2 ディスクシステム』視聴。まぁディスクシステムについては個人的にFCほどタイトル遊んだコト無いし思い入れもさほどあるワケじゃないんだが、ソレでもこうして20年強越でゲーム映像を観ると色々、懐かしさだとか当時のゲームなりの良さだとかを再確認できるなー、などと。つーか前作ディスクのときも感じたけど、単純にあなどってるだけってのも大きいんだろうがFC映像見てるとアタマの中で思っていたよりも表現力とかハード性能(の引き出し)が高いのを感じるなぁ。現在のそのへんのデジカメ写真1枚分よりもはるかに小さいデータサイズでアレら"遊び"が構築されていたと思うと、本当に現代ゲームの進歩・成長を実感できる。やっぱ25年の歩みって伊達じゃないよなぁ、と。

あと本作、エンドクレジットのあとで前作の"裏ワザ"が全公開されたのはなかなかに上手い手口だと思った。今後もコレ続けるならシリーズを買っていく理由付けのひとつにもなるしな、地味にナイスだなぁ。つーか次回作は何になるのかね、ぜひSFC編を出してもらいたいものだが。

03/07

3日連続でMiiアップ、本日分は『ベン・トー』のメインキャラ4人でゴザイマス。てかそろそろMii作りもいっかい打ち止めにするつもり、なんせサイトに載せたの以外も含めてかれこれもう30キャラ近く作ってるし、ゲーム履歴見たら『Miiスタジオ』のプレイ時間が『レイトン』より1時間以上も長いみたいでいくらなんでもやり過ぎだ、と(微苦笑) あとはまぁ、特にコレと言って訪問客からの反応も無いしなー(真顔)

ふと気付けば、愛車・F太郎さんがハッテンされた追突されてリアがおシャカになった事故から早1週間。件の愛車は当日の夕方前にはもうディーラーに引き取ってもらって代車も出してもらい、現在はまだ修理整備の真っ最中、のハズであり。そんなこんなで今日また追突した側の保険会社との応答その他全部やってくれてる担当営業マンであり、実は年上の従兄弟でもある向こうさんから連絡が来たのだが、なんやかんやの修理には今月いっぱいを費やしておおよそ90万円ほどになる見込みだそうで、また同時に車検も済ませるとなるとトータルで100万、なんかこんだけかかるくらいならいっその事と、整備工場の方からからローン組み直して新車にしちまった方がハナシ早いんじゃないかって提案が出てるとかうおおおおおい! 

…やー、まーなんだ、実情的には新車販売の機会なんだろうなーといった背景も透けて見えるワケだが、でも今回の事故のせいで車体のシャフトそのものにゆがみが生じている可能性もある(※修理費がクソ高い原因)といった説明も考慮すると、確かにポンと乗り換えちゃった方がこの先長い目で考えるといいかもしれないワケで。う゛〜ん、相変わらず被害者側ゆえ事故自体は気楽に受け止めてるんだが、なんかホント、車の方だけロクでもない展開になってきたな〜、と。まぁとりあえずは明日資料とか送ってくれるらしいので、ソレ見て次第を決めるのみだが。

あぁ、そーいや私自身のボディについてだが、職場のおばさん達からも散々、「こういう事故は何日か経ってから"クル"こともあるよ」などとおどされて(?)いたが、コレといって体調等に何ある様子も無く今日も私は元気です。なんだろね、幸いな事だがカラダだけは丈夫だねオレ。

03/08

昨日言った「事故車を新車に替えるとして」ってハナシ、さっそくカタログと見積もりを出してもらったのでとりあえず目を通したが。いやー、内装だとか意外とバージョンアップすんのはなかなか魅力的だが、結局のトコ支払いがこの先また何年と延長になっちまうのは七面倒極まりない。よーやく半分終わったトコだったものな、目前の車検がパスになるのは楽だし、納車も来週中だってのは早くて助かる、んだが。とりあえず明日まで悩んでみるかー、はぁやれやれ。

ジャンプに載ってた、『トリコ』のなんかすっげぇ『ビックリマン』っぽい食玩シールが、それはソレとしてやたらと似合ってる感じがしてヘンな驚きを。アレはなんだろう、同作の雰囲気が『ビックリマン』にそぐうシロモノだとゆーことなのか、単純にイラストデザインが秀逸なだけなのか。まぁ何にせよ、お菓子部分がウエハースチョコでなくグミらしい点はメーカー側の冷静な判断なんだろーかね(笑)

地球外生命の化石と見られる隕石発見。チョイと「おっ」と思って記事読んでみたが、なんか"藻"みたいな微生物の化石らしいな、残念。やー、私は地球外・他惑星生物はもとより、宇宙空間そのものに生息する動物(生命体)も実在しているだろうと無根拠に信じてる人間だったりするので、そーゆう夢と浪漫に溢れた存在じゃなくてフツーにガッカリ気分。イヤまぁこの発見も十二分に大きな成果だけどねそりゃ、隕石として地球に飛来するような物体に、原始的であってもそーした生物が痕跡として乗っかってくる、ただソレだけでも「どういった経緯でこの化石は地球に来たのか?」といった疑問とか色々湧くし。まさに宇宙に居た藻だったりするのか、あるいは惑星上に生息していたモノが何かの理由で吹っ飛んできたのか、アレやコレやと。

03/10

帰ったらニュースで唐突に坂上二郎さんの訃報が取り上げられててマジで虚を突かれた。いやぁ……茶化すような意図は一切無く、誰もが「嗚呼、天国へ『飛びます、飛びます』しちゃったんだなぁ」と思うところだろうが… 今年も・今月も、こうしてまたひとつ昭和の"スター"が消えていくのだなぁ、時の流れは厳然であるがゆえに残酷だよね、ご冥福を祈らせていただきます。

フットボールフロンティア・インターナショナル、とうとう最終にして最高の決勝戦開幕! さて『イナズマイレブン』だが、今週は決勝の試合よりもその前、選手やマネージャーはもとより監督も含めたイナズマジャパン全員一丸となっての決起の模様が、むしろ地味な描写演出にもかかわらず猛烈に燃えてくるような脚本でちょっと高揚感がスゴかった。中でも久遠監督の締めが個人的に極めつけだったなー、普段冷静な人に今この時ばかりはと闘志むき出しで「勝つぞ!!」とか言われたら、そりゃあ火が付いて当たり前だろ…! 他にも枝葉的な部分で、チームから離れた緑川や栗松たちへのフォローや、夏未がリトルギガントの情報を明かしていない事について触れられていた点も、先週までの不足感を上手く埋めていて良かった。試合本編は…ゴッドハンドXの演出がゲームと比べて"キレ"が無かったのが気になったかなー。ペナルティエリアのギリギリまでズバッと駆けだして赤いゴッドハンドを瞬間的に放つ、このスピード感が格好いい必殺技なのに、なんか魅力が弱まってた気分。にしてもリトルギガントだが、今まで神のアクアだのエイリア石だの強化人間プログラムだの色々あった中で、ラスボスが用いてるのは亀仙流の修行方法みたいな強化手段なのは一体なんなんだコレ、と思わず。( ̄▽ ̄;)

ついでに今週も『ダンボール戦記』、登場人物が片っ端からキャラの濃い連中ばっかで、なんかイイ意味で90年前後のアニメみたいな舞台世界だなコレ。そもそも今の子供に番長とか通じるのか?(笑) てゆーか40年後の未来が舞台にしても出てくるテクノロジーが超発達にもほどがあんだろ、手の平サイズのキューブがあっとゆーまにフィギュアロボットがひと通り暴れられる広さのジオラマフィールドに展開するとか、どんなパッケージ技術だアレわ。

03/12

自宅の回線も携帯電話も停止したまま復旧しないので、緊急的にネットカフェから接続して事の次第を確認している最中。まぁこんな非常事態時にウチみたいな腐れサイトのんきに眺めてる人間がいるとも思えないが、それでも何かできる事がないかを探るのもまたいちサイト運営者としての義務かとも思いつつ。

ひとまず見知ったところで、阪神大震災経験者からの助言ってのを目にしたのでリンク。こうして個人レベルから情報拡散に参加できるようになったのが現代ネット社会の良い部分ではあるかもな。


追記。東北地震のまとめ記事があったので、また情報拡散のつもりでリンク。そろそろ店から出る頃合だしな、以降ネット回線の復帰がいつになるか分からんからその前に少しでも草の根活動をしておくべきかと。当サイトをご覧になってる方も、できるなら同様の活動をお願いしたく思います。


再追記。自宅に戻ったらひとまず電話回線は復旧した模様、とはいえ通信状態が相当に不安定で、特にブラウザからのインターネットはサッパリ繋がらず。まぁ家電話とあとPCメールだけなら使えるようになったのはありがたい、携帯は未だに停まったままだし。そして自分知らなかったが、大学の後輩に若干名 東北出身者がいると改めて判明。言ったって仕方無いが気を揉むな…
(補足追記:安否の確認が取れた。ひとまず友人知人のウチには特に大事は無い様子で少しばかり安心気分)


さらに追記。ブラウジングができない理由、どうやら自宅の契約環境である「auの光回線サービスと@niftyのプロバイダサービスとの通信」だけが回線ダウンを起こしてるせいらしい。ソレで何故FTPソフトだけは機能してるのかがよく分からんが…ともかく今は仕方無いと諦めるだけだな、実害がゼロなんだったら昨日今日を思えば運がイイくらいだし。現状はとにかく原発の経過と避難状況が気がかりだ…

03/13

いまいちど改めて、東日本大震災による被災者の方々にお見舞い申し上げます、亡くなられた方々にご冥福を祈らせていただきます。

さて。いまのこの事態で自分ごとき木っ端くされサイトでも何ができるか多少考え、暴想科学研究所のかーでぃなるさんがちょうど"腑に落ちる"ことを書いておられたので、便乗ってんでもないけど今日もまた自分なりに有用だと思うネット情報を拾い集めていくことにする。まぁ載せる話の有用性云々は私個人の判断でしかないが、思い起こせば当サイトの基本スタンスは「管理人HILOの独断と偏見」だもんな、すでに"安心"を得られている立場だからこそ普段と変わらない行動をとるべき、との発言も余所で見たのでソレに習いつつ。

まずツイッターを通して関東域の節電対応願いとのこと。続けて反対にツイッターが招く混乱に対する注意喚起。次も似たところだが安全である人間ならばこそ必要だろう今の事態への応対気構え。そして最後に、かなりガチで「オレらの国の人間は捨てたもんじゃない」と実感させてもらえた。自分は「やらない善よりやる偽善」に共感を覚えてる方の人間なので、せめても自分が納得できるだけの行動は取っていく所存である。


追記。自分ニコニコ動画知らんからよく分からんのだが、なんかポイントとかがあるのか? そのへんで心当たりがある方は、呼びかけもされているようなのでご協力していただけると良いかと。


再追記。まだ正式決定ではないみたいだが、東京電力から計画停電が発表された模様。北海道でも関わるのかねコレ、個人的にもそのへんの続報が待たれる。


また追記。TMRこと西川貴教さんがなんかもうマジでカッコイイ。やっぱり『けいおん』の最終回で感涙してた人はひと味違うゼ!(←そーゆうこと言うなよ(←徐々に"調子"が戻ってきたらしい)


追記。よく考えたら援助活動の基本・募金のコトをど忘れしてたな、と思って見つけた募金サイトのまとめ記事。私も募金活動はまだしてないんだよね実は、いちおうどう"動く"かは決めてるんだが。まぁ急いたところでいま義援したお金が即座に役立てられるワケでもないだろうしな、自分のペースを今は守るべきか。


追記5。また災害対応のまとめサイト見つけた。こういった情報はいくら拡散しても困らないだろうから、どんどん広めておきたいところ。


追記6。上でも取り上げてる計画停電が実行決定となった模様、明日・早朝から順次実地されてくみたいね。個人的なハナシでも関東在住の友人は少なくないしな、当該地域にお住まいの方々には勝手ながらエールを送らせていただきます。ガンバレ、負けるなー。(追加、停電スケジュールが発表されたみたい。本来は元記事にリンクするトコだが今だとトラフィック込んでるだろうしね、あえて別箇所から孫引きで記載)


追記7。上記と少し被ってるけど、非・被害地にいる人間が取るべき行動。まぁ基本的な情報なので「んなコトぁ分かってる」的な面もあるが、こういう意識を再確認するのも大切だよねってコトで。


本日のラスト。計画停電の内容と事前の備えとをまとめた記事、チョットしつこいかもだが便利だとは思うので。東北の震源地付近こそが最も大変なのは分かってるつもりだが、停電当該地域の方にも重ねて、事態を乗り切っていただけるよう応援させてもらいます。

03/14

テレビやラジオ各局も一部的ながら通常放送に戻ってきてるみたいね、不休での災害情報提供お疲れ様でした。…ウンまぁ中でも民放テレビ局はいわゆるマスゴミ的なコトもやらかしてたのは目にしたが、でも家のネット回線が止まってた金〜日曜午後中までの間は事態把握に個人的にはかなり助かったのも事実なので、今はそのへんいちど置いといてねぎらいたい所存。……つっても"事"が済んだ後でどうなるかとは別のハナシだがな(真顔)

さて大震災から週が明けて。コチラ北海道の内陸部でも二次的な影響はチラホラ現れてる様子で、特に関東方面からの陸路による物流関係はおよそ完全にストップしてしまっているらしく、コンビニなんかは顕著に、一部商品が入荷未定のままといった状況の模様。当然ジャンプなんて売ってませんともサ。私個人にも関わるところだと、今いる職場の部署でも材料の入荷目処が立たなくなってしまったため明日っからのお仕事が無くなってしまったとゆー。…や、災難なコトに変わりは無いが、今の状況思うとワリと本気で命と家が無事ならソレだけでめっけもんって気分だヨ。被災者の方々の窮状を思うと、ホントなぁ……

ともあれ、物流が停止している状況事態はけっこうマズイと思ってるのも実際のトコロであり。まぁコレばっかりは本当に"インフラ"そのものが復活せん限りどうしようも無いハナシだしなぁ、自衛隊を始めとした現地で復興作業を続けてくれている方々に、今はただエールを送らせてもらうのみである。ありがとうございます、あなた方の尽力が助けに繋がります。てか真面目に陸路の復帰までどのくらいかかっちゃうだろうかね、物品資材なんかはマジでどーしようもないし、分かりやすいトコだとガソリンや灯油といった燃料資材なんてどーなるやらってなもんだが。でも食料関係ならまだ自給率約200%をほこる我らが試される大地にゃ心配無用ではあり。むしろこの"自力"を今こそ発揮するときでもあるのだろうなー、ありとあらゆる人や場所からのガッツがこの国の"明日"をガチで決めるんだと、けっこうマジで実感しているトコでもある。

03/15

今日ぐらいからそろそろ、日記の追更新やめて普段通りの運営に戻します。何かあったらすぴばるオンリーにする、自分としてもサイトだけは通常状態に戻すべきとも思ってきてるトコだし。

この状況下でも、と言うかこの状況下だからこそかもしれんが、「何やってんだ?!」とか「今ソレ言ってる場合か?!」的な事も多々あるワケだが。とりあえず現状ではソレらに対する言及は止めておくつもりでいる、まだまだ今は悠長にイラついてられるような事態じゃないしさ。でも本当に、昨日の日記じゃないけど落ち着いてから何が爆発するか分からんなぁもう… つーか現時点でもだいぶピキピキきてんだけどな実を言えば……(遠い目)

昨日の続きじゃないが、東日本大震災に伴う二次的な影響は、当たり前だが実に多方面に渡っている様子で。中でもあえて個人的に注目してみるのがゲーム業界だが、電力供給問題に合わせて各種オンラインゲームが一時的にサービス休止のアナウンスを出していたり、もっと直撃的なハナシでは災害との関連に配慮してタイトル発売そのものが見送られる作品もこんな感じで並び始めたり(まぁ関係無いのも混ざってるが(微苦笑)、と。特に『絶体絶命都市4』の延期どころか中止はさすがに驚かされてしまった、私はプレイ経験ゼロだが、心待ちにしていたシリーズファンも少なくなかっただろうし、コレは発売元のアトラスとしてもまさに痛打だったろうなぁ。

ゲームに限らずとも、創作業界全体のこういった自粛ムードの頻出に対して「たかがアニメやゲーム、現実とフィクションの区別くらいつくだろうに自主規制が必要か?」といった発言も散見するが…私も少しそう思うトコロは正直あるし、陰鬱な気を紛らわす目的で娯楽を提供することも必要とは感じるが、でも被災して本当の"不安"を抱えてしまった人達がいまリアルタイムで増え続けている状況を思うと、そういった方々の心情を放置して決行しちゃうってのはやっぱどうかと思う意識もあるのよねぇ。まさにそーゆう考え方こそが「配慮」なんだろうしな、これはコレでやはり日本人的な美徳であり"是"ではあろう。日本の現状、相手の気持ちを考える・考えられる姿勢は大切だと思うし。

そんなこんなでなんとも厳しいゲーム業界だが、その上で義援活動にも各社チカラを入れてもいるワケで。しかもコレらは直接的な寄付金の発表一覧のみ、一部ソフト売上げを寄付に回そうと試みている会社も多数あるワケで。う〜ん、国の大事を前にこういった姿勢を示せるのを前にして、「ゲームは青少年にとっての害悪」と普段声高に上げる方々が改めてどう感じるかひとつ訊いてみたいデスな。…思わず邪悪な笑みが浮かびそうになったが閑話休題、コチラの一覧中では個人的にソニーが寄贈するってぇラジオがすごく感心高かった、いやコレ災害時にはマジ死ぬほど便利だって、つーかケータイ充電対応とか万能過ぎだろ(笑) そもそもラジオってやはり、テレビも観られないような電力危機の状況では最も有益な放送媒体だと思うんだよな個人的に。災害報道下でもニュースのみに片寄らず娯楽的なリクエスト曲も流したりするし、ニュースにしても民放テレビ局みたいなヘンな片寄りとか大して無いし。ホント、もっとラジオの良さって認知されてもイイと思うんだけどなー、まぁ自分聴いてるのはローカルFMばっかだけどさ。

03/16

昨夜の日付変更前に静岡で震度6強、本日昼過ぎは千葉で5弱のがまた来たとかで。本当に気が安まらないったら無いな、北海道は当初の揺れからコッチほとんどおさまってるからソレの不安は今は少ないんだが… 東北の方々の窮状とも合わせて、また改めて全国各位に向けお見舞い申し上げます。いや実際、悪いストレス抱え込んじゃってる人とかも少なくないだろうからなぁ…

地震による物流停滞のため突発的ニートを演じるハメになった当方だが、時間空いた今のウチに、とゆーのも難だけれど免許更新に行ってきた。当初は月の境目に向かう予定だったんだがなー。にしても今回の更新、この長期間強いて違反キップとか切られた覚え無いのに違反講習指定でコレなんでだっけと思いながら昨晩準備していたんだが、よーく思い返せば前回の更新後の初夏(※新車買った直後くらい)にスピード違反やらかしてたっけ、と記憶のフタが開放。かれこれ3年前か、そりゃあ忘れてるわハッハッハー ………



orz (←自省中)



てなワケで普段出勤するより1時間も早く出て講習とか受けてきたが。なんだな、事故防止の教習ビデオって観せられるたび毎度思うんだけどアレって「むしろ事故られた側の不注意じゃねーの?」って場面が多いよなー。イヤまぁ交通事故なんてのは1回やらかしたらどーしたって突っ込んだ方がアウトってぇ風になっちゃってるんだが…自分もつい先日ケツをファックされた後ろから追突されたから思うんだけど、加害者だけが悪いワケじゃなく本気でどうしようも無しに回避できず起きちまう事故ってのもやっぱあるよなー、と。もっともソレ言ったところで例えば死亡事故がどうかなるモンでも無いんだが、にしたって映像の見せ方・示し方がイマイチだよなぁとは、いつも思う部分。この感覚って何だと思い再自己分析したが、よーするに映像作品として"演出"がヘタクソに感じてんのね。なんかもうチョイ上手くやれんもんか、そしたら15〜20分のアレもさほど退屈せずに観られる気がするんだが…(←あれ、そういう問題?)

あと、帰りがけに入り口でやってたので、ついでとばかりに血ぃ抜いてきた(←その表現は。) えぇハイ、某管理人さんの後追いですが何か? 実のところ献血って初めてだったのだが、女性看護師さんにより手際よく15分ほどでスパッとヌイてもらいましたとさ(←だからその表現は。) 血圧がどうだかでやれなかったらしいおばさん含め、免許試験所に来ていたまさに老若男女が続々と血を提供していた様子、皆やっぱ考えることは同じだねー。にしてもお初だったから知らなかったが、献血って1回やったら次3ヶ月くらい間を空けるよう登録カードに記載されるんだな。…コレ提示しなかったらあんま関係無い気がするケドどーなんだ、でもソレでやってバレたらやっぱ医師に怒られるか。

03/17

緊急文面変更措置。官房副長官登用の速報。いや、もう、真剣にストレスがマッハでオレヤバイ。本当に真面目に何なの? 馬鹿なの? 死ぬの? 最初スレタイ目にしたとき本気で我が目を疑った、そしてNHKで起用されたとの報道があって心の底から呆れ果てた。あぁ、もう決まったんならどうにもならんから放っとくけど頼むから"表"には出ないでくれ洒落や冗談でなく(懇願)


……………気を取り直して。今こうしている間にも、自衛隊員やアメリカからの海軍、その他諸外国からの支援によって多数の人命が救助され続けているワケで。すぴばるを主として何度も書いてきたが、つくづく彼らの尽力には頭が上がらない。ありがとうございます貴方がたの助けが希望に繋がります。そんなこんなで、そういった被災地で"戦って"いる方々の支援模様に関するニュースを色々拾い集めてみましたとさ。

陸上自衛隊の炊事・給水支援車両が派遣される:この炊事用特殊車両、『トリビアの泉』でも紹介されたことあるらしいが1台で100食分単位のカレーを作れるっつー、言わば走る給食センターみたいなシロモノだそうで。暖かいご飯なんてそうそう出せない避難所もまだ多いだろうものね、つくづく自衛隊の活躍っぷりが頼もしすぎる。同様の装備で野外用風呂テントも所有してるそうだが、ソレも設営始まってたりするんだろーか。

兵員の被ばくを確認しても救援の意向を示す米海軍:ホント助かる、っつーかマジ漢だよアメリカ海軍! だって彼らは余所の国である日本のために身体を(つまり、ひいては命を)賭ける理由なんて本来的には無いワケで。実際のトコこの背景には日本の内外を含めた国家間の駆け引き的なモノもあるのだろうが、それでも人命のためにこうして協力を惜しまずいてくれる姿はまさに"ソルジャー"の雄志と言えよう。ところで米軍が派遣してくれた巨大空母、1日稼働してるだけでコレ億単位の運用費が吹っ飛ぶって聞いたんだけどマジか?

ロシアから派遣された世界最大級のヘリコプター:イヤ何このデッケェの、アームスレイブでも収容すんの? 冗談は捨て置いて、こうまでも大型・ハイパワーのヘリともなれば、記事中にもあるように巨大障害物の撤去作業、被災者の一挙移送、陸路からでは進入の難しい箇所へ大型重機等を送り届けるなど、私みたいなシロウト考えでもこんだけ活用法が見いだせるワケで。まぁいち道民として先方の国には多少の"所"もあったりするが、とりあえず今は言ってる場合じゃないのでその強力な支援に全面的な感謝を示すのみである。ありがたいっす、ロシア軍さん!

ニュース記事は他にも見つけてるが、とりあえず本日はこのくらいで。アレだな、自衛隊や軍事力といったモノに難色を示す人の考え、本当に正直な事を言えばまったく分からないとも言えないのが個人的な見解でもあるのだが。でも今回の大震災を通して示されたように、大きな軍事力とは大きな救援能力にも繋がるモノであるワケで。つまりはよく言われる「"道具"は使い方次第」ってことなんだよなー、そういう事を踏まえてコレらの"チカラ"を改めて見直し・考え直す機会でも、いまの窮状はあるのかもしれないとそんな風に感じた次第。

でもまぁ、小難しい話は別にしても今は全力で自衛隊員その他の尽力に感謝させてもらいますサ。だって普段は応援する機会なんて無いものな、モチロンそうである状況こそが本来望ましいのだが、そうでない現状だからこそ彼らにエールを送りたいトコロである。改めて、ありがとうございます、皆さんの活躍が1日でも早い復興へと繋がります(多謝)

03/18

本日のオレルール式募金、アニメイト・札幌駅正面・セブンイレブン、以上3ヶ所。街頭募集は他でもやってたが、よく知らない団体の呼びかけだったんでスルーさせてもらった。帰ってからググったトコロいちおう信用してもよさそうなトコだったが…コレは現地で思ったんだけど、こうして相手を疑いつつ募金しなきゃならんってのは精神的に不健康だよなぁ、と。ホントどーなんだろうねぇ、色んな意味で(溜息)

知ったのは朝のニュースだが、昨夜の便辺りから本州〜北海道の貨物列車による物流インフラが徐々に復帰しだしたらしく。まずは何よりコチラから被災地への物資搬入がやっと可能になった事に御の字、さぁいよいよ「試される大地」の誇る食糧自給率が火を噴くぜ!(←噴きません) ソレとまぁ個人的には、書籍の入荷とかが少しずつでもよーやく戻ってくれそうだな、と。実際今日札幌行ったら本日発売でジャンプが売られまくってたし。まぁ言ってもそんなのより優先すべき搬送物は山のようにあるワケだがな、何より職場のモノが搬送されないと自分働くこともできんし(苦笑)

てなワケで、この1週間で自分でも分からないうちに蓄積していた精神的なストレスあれこれをチョイと解消したいのもあり、札幌まで出かけてきてまずは映画、『劇場版マクロスF 恋離飛翼・サヨナラノツバサ』を観賞してきた。ホント言うと先週の土曜に行くつもりだったんだがな、まぁあの時は色々ドタバタしててそんな、映画観てくるような余裕なんて1ミリも無かったケドさ…(超遠い目) ともあれ感想だが、前作の寸評として「ライブ&ドッグファイト&ラブストーリー」という風に感想述べたが、ソレら各要素の魅力がストレートにパワーアップした後編・完結作といった風情。今作でもシェリル&ランカのライブシーン映像はOPからクライマックスまでバツグンの映像美で描かれるし、スピード感凄まじいドッグファイトはいずれも白熱必至、ラブストーリーについても事前予告通りラストでシッカリ三角関係にケリを付けたことで物語がしかと終了してくれた気分。まぁ私はテレビシリーズのラストはそんな嫌いじゃなかったけどね。

ともあれ全体の中でも特に、クライマックスからの展開はライブとドッグファイトの映像演出の融合が極上に過ぎて観ててテンションがとんでもない感じになってた。イヤもうアレは「なんか凄ぇ…」としか表現しようが無かったわ。つーかぶっちゃけ、シナリオの9割ぐらいまで「この物語って主役はシェリルとランカだよな、アルトっていなくても別によくね?」みたいな感がどーしてもあったが(笑)、でもラストシーン少し前くらいからシッカリと主人公としての活躍を見せてくれたので結果では満足。ちなみにアルトの"選択"だが、劇場版の作劇展開踏まえたらそりゃソッチ取るわなって気分でゴザイマシタ。まぁ私はどっちのヒロインのが好きとかっての無いからどう転んでも構わなかったんだが、でもあの選択はよーく分かる、だって子供の頃のあの娘むっちゃくちゃ可愛かったしな!(←理由そこ?!)

とにかく面白かった、まー先週からのアレコレをすっかり忘れて楽しめた…ワケでもなかったが(苦笑。まぁ一部描写がどうしても、なー)、それはソレとして完結編、よござんした。にしてもこの劇場版、もし前後編を一気に観たらなんかテンションがデタラメなことになりそうだなー(笑)

03/19

本日のオレルール発動、セイコーマート・TSUTAYA・ローソンの3ヶ所。しかしこのルール、予想はしてたが大人の千羽鶴がサクサク消えてくから在庫維持が面倒だね。ときに思ったんだが…こう言うと不謹慎だろうけど、今回の震災に対する義援金の最終的な合計金額ってどのくらいになるだろう?、ソレこそ個人・民間企業・国内外も全部ひっくるめた総額で。知的好奇心としてワリと興味あるのだが。

"事"が事だから仕方無い面もあるのは分かってるが。今日もまた、「アンタがソレを言うか?」とか「いいから黙ってすっ込んでろ」とか「他人任せにするのも大概にしろや」とか「テメェは日本ってよりも地球から出てけ」みたいな憤懣やるかたない報道を多々目にする状況(※勘のイイ人だけ何のハナシなのか察しといてください) …まぁすぴばるを主として他人様に実際迷惑をかけてしまった手前、当面は本当に自重してサイト上(=公の場)では直接取り上げないようにするが。でもとりあえずこうしてボカしながらでも日記で吐き出しながら最低限のガス抜きくらいせんとホント、また悪い心労が溜まるばっかりだワ… 大体が何故この窮状で誠心誠意の"仕事"が行えないんだろう、皮肉でなく疑問しか湧かないぞ…?

…精神ささくれ立たせてもどーにもならんので、気分転換にサックリと昨日買ったマンガ感想。『OA3巻』、1話丸ごとタイフーン級原潜の話(←違。)やったかと思えば、続けてミホの掘り下げエピソードで魅力をストップ高に引き上げたりと、作劇構成が面白すぎてバツグンだった。や、この巻通して彼女に惚れる読者は少なくないだろーなぁ。そして最後のウソ予告、作者アンタちょっと自重しろヤ(爆笑) つぎ『貧乏神が!9巻』、単に売り切れただけなのかなんか知らんが昨日寄った店のほとんどで置いてなかったのが実に気になった、こんな面白いマンガなのにな〜、正直『スタドラ』の次にアニメやる同誌上の某マンガよりよっぽどイイ作品なのに…(※個人の感想です(←最近学んだ便利な予防線) 今巻でもまた物語の謎がまたひとつ進行していて順調だが、ソレ以上にホント、市子の男前度が巻を追う毎に上がり続けててマジどこまで昇りつめるんだこの娘って感じである。最終的にどうなるんだろ、なんか言いしれない期待が。あと150ページのサブタイセリフのとこで大爆笑した。怖ぇよ!!

03/21

分かっていたつもりだったがまさか"こう"までだとはな。最大でも来年度中に自分が果たすべき事柄はハッキリした。ソレを達成できなくては今現在の私がここにいて良い理由は一切無いね、そこが明確になっただけむしろ感謝するべきかもしれん。責任の一切が自身にあることくらいは分かっているつもりだが、ソレでもこうとはなぁ…ソレではダメだわ、オレはもういちゃいけないって。なんにせよ春から真剣に頑張ろう。


今日はTSUTAYA1軒のみ、合計額でそろそろ1万いったぐらいかねぇ。その手の募金箱を見なくなるまでの無期限で予定してるんだけど、さすがに財政キツくなったら自主制限はかける。つーかここ1週間、単純に出費がかさんじゃってサイフの中が変動激しすぎるワ(苦笑)

もう3週間経つのかー。2月末にオカマ掘られてリアがグッシャグシャになった我が愛車・F太郎さん、昨夜20時前ぐらいによーやくその事故ったヤツ廃車にして新車が納入された。

同じくホンダはフィット、命名・エフ之助。ちなみにハイブリッド車ではないヨ

えぇハイ、結局新車を買う方向でハナシ動かしてたワケで。なんつーかもう、事故ったせいとはいえ初回の車検直前に車買い換えるとかどこのブルジョアだオレわ、と。でもまぁ、確かにローンも再度延長になっちゃったしそーゆう支出と収入とのアレコレとかで迷いもあったが、でも今回の震災を踏まえるとむしろデカイ買い物して正解だったようにも感じた。だって地震で物流止まったせいで車本体とか部品とかの納入もストップしちゃって、結果年度末である今月の決算がグッタグタになったとか、そんなハナシ聞かされたら売上に貢献できてむしろ良かったと少しマジで思うワイ(汗&笑) ちなみにこの新車、ホント境目の日にちだったため取り寄せ間に合ったらしい、ソレ以降の商談は今週半ばくらいまで入荷も何もどーにもならんのだとか。

ともあれ今日は軽く乗り回してみたのだが…まーなんだな、いくらかの仕様変更はされてるハズなのだが基本的に全く同じ車種だからなー、新車とは言え走らせて真新しい感じは一切無いデスね。むしろ代車から乗り変わったから懐かしさのが強い。とまぁ運転感覚は変化無しなのだが、内装まわりはけっこう進化していて、特にバックモニター付きオーディオはかなりイイ感じ。しかもコレ、iPodとUSBで直に繋げられてオーディオ側で操作できるのがスゲェ楽で便利だった。FMトランスミッタだと街走り回ってたらたまに他の車のソレと周波数干渉起こすからなー、アレが無くなるのは相当快適である。

なんにせよコレからはコイツが我が愛車、この先末永くイイ感じで乗りこなしてくれよう。……とりあえず3年後に事故ってまたマシンチェンジ、みたいなことにはならんよう祈りつつ、な。( ̄フ ̄;)

03/22

どこのボスキャラですか。昔のシューティングとか、もっと具体的に言うと『魂斗羅』か『メタルスラッグ』あたりで見たことある気がすんぞオイ(大笑) あと原発のガレキ撤去に戦車が導入されるそーで。もう、こう言うと難だけれど普段活躍する機会がそう無いところでの今回の震災だしなぁ、頼もしいにもほどがある全力ぶりがひたすらスゲェ。重ね重ね自衛隊・その他救援隊員らの尽力に感謝。

積み小説の消化開始、本日は『ダブルクロス2巻・セカンドミッシング』読了。うーんなんだろ、ぶっちゃけ前巻の内容ほとんど忘れてるのもあるが、1巻よりもずっと全体的に面白かったなー。もうソレこそ、今回のシナリオボス(※今巻の、と言うよりどーしてもこう表する方がシックリ来る(笑)の正体を主としたハナシ全体の流れなんてほどんどが先読めて実際そのとーりだったりする、悪く言ってひねりが無い・良く言って王道一直線な内容だったが、それでも各キャラの活躍ぶりとかコメディパートの描写とか、アレやコレやで楽しんで読めたって感じの方が大きかった。ただアシュリーについてだけは正直虚を突かれたな、登場直後からもう死亡フラグしか立ってないよーな娘かと思ってたら、まさかあれよあれよでセカンドヒロインの地位すら得ようとは…! つーか原作TRPGの『3rd』は未プレイなこともあって知らんのだが、彼女みたいな設定のPCって実際製作できたりするんだろーか?、ビミョーに気になるなソコ。まぁ『2nd』のルールでもマスター調整次第で"有り"には感じるが…

03/23

今日もまた震災と絡んだ、政府サイドを主とした駄目ニュースを散見しているが。こーゆう内外含めた状況のグダグダぶりって、今のこの政権だから巻き起こってるのか、それともネットが発達したから多々目にするようになっているだけなのか、一体どっちなんだろうかね。阪神・淡路大震災のときは、まだ一般のインターネット浸透ってほとんど無かった時代だし加えて当時の政権もアレだったから、比較しようがないんだよなぁ。う゛〜ん……(強悩)

順調に消化中、本日は『人類は衰退しました6巻』読了。相変わらずの出来映えで今巻も楽しかった、毎回毎度つくづく妖精さん無双がロクでもねぇ(大笑) でも今巻は後半エピソードに登場する友人Yの方がキーキャラ的にウェイト大きいだろーかね、たとえ時代や文明レベルまでが変わろうとも人間が娯楽文化にかける情熱にだけは廃りは存在しないとか、なんかそんな壮大な人類史ドラマが描かれてた気がした(←絶対的に気がしただけです)

03/24

こないだ献血したためか、血中成分分析表がハガキで送られてきた。へー、当然つったらそうだけどこういう特典(?)もついてくるのねぇ、初献血だから知らんかった。ただ…成分表と各数値の解説欄とがちょうど裏表になってるのが死ぬほど見づれえぞコレ(苦笑)

昨夜未明すぴばるにて、私の自画像の"元ネタ"が何なのかを初めて見破られて大 驚 愕。ま、まさかそんな人間がこの世に存在するとは…!!(※大袈裟だが本気でそう思った) ネット(サイト)上で使い始めてかれこれ9年、デザインとして生み出してからだともう12年近くになるが、まさかホント、元ネタ分かる人が他にいるとはなぁ… 世の中いつ何が起こるかマジでわからんなぁ…… つーかその瞬間リアルに茶ぁ噴いたわ、こんなんも実際初めてだわ(大笑)

昨日の日記に対して、1行コメントで「だったら新潟中越地震ときの政府対応と比べてみ?」と提言を受けたので、ナルホドと思いチョチョイとググってみた。まぁなんだ、事実として被害規模が大きく違うと言えど、災害を比較するというのもずいぶん"不届き"なハナシだと今更ながらに自覚しつつ結局は知的好奇心のままにリサーチ。ともあれざっと目を通したトコでも6年半前当時からどこぞのメディア業界はナカミ変わってねえんだななどと呆れつつ、やはり地震による被害規模自体や発生時節と地域の関係性などなど、差異が多岐にわたることもあり単純比較は難しいと感じた次第。もっと言えば、いま調べて知れる新潟地震の情報は大半がひと通りの災害対応が済んだ上でのモノ、今回の東日本大震災は発生からまだ半月しか経過していない・災害対応まっただ中なワケで、やはり簡単に比べられるものでもなく。つまり結論、まだ当面の経過を見ていかないと言えるようなモノも無いね。ゆえにいま現在は今後の政府対応に期待をかけるのみ、なのだが……いや、まぁ、これ以上はクチをつぐんでおこうか。

03/25

震災からすでに2週間が経過、コチラ道内はやはり沿岸部を除くが、テレビCMなども一般スポンサー提供が混ざるようになってきてだいぶ平常に戻ってきている雰囲気。とは言え、被災現地や関東域では電力問題など、全国的にはまだまったく事が済まない状況なワケで。特に原発がな、東電発表を疑いもせず楽観視していた当初の自分を蹴り殺してやりたくなるな… しかし本当に、3月アタマにはここまで日本という国そのものが激変するなんて、当たり前だけど誰も思わなかったよなぁ……

気の重いこと言ってても仕方無いので意図的方向転換、アニメ関係のネタで3連発。まず、『シュタインズゲート』がニコニコ動画にて配信決定。視聴機会が得られたのは素直にありがたいのだが…ニコ動かー。「いい加減お前もアカウント取れ」とゆー〈機関〉の陰謀が見え隠れする…!(←誰。) つぎ、『夏目友人帳』のBD-BOX発売決定。んでコレ、よくよく読めば1&2期をひとまとめにしたコンビBOXなのね、分割2クール体制の番組って近年増えたけどパッケージ品でこういう仕様は初めてじゃなかろーか、色々と歓迎したい販売体制だなぁ。つーかまぁ、『夏目』もひかれるが個人的にはもっと、DVDでイイからBOXほしい作品あるんだがな… さいご、『まどかマギカ』をMTGカードにしてみた。イヤまぁワタクシ同作は1秒たりとも観たこと無いですガ! それはソレとしてカードデザインがコレ、細かいトコまで凝って作られてるから、元プレイヤーとしては見てるだけで面白い。まぁ能力名知らんの多いけどな、「到達」とか「刹那」って何じゃいな。あとクリーチャータイプ「天使・デーモン」て、大体そんな感じなのか実際に(笑)

『ベン・トー7巻』読了。いやぁさすがにコイツは時間食った、他と同じペースで読んでも優に倍かかるわ。相変わらず、特に最後の夕餉シーンはハラ減り必須の描写で、毎回毎度こうもメインストーリーと横道逸れのいずれも物理的に濃ゆい作品にも関わらず魅力が衰えないこの面白さはつくづく大したモンである。今回は中学時代の修学旅行エピソードと、ついに白粉の名前に直で「クリーチャー」とルビ振られたトコで爆笑した。行き着くトコまで行ってるなぁ、白粉先生… それにしても途中で気付いたけど、本作って各巻のボスキャラ(?)の大半が何気に女子キャラなんだな、このへんけっこう特異な作品ではあるよなー。アニメ化も決まった本作だが、果たしてどんな感じのアニメになるのか楽しみだ。…やはり茶髪はアニメでご尊顔も初披露になるのだろーか(笑)

03/26

あーだこうだ出歩き回ってたら疲れた。まぁ…単に逃げてるだけなのは分かってるんだがな、かといってどうするのがベターなのか自分でも本当に分からんのだよな。あーやれやれ面倒くせぇ、結局コレが本音ではある。ホントもうちょい分かりやすい単純なことになってりゃ、まだな〜。

VCの4月配信分に『クロノトリガー』参入。おや、コレまた地味に傑作ゲームが追加されていってるなぁ、パッケージソフトの"球"が枯渇どころか焼け野原状態と化してるトコロをDLゲームで誤魔化そうってハラか? …イヤ実際、最近のWiiはゲーム供給面で終末感が半端無いからな…… まぁ『クロノ』はいいんだが、ソレと別に絶妙に気になる、とゆーか記憶を揺り動かしたのが『へべれけ』だったり。イヤこのFCソフトでなくSFCの『すごいへべれけ』なんだけどね思い出したのは、中学当時まさに狂ったように友人らと対戦しまくったんだよなーアレ。あっちは配信まだ無いのかなぁ。

03/27

ファミ通WAVEのポッドキャストラジオも次が最終回か… 本誌最終号はまさに最後の花火って感じの内容らしく、寂しさは当然あるが期待度もウナギ登り。にしても今週のラジオだが…誌面休刊の真相ってマジでなんなんだ?!! アナウンスが唐突だったのは確かに疑わしく感じてたケドさ…! まぁ最終号のラストコンテンツ観れば多少は背景も垣間見えるんだろーか、北海道だと来週土曜ぐらいに書店並ぶかね。あとポキャスラジオも終わるとなると聴く番組減るのが少し残念に感じ始めた、何か新規で面白そうな番組探してみっかなー。どなたかオススメあったらご教授ぷりいず。

そしてアニメ終了ラッシュも始まる、そんな時節。ではまず1本目、『テガミバチ・REVERSE』視聴完了。最終回のスーパーラグはアレ、OPのラストカットがさり気なく伏線になってた感じだなぁ。そして何だかんだでゴーシュならぬノワールとの別れに泣きまくるその後ろで、これをしっかり受け止めているシルベットとアリアさんとの精神的強さの差がまざまざと描かれていたのが軽く笑えた。ナルホド「シルベットはラグのひゃくばいつよい!」だわ、よく見てるよニッチ…

本作も実質的な分割4クール作品としてアニメ版として完結を見た次第だが、でも正直なトコ、2期目もまた次シリーズに続くような終わり方で締めて、できるなら息長くシリーズを描き続けてほしかったとゆーのが最後まで観ての本音でもあり。OP・EDの楽曲含めた完成度の高さ、作品本編も単純な映像美のクオリティ、ストーリー自体は言わずもがなで、素直に好きで面白かった作品だけにこうしてアニメ版がキッチリ完結してしまったことは良くも思いつつ惜しい気持ちが正直強かった。あの終わり方だと3期やろうったってムリだろうしなぁ…もっと「泣き虫テガミバチ」の成長物語を観続けたかったんだが…… まぁ『鋼の錬金術師』みたいな例も今はあるしね、一縷の望みを抱いてひとまずは労いを。スタッフの皆様お疲れ様でした。

もひとつ次いで、『ドラゴンボール改』視聴完了。うん、まぁ、ひとしきり観てやはり、私個人の感想としては『ドラゴンボール』はオレの中では終わったモノだったなー、と。それでも一応、ナメック星編の展開はさすがに面白かったし、本シリーズラストとなったセル編も最後のかめはめ波対決とか燃えた、んだが、その上でやはり以前も日記で言った悟空の描写がどーにも引っかかり続けていて、ソレが作品自体への好奇心低下にも繋がってしまっていた感じ。個人的にはこの次のエピソード、御飯に主人公代替わりしてからがけっこう好きだったから、終わるべきとも思いつつどこかもったいないような感もまたあり。つーかトランクスのエピローグ全カットってどーなのよ(苦笑)、セル編はアレまでやって完結だろうに。まぁ「孫悟空物語」として見た場合は今週で終わらせた方がキリ良いんだろーけど… う〜ん微妙だったなぁ、『改』だけしか知らないって子供はそうそういないと思うけど、現代っ子には本作ってどう受け入れられてたんだろーか。サテハテ。

03/29

先日すぴばるで取り上げて以来、『ロックマン5』よりナパームマンステージのBGMに絶賛ハマリ中。初代・FCシリーズではこの曲がバツグンに好きなんだよな〜。いや実際、エレキギターを思わせる主旋律・ソレを引き立てるベースライン・そしてテンポ良いリズムのドラムワークと、わずか3音で表現されたエレキロックとしては極上の完成度だと思うワケで。やはり8BITキッズとして生きてきた手前、この時代の音源音楽にはどーしても惹かれて止まないモノがあるよなー。自分がテクノ好きな理由の根源もそうだしなー。

月曜ゴールデン枠では最後の放送になる『フェアリーテイル』の、オリジナルエピソードが想像以上に面白い内容だった。敵があんなのだから物語的には良い意味でライトだったが、一方でギルドメンバー総登場によるキャラクタードラマの掘り下げは充分以上、まさかのユニゾンレイド発動やガジルのオリジナル滅竜奥義には燃えたし、さらに先の展開の伏線まで盛り込むなど、思いも寄らない盛りだくさんぶりでニルヴァーシュ編ラストにも劣らず楽しめてしまった…! イヤやっぱこのアニメ面白いわぁ、放送枠移動は少し残念だけどオリジナルの短期エピソードでもこんだけ盛り上げてくれるならまだまだ安心&期待して観てられる。てか真面目なハナシそろそろ劇場版いっかいやってくんねえかなぁ、ワリと初期から待ち望んでるんだが。しかしまぁ、このエピソードの結論ってつまりグレイは昔っから男ツンデレだってことデスね、ウン。(納得)

03/30

夕方の。地方ニュースで取り上げてたが、やはりコチラ北海道のほくでんでも大規模災害時における原発の運用懸念に対して会見を開いたりしている様子。まぁ当然のハナシですがね。でも福島原発の件はアレ、事故発生の原因自体は津波の天災だけど、その後の放射能拡散被害については東電の対応不備による人災、だと少なくとも自分は思ってるしなー。事故対応についての再配備はモチロンすべきだが、ソレと同時に現実起こってしまったときの的確な措置こそが重要で必要なワケで。そこんトコ重々頼みますゼ、ほくでん職員さん各位や。

『レイトン教授と奇跡の仮面』クリアー。…ちんたらプレイしてたのはあるが、にしても約ひと月かかったかー。ひとしきり終わってもやはり、立体効果は演出要素止まりで、ナゾトキとかでもさほど上手く活かされた気はしなかったが、でもROM容量増加に伴うアニメムービー等のクオリティアップや、特にEDテーマがなかなか収録音キレイで、そういう地味な部分で新ハードでの進化を味わった感じ。まぁ…良かったのかそうでもなかったのか実際ビミョーだな(苦笑) しかし事前に聞いてたが思いっきり次回作に続く退きだった、確かにこの2ndシリーズは全体の背景ストーリーが1本通ってるからソコを基軸に次の最終章が描かれるのは予想のウチだったケド。どーせ後付け構成だから(笑)1stシリーズとは全然繋がらない独立したラストになるのは分かってるが、サテどんな結末に至るのやら。

東北大震災の直前に上空で前兆現象が起こってたそうで。いちおう「あぁ、やっぱそういうのあったんだ」ぐらいには思うんだが、それにしても地震雲だとかって、科学的な関連性は判明してるんだっけ? まだオカルト的に、大規模な自然現象の前に何か起こることがよく観られるってソコ止まりなんだろーか。地震の前触れとして地場がどうかしてこの記事みたいに電子が大量発生、ってのはまだなんとなく分かる気がするけれど、地震雲みたいな他の現象は実際問題としてどう関連付くのかあんま想像しにくいんだよなぁ。…あぁ、電磁場が狂えば雲の発生条件も変容するか、水分子に影響するとかそんなので。緊急地震速報のシステムに並んで、こういった空での前兆現象も上手く関連付けを解明できれば、もっと良い事前対応ができるんだろうけどね。もっとも、あくまで保険であって地震そのものを止められるワケでも、また直前に知れれば被害をそう減らせるでもないのは分かってるが。それでもやはり"保険"とはそういうもの、この地震大国で今後もいつまた大きな震災が起こらないとも限らない以上、そういった解明研究は広がってほしいと願いトコロである。

03/31

『レイトン教授』終わったらいま本格的に3DSで遊ぶモノ無くなってしまった今日この頃(苦笑) いちおうARゲームとかそういうのもあるが基本的にはおまけゲームだしなー、Mii作りもネタが尽きちゃったからしばらく離れてるし、旧DSタイトルにしても旧ハードでプレイした方がイイってハッキリしてるし。ソフト発売延期の連発もあってか本体販売数も鈍りまくってるそうだが、この状況じゃあさもありなんだよなぁ。震災の二次被害が要因なのか、はたまた単純なソフト不足が原因なのか、なんともビミョーなトコである。

手作りの避難所で70名を救った御仁。イヤ大したモンだ、定年後の趣味の意味もあったろうと言え、よくもまぁそんな保険をかけようと思ったもんだな〜(深感心) 冷めた言い方だとは思うが、私は基本的にこういった災害対策ってすべからず"保険"だと思ってるのよね、保険ってつまり実際役に立つかどうか分からない・けど万が一のためにあらかじめ用意しておこうと、そーゆうモノで、本質的には無くて当然・あったら(=役に立ったら)まさに儲けモノっていうようなシロモノだと考えてる。だから「津波がここまで来るワケ無い」と言っていたらしい地域住民の方の意見はよく分かるし、このたびこうして人命救済を果たしたことに対して「先見の明があった」と見直すのも、その通りではあるけれど何か少し違うとさえ感じてしまったり。

実のトコロ私がイチバン感心したのは、件の避難所を作った御仁がソレを自費かつ自前で作ったことに対してなんだよね。利用価値が生まれるかどうかも分からないモノを、コツコツと自腹切ってまで作って、ソレが事実として70人を救うに至った、この独力が実を結んだとゆーエピソードには正直感心する他無い。酷い物言いになるの自覚してるが、避難所や災害設備なんて本質的には役立つときが来ない方が良いんだよ、実際はさ。もしかしたらこの御仁もそう思っていらっしゃったかもしれないけど、役立つとき=災害が起きたとき なんだから、そんなのは来ない方がよほど良いんだよね、本当を言えば。でもこの方が自前で用意した"保険"はこうして良いか悪いか実を結んだ、と。なんつーか…こうも甲斐があることって人生そう無いだろうなぁ。なんにしたってお見事でした、佐藤さん!!(絶賛)



日記・04月分>

<日記・02月分


<<日記・過去ログ